Go! Joppari

jopparika.exblog.jp
ブログトップ

平賀源内のエレキテル

暮れに、本屋で「大人の科学」の最新号を見つけました。
今回のふろくは、平賀源内のエレキテルです。
ちょっと手に取って中を見てみると、なかなか面白そうなのでつい買ってきてしました。

紅白歌合戦を見ながら雑誌を読んで、ふろくを組み立てました。
c0171980_22283742.jpg


小さな箱ですが、裏側にハンドルがついていて、クルクル回すと針金の先からパチッと火花がでます。
箱の中では綿と塩ビ製の回転筒をこすり合わせて静電気を発生させ、それをアルミテープとプラスチック板でつくった蓄電板にためて、導線で導いて空中放電させるのです。
c0171980_2230855.jpg


これは、お正月に甥っ子や姪っ子が集まったときに遊べるぜ(^^)v
と考えてワクワクしていました。

放電する少し前でハンドルを止め、両方の導線を同時に触るとビリッときます。
みんな「イヤだ〜」と言いながら、こわごわ手を伸ばしてシビレを楽しんでいました。

それにしても、平賀源内って好奇心の塊のような人で、桁外れの天才なのですね。
歴史にまったく疎い私は、この雑誌を読んで初めて知りました(笑)

彼のように自由に生きられるって、うらやましいな。
[PR]
by Rika_Joppari | 2009-01-02 22:57 | 実験・観察・研修 | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://jopparika.exblog.jp/tb/10493410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ぱふぅ家のホームページ at 2015-11-09 10:55
タイトル : 西暦1776年 - エレキテルの実験
西暦1776年 - エレキテルの実験【更新】年表更新... more
Commented by sdknz610 at 2009-01-02 23:11
最近で言えば、デンジロー先生みたいなのかな~と・・・。
静電気の遊び物って色々あるんですね。
Commented by Rika_Joppari at 2009-01-05 00:45
そうですね〜。
平賀源内は、江戸時代のでんじろう先生かもしれませんね。
電気がまだどういうものか分からなかった時代ですから、当時はまだ見せ物だったそうですよ。
Commented by toshizo at 2009-01-11 02:53 x
このエレキテルの実物がここに展示されています。
http://www.japanpost.jp/teipark/display/museum_shozou/museum_shozou_08.html

源内先生はこの箱をゼロから作ったのではなく、舶来の中古品を修理したんですね。
Commented by Rika_Joppari at 2009-01-11 20:01
toshizoさん、情報ありがとうございます。
逓信総合博物館は、子どものころはよく行きましたが、その頃から展示されていたのでしょうか。きっと展示されていたとしても、その頃は興味がなかったので記憶に無いのでしょうね。
今度東京に行ったときには、行って観て見たいと思います。