Go! Joppari

jopparika.exblog.jp
ブログトップ

ヒナ

昨日の放課後、ひと仕事終えて職員室に戻ってくると、机の上に何やら手かごが置いてありました。
よく見ると、置き手紙のようなものがついています。

「○○先生 中に小鳥のヒナが1匹入っています。
マツの木から落ちてきたそうです。」

えぇっ?
それでどうして私なの?
私にどうしろって言うの?

わたし、いきものかかり・・・なの?

恐る恐る中を見ると、ちっちゃな幼鳥がチュンチュンさえずっています。
どうしよう・・・
このまま放しても、きっと死んじゃうよな。
エサをあげたら、死ぬまで飼ってあげないといけないよな・・・。

そんなことを考えながらヒナをチラチラ見ると、ヒナはつぶらな瞳でこちらを見つめています。

結局、負けてしまいました。
そのかごを持って職場を出て、途中ホーマックに寄ってヒナのエサを買って帰りました。

こんなにちっちゃいんです。
c0171980_22434892.jpg


何のヒナでしょうか?
拾った先生が言うには、親鳥は近くで死んでいたそうです。
カラスにやられたのか、からだは無残に引き裂かれて鳥の種類はわからなかったと言っていました。

ヒナの方は、ケガはしていないようでした。
c0171980_2247528.jpg


今朝は早くからピーピー鳴いて、うるさくてし方がありませんでした。
エサをあげるとしばらくはおとなしくなるのですが、またお腹が空けば鳴き始めます。
一日に何回も、小さなシリンジでエサを口に入れいてやりました。
親鳥は一日中、こうやってヒナにエサを運んでやってるんですね。
エライな〜。
[PR]
by Rika_Joppari | 2010-09-10 22:54 | 動物