「ほっ」と。キャンペーン

Go! Joppari

jopparika.exblog.jp
ブログトップ

相同器官

授業が進化に入ったところで,理科室の展示を少し変えました。
いろいろ集めた相同器官の標本です。
手首と肘に印をつけると,橈骨,尺骨,上腕骨がわかります。

ヒトの腕とイルカのヒレ,ハトの翼。
c0171980_235628.jpg


ウマとシカの前脚。指の本数の違いを見せます。
c0171980_2345795.jpg


は虫類の前脚も,もちろん同じつくりになっています。
c0171980_23516100.jpg


教科書の図よりも,ずっとわかりやすいと思います。
授業の前後の休み時間に,これらを見ながら生徒たちと雑談するのが楽しいです!
[PR]
by Rika_Joppari | 2015-07-05 23:18 | 動物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://jopparika.exblog.jp/tb/24358854
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kitanomizube at 2015-07-06 03:40
やってますね(^O^)
これだけあれば、説得力大きいですよね(^O^)
気になるのはヒト(^_^;)
まさか・・・(^_^;)
Commented by germanmed at 2015-07-06 05:58
いいなー。こういう理科の先生に巡り会っていたら、私の人生もここまで紆余曲折しなかったかも。
そうそう。似ているんですよね。私は人間の事しか知りませんが、たまに動物の骨格を見るチャンスがあると、「うわー、同じ!」と思います。
Commented by Rika_Joppari at 2015-07-06 10:34
くまさん、お久しぶりです!コメントありがとうございます!
そうなんです、実物を並べてみるとすごく納得します。
でも、私も教師になってはじめて知ったことなんですよ(^^;
Commented by Rika_Joppari at 2015-07-06 10:36
kitanomizubeさん、献体してくれますか?(^_-)