「ほっ」と。キャンペーン

Go! Joppari

jopparika.exblog.jp
ブログトップ

イシイルカ

そうそう、このイルカは、イシイルカでした。
調べてみると、

クジラ目ハクジラ亜目ネズミイルカ科イシイルカ属

に属するらしいです。

普通、ほ乳類の頚椎は7つと決まっていますが、一般的にイルカやクジラは頚椎が融合していて、振り向くことができないといいます。

これは第1頚椎(環椎)と第2頚椎(軸椎)が融合したものです。
第1頚椎側から見ると、
c0171980_21444682.jpg


第2頚椎側から見ると、
c0171980_2145296.jpg


その次に来る頚椎はこれなのですが、
c0171980_21475343.jpg


私には、もうどこまでが頚椎なのかわかりません。

前端(椎頭)の形が、頭に近い方はこのような形(軽くハート型?)をしていますが、胸椎にいくとこんな感じで、
c0171980_21553545.jpg


胸椎から腰椎、尾椎に行くに従って、だんだん円になっていくのも興味深いです。
c0171980_21574955.jpg


そしてその表面が、こんな風に・・・まるでポテトチップのような形で薄く剥がれるのです。
c0171980_21594561.jpg


もとのようにかぶせると、この表面の凹凸はピッタリとはまります。
きっとここは骨がつくられているところでしょう。
イルカはいくつまで成長するのかわかりませんが、まだこのイルカは成長期で、さらに身長が伸びる予定だったということですね。
[PR]
by Rika_Joppari | 2008-10-13 22:09 | 動物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://jopparika.exblog.jp/tb/9921747
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 団長 at 2008-10-14 10:12 x
ちゃんと背骨ですね。どこまで頚椎か、がわかりにくいんですね?
7本目までだと思いますが、7番目と8番目の違いってはっきりしないんでしょうか。

たのし~!


Commented by Rika_Joppari at 2008-10-15 02:38
融合しているのが、第1と第2だけなのか、それとも他もそうなのか・・・。
もう少し調べてみる必要があります。
楽しいですよ〜!