Go! Joppari

jopparika.exblog.jp
ブログトップ

テンの解剖2

こちらは、このかわいいテンを解剖した写真をアップしています。
c0171980_23424957.jpg


生々しい写真ですので、見る勇気のある人だけ続きを開いてください。



まずは、お腹を開いて最初に出てきたのはこれ。
腹膜の大網という部分でしょうか。
c0171980_2354331.jpg


これをめくると、腸が実にコンパクトに収まっています。
c0171980_2357202.jpg


そして肝臓。
本当に大きい臓器です。
中央に白く見えるのは胃。
c0171980_043383.jpg


ソラマメのような形とは、よく言ったものです。
2つの腎臓は左右対称ではなく、上下に少しずれてついています。
c0171980_0123149.jpg


このあと胸腔を開いて気管から空気を入れ、肺を膨らませるお決まりの実験で大いに盛り上がりました。
胃を開いてみると、主に昆虫を食べていることがわかりました。
背骨に沿って走っている2本の腱を引っぱって、しっぽを振ってみたり。
解剖ははじめてというメンバーもいたので、本当に隅から隅までという感じで観察を終わりました。

この後はまた、いつもの全身骨格標本づくりです。
[PR]
by Rika_Joppari | 2009-09-28 00:23 | 実験・観察・研修 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://jopparika.exblog.jp/tb/12463788
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 団長 at 2009-09-28 17:34 x
確かにきれいな臓器ですね。むむむ娘も参加したかったかも・・・
Commented by Rika_Joppari at 2009-09-28 22:35
そう言えば、むむむ娘は北海道で仔豚の腸を伸ばしてましたね(笑)

「自然の美しさって体内にもあるんだ」と言って参加者も感動してましたよ。
Commented by 団長 at 2009-09-30 11:51 x
北海道には車で行けないけど、そちらまでだったらナビもついたので車で行けますから、次回の解剖のときは、ぜひお声がけください。
む娘、解剖したくって、ウズウズしてます。
Commented by Rika_Joppari at 2009-10-01 01:23
団長さん、了解で〜す!
今回みたいなきれいな死体がGetできるのは、そうそうありませんが、チャンスが来たら必ず連絡しますね!
Commented by 中村 at 2015-01-13 08:36 x
初めまして。
動物の解剖の勉強をしていて、いろいろ調べていたらこちらのブログにたどり着きました。
1つ質問があるのですが、こちらのテンの解剖の写真の肝臓は中央に胃が見られるのですが、テンの肝臓は人間みたいに一個に集中しているのではなく、分散していると解釈してもいいのでしょうか?
いきなりの質問で失礼かと思いますが回答していただけたら幸いです。

中村
Commented by Rika_Joppari at 2015-01-16 15:11
中村さん,ようこそおいでくださいました。写真は分散しているように見えますが,一つだったと思いますよ。かなり前のことなのではっきり覚えていないのですが,分散していたら気付いて記憶しているはずです。
Commented by 中村 at 2015-01-23 12:42 x
お返事ありがとうございます。
四足動物と我々直立二足歩行動物では内臓の状態が違うと思い、いろいろ調べていました。
四足でもテンの場合一個に固まっているのですね。
勉強になりました。
リカさん?であっていますでしょうか???失礼ですがご職業は何をされているのでしょうか?
動物の解剖をされていたりと大変興味深くブログを拝見しています。
いろいろ勉強させていただきたいです。

中村
Commented by Rika_Joppari at 2015-01-26 00:17
少し気になって,この時撮った他の写真を調べてみました。肝臓だけを撮った写真はありませんでしたが,よく見ると元は一つで何葉かに別れているようでした。
私は中学校の理科教師で,動物の解剖は専門ではありませんし,専門的知識はありませんので勉強になんかはならないと思いますよ。(^^;
職業柄,好奇心が強いのでしょうね。いろいろなことをやってみたいだけです。
こんなブログでよろしければ,是非いつでもいらしてください。