Go! Joppari

jopparika.exblog.jp
ブログトップ

タヌキの脚

今日は、先日解体したタヌキの脚の骨格標本の組み立てに取りかかりました。

パパインという酵素を使ってタンパク質を分解したので、肉は1日できれいになくなりましたが、その代わり小さな指の骨や手根骨もみんなバラバラになってしまい、組み立てるのはかなり大変でした。

でも、骨にしたのは右側の脚だけで、左側は肉球を残すために足先だけはそのまま残していたので、それを見ながら、なんとかつなぎ合わせてみました。

実際には、正しいつなぎ方かどうかはわかりませんが、とりあえず出来上がりはこちら。
これは前脚。
c0171980_23322248.jpg


そして、これは後脚。
c0171980_23424989.jpg


肉球の付いている方と並べてみると、面白いなと思うのですが、そちらはまだ作成中。

それにしても、今の職場は明日で終わりだというのに、1日中こんなことをしてていいのか? 自分。
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-03-30 23:46 | 動物 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://jopparika.exblog.jp/tb/16123843
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fukuda, fumio at 2011-03-31 07:47 x
パパインについて少し教えてください。
酵素液に浸ける前に除肉して少し煮たのですか?
この骨の茶褐色はパパインのせいですか?
質問ばかりでごめんなさい!
Commented by Rika_Joppari at 2011-03-31 23:34
fukuda, fumioさん、こんにちは。
私は何も知識のないまま自分流にやっているだけなのですが、パパイン液に浸ける前に除肉して少し煮ました。
色は、パパインのせいかどうかはわかりませんが、以前パパインを使ったヒヨドリの標本はほとんど真っ白です。
逆に質問させていただきたいのですが、このような茶褐色は、普通ではないということですか?
前につくったウサギにはパパインを使わなかったのですが、こんな色をしていました。
Commented by fukuda,fumio at 2011-04-01 06:24 x
分りました。
骨髄の脂肪分が溶け出しているんですね。
Commented by Rika_Joppari at 2011-04-01 07:08
そうだと思います。
他の部位に比べて、脚は脂肪分が多いのはどうしてなのでしょう?
Commented by fukuda,fumio at 2011-04-02 11:04 x
脚の骨は他の骨(頭骨や脊柱をつくる骨)に比べて、脂肪が多いのは、脚の骨の骨髄が思春期の頃から造血作用を行う赤色骨髄から脂肪を蓄える黄色骨髄に変わるからだと思います。頭蓋骨は薄いので骨髄が無い部分が多いためというよりも、骨髄になる部分が軽くするために空洞になっております。血液は脾臓や肝臓で主に造られるのですが、赤色骨髄は造血組織が仮に骨の中の空間を利用しているだけに過ぎないと考えられております。
 なお、腐乱した野生動物の栄養状態を調べるのに大腿骨の骨髄の脂肪分を調べます。日本の今の時季の野生動物は貧栄養状態で、骨髄の脂肪分も無くなります。
Commented by Rika_Joppari at 2011-04-03 22:05
なるほど、よくわかりました。
fukuda,fumioさん、ありがとうございます。
Commented by wiz at 2012-06-02 22:38 x
初めまして。
最近骨の組み立てに魅力を感じ、早速アライグマの骨を組み立てている者です。
作業時に四足の手根骨が完全にバラバラになってしまい、絶望的です。
Webや書庫に分かりやすい資料もなく困っています。
良ければタヌキの前足、後足の手根骨辺りの骨の写真を掲載して戴けないでしょうか?
勝手な申し分ですみません、失礼しました
Commented by Rika_Joppari at 2012-06-05 08:24
手根骨には、私もいつも苦労しています。コツはバラバラにならないように適度にタンパク質を取り除くことですね。
写真でよくわかるかどうかわかりませんが、撮って送りますので、私信でメールアドレスを教えてください。
Commented by Rika_Joppari at 2012-06-10 10:01
wizさん、5日にメールを送りましたが、届いていないようですね。
教えてくださったメールアドレスに間違いはありませんか?
もう一度アドレスを送っていただけないでしょうか。