Go! Joppari

jopparika.exblog.jp
ブログトップ

本物のもやしもん

2012「食と農」フオーラムin横手というイベントのひとつに、「もやしもん」の作者石川雅之さんと3人の酒造りの専門家によるトークショーがありました。

種麹のことを「もやし」といいますが、これは胞子が伸びる様子を、植物が芽生える「萌える」ということばで表したものと、このトークショーで初めて知りました。
日本は昔から菌を培養し、酒を造っていたバイオ先進国でもあるのです。
そしてこの横手は日本一麹屋の多い町と言われ、地域の米と水を使った美味しいお酒がつくられているところでもあります。

展示室には、団長さんたちが展示した麹菌が並んでいて、私は興味津々。

日頃お世話になっている、焼酎をつくる麹菌とか。
c0171980_934395.jpg


おぉっ!いたいた。A・オリゼー。
c0171980_941654.jpg


A・オリゼーとS・セレビシエの絶妙なコラボで生まれる日本酒。
こんなにわかりやすく展示されているのには、感激しました。
c0171980_955696.jpg


会場では横手のお酒の試飲もあり、この2本をチョイスしました。
左は焼酎用の黒麹を使い、ワインのような味と香りの日本酒。
右は純米吟醸「万さくの花」シリーズの「若勢醸ん」(わかじぇかもん)。
c0171980_9185679.jpg


う〜ん。
昨日のトークとこの展示を見てしまったら、また菌類の授業が変わりそう。
そして、どんどん時間が足りなくなっていく〜 f(^^;
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-02-26 09:31 | ひとりごと