Go! Joppari

jopparika.exblog.jp
ブログトップ

パピラ

コケ植物の話が続きます。

朽ち木の表面を覆っている、マットのようなコケ。
これは、エダウロコゴケモドキといいます。
c0171980_3113996.jpg


近くで見ると、糸のように細いものが密集して生えているように見えます。
ヒゲゴケ科に分類されています。

顕微鏡で40倍に拡大すると、その1本1本はこんな形をしています。
c0171980_317382.jpg


このコケの面白いところは、この葉の表面にあります。
この一枚の葉をちぎってプレパラートをつくり、600倍で観察してみると、なんとひとつひとつの細胞の表面に1個ずつ、突起があるのです。
c0171980_321777.jpg


これは、突起を真上から見ているので、よく分からないかもしれませんが、ピントをわずかにずらしながら観察すると、緑色の丸いものが立体的になっているのがわかるのです。
この突起をパピラと言います。

本当なら、葉の切片をつくって、横から観察できれば突起がよく分かるはずなのですが、それをつくる道具も技術のないので、素人はここまでが限度です(T_T)

せめて極細精密ピンセットくらい欲しいな〜と思って、ネットで検索してみたら、ひとつ8,100円でした。
2個は必要ですから、16,200円かぁ。高いな・・・。

実はこの葉1枚をちぎるのも、双眼実体顕微鏡40倍で覗きながら、カッターで先を細く削った爪楊枝を2本使い、大変苦労して茎から引きちぎったのです。
手元にある最も先の細いピンセットを使っても、バットの先でサクラの花びらをつかむようなものなのですから。
[PR]
by Rika_Joppari | 2008-11-21 03:39 | 植物 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://jopparika.exblog.jp/tb/10175806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by airu0125 at 2008-11-22 08:19 x
おはようございます。なんか、以前テレビで名医の番組をやっていた時、心臓の「バイパス手術」をする場面を見ました。それこそ、「joppaRikaさん」のような事を人体でやっていたのですから、本当に驚き、桃の木、山椒の木でしたよ。それを真面目に実感させてくれたのが、このブログです。また、勉強させていただきました。ありがとうございます。
Commented by sdknz610 at 2008-11-22 11:20
私なら手が震えてブルブルでしょうね♪
それにしても600倍・・・異次元の世界だ~\(◎o◎)/!
こう言うのをシ~ンとした部屋で顕微鏡を覗いているんですね・・・♪
外はホワイトワールド・・・。
Commented by Rika_Joppari at 2008-11-24 01:11
airu0125さん、私のやっていることなんて、そんなに大したことじゃないですよ。慣れれば誰でもできることです。
Commented by Rika_Joppari at 2008-11-24 01:14
顕微鏡の中の世界は、本当に驚くことばかりですよ。sdknz610さんのいうとおり、放課後遅く、誰もいない学校でひとりニヤニヤしながら顕微鏡を覗いているのです。
Commented by sige at 2009-11-26 22:22 x
はじめまして。小生のHPのアクセスログからきました。ピンセットは1000円くらいの細いものを、やすりと砥石で磨いて使っています。このコケの葉の1枚ならば、これと、もう少し太目のピンセットで、実態鏡で見ながら基部をつまめばはがせます。
Commented by Rika_Joppari at 2009-11-28 20:40
sigeさん、コメントありがとうございます。
ほんとに1000円位のピンセットでもいけるんですか?
やすりと砥石で細くできるなら、なんとか自分でもできそうです。
とっておきの情報、ありがとうございました!