Go! Joppari

jopparika.exblog.jp
ブログトップ

ホッキョクグマ

私の中では、ホッキョクグマと言えば旭山動物園が一番のお気に入りなのですが。
あの、プールにザブーン!!と飛び込む巨体を一度見てしまってから、ホッキョクグマの虜になってしまいました。

ところが上野動物園でも、昨年10月にホッキョクグマ舎が新しくなり、旭山動物園のように、いろいろな角度から動物を見学できるようなつくりになりました。

水槽の下から覗くアングルで見ることができるので、こんな写真も撮れます。
なんか、気持ち良さそうに歩いてますねw
c0171980_434299.jpg


螺旋になっている通路を上がると、外からも眺められます。
c0171980_42105.jpg


ホッキョクグマの数を数えようと、人工衛星から赤外線の写真を撮ったら、体温で温度が高いところは、赤く写るはずなのに、クマはまったく写らなかったのだそうです。
それは、ホッキョクグマは熱を全部からだに吸収して、跳ね返していないからなのです。
ホッキョクグマの毛は実は透明で、光を通して黒い地肌で熱を吸収しているのです。
北極の氷の上で生活するのに適したからだ、うまくできていますね。

今泉さんの話では、緑色のホッキョクグマがいるというのです。
え? それじゃミドリグマ?
そのわけを調べたら、白い毛の中にコケが入り込んでいて、それで緑に見えるんだとか。
透明な毛の中心は空洞になっていて、しかも小さな穴があいていて空気の入れ替えができるしくみになっているんですって!
本当に、驚きですね。

ホッキョクグマの毛、欲しくなりました。
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-02-23 04:16 | 動物