「ほっ」と。キャンペーン

Go! Joppari

jopparika.exblog.jp
ブログトップ

骨のあれこれ2

草原を歩いていると,かなりの頻度で動物の骨を見つけます。
人が食したものなのか,それともオオカミに食われた家畜なのかわかりませんが。
一度だけ,牛のような大きな動物が1頭,水たまりで死んでいるのを見かけました。

これはウマの顎だと思われます。
c0171980_21552888.jpg


近くには頭部もありました。
c0171980_21564253.jpg


ヤギの顎でしょうか,これをリュックに忍ばせて持ち帰ろうとしたのですが,やっぱり空港の検疫で没収されました(^^;
c0171980_22093.jpg


道のわきには,オボーと呼ばれる,このように石を積み上げたものがあちこちに見られました。
c0171980_22145432.jpg

その土地の守護神が宿るのだそうです。

天の神様にいけにえをささける場所を,神様にわかりやすいようにつくるオボーもあるようです。
c0171980_222399.jpg


中にあるのは,いけにえにされた動物の骨なのでしょうか。
c0171980_2292167.jpg


ある朝ヤクの群れを撮影していたら,その群れを見下ろす丘の上に,2羽のクロハゲワシを見つけました。
c0171980_22591755.jpg


弱って倒れるものを待っているかのように,じっと群れを見ていました。
このハゲワシだって,生きるために餌を探すのに必死なのでしょう。
日本にいるとなかなか骨を見る機会が無いので,骨を集めている私などは,いつも変な人のカテゴリーに分類されてしまうのですが,ここにいると,骨はその動物がこの世に生きていた証のように思えてきます。
[PR]
by Rika_Joppari | 2015-09-15 23:13 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://jopparika.exblog.jp/tb/24687382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mika-atori at 2015-10-26 08:15
はじめまして
初めてこちらにお邪魔します
何もわからず最初の記事を拝見し、視線を右に動かして津軽とあったので、「おおー! 津軽すごい! こんな大きな動物の骨が転がってるんだ! 野生だ!」と一人で感動してしまいました。大丈夫です、読み進めて一つ前の記事でモンゴルだと気づきました(笑)。
狭い日本でちまちま生きていると、ふと昔抱いていた夢を思い出します。シルクロードを日本からさかのぼって歩いてみたい、って夢を。こんなことには誰も付き合ってくれそうにないし、女だというだけで危険度が増すので(いやな世の中です)、とてもこの夢はかないそうにありませんが、こちらのモンゴルの雄大な景色を見て、少し大陸に思いをはせることができました。 また遊びに来ます。
Commented by Rika_Joppari at 2015-12-23 21:37
mika-atoriさん,ようこそいらっしゃいませ。
訳あって,承認が遅くなりすみませんでした。
素敵な夢をお持ちですね,とっても共感できます!
気の向いたときしか更新しないブログですが,ときどき思い出したら覗きに来てください。
これからもよろしくお願いします。