Go! Joppari

jopparika.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 12 )

手づくり味噌到着!

昨年の11月に参加した,横手でかもすぞツアーの特典,味噌づくり体験でつくった自分の味噌が、昨日届きました。
c0171980_1110391.jpg


c0171980_11105920.jpg


こんなに長い間、蔵の中で大事に寝かせられていたことを想像すると、すごくうれしくなります。
ふたを開けて中を見ると、麹がいっぱい!
早速一口食べてみると、ほんのり甘みも感じる口当たりで、すごく美味しいです。
c0171980_11202469.jpg


これこそ、手前味噌ですね。

すごくお得感たっぷりで大満足なツアーでした。
またこういう企画があったら、次も絶対参加したいです!
[PR]
by Rika_Joppari | 2014-09-28 11:23 | Trackback | Comments(5)

気になる結晶

少し前に、ある中学校の公開研究会に参加しました。
参観したのは「味噌から食塩を取り出し、減塩しよう」という課題で、その実験方法を考えさせる授業でした。
c0171980_2221148.jpg


1年生なのにしっかりとした理論で話し合いが進められ、実験方法が確立されていきました。
話し合いはホワイトボードを利用して行われ、ある班は最終的にこのようなものを書き上げました。
c0171980_22252495.jpg


他の班もだいたい同じような方法を考えていたようです。
単元の計画では、このあと実際に生徒が実験をして確かめるようでしたが、この日の授業はここまででした。

授業はとても興味深かったのですが、実際には生徒が考えたようにうまくいくとは思えません。
でも、やってみなければわからないので、先月、サークルの例会で実験してみました。

インスタントのみそ汁を作り、それを濾過しました。
c0171980_22312934.jpg


予想通り、ろ液には色がついていました。
蒸発皿に入れて加熱すると、こうなってしまいます。
c0171980_22354274.jpg


生徒はきっとこれで白い結晶が得られると予想したと思います。
ろ液には食塩だけでなく、アミノ酸など有機物も溶けているので、加熱すると黒くなるのは当然です。
生徒はこのことを、実験結果から考察することになりますね。

さて、こうなってしまったら、顕微鏡で観察してもよくわからないので、ろ液を1滴スライドガラスに乗せ、自然乾燥させながら双眼実態顕微鏡で観察していました。

時間が経つと、外側から急に樹状結晶が成長し始め、あっという間に全体が結晶化しました。
c0171980_22435991.jpg


これは一体何の結晶でしょうか?
たかがみそ汁、されどみそ汁。
とっても気になります。
[PR]
by Rika_Joppari | 2014-04-19 22:53 | Trackback | Comments(0)

岩木山のお花畑

先週末は高山植物の花を見に岩木山に登りました。
まだ雪渓のあるコースは避けて、今回は景色はイマイチですが嶽温泉からのコースで行きました。

ひたすら森の中を歩き、駐車場近くまできて、やっと小さな花を見つけました。
コミヤカタバミだと思います。
c0171980_178560.jpg


駐車場につくと、咲き始めのハクサンチドリがお出迎えをしてくれました。
c0171980_17112752.jpg


駐車場からさらに登山道を登っていくと、可憐なツバメオモトがひっそりと咲いています。
c0171980_1715414.jpg


山頂近くには、あちこちにミヤマキンバイが目立つ黄色い色で存在をアピールしていました。
c0171980_1739516.jpg


お腹もすいてきてかなりバテ気味でしたが、最後の力を振り絞ってやっと登頂。
たくさんの甲虫が飛び交っていましたが、それらを無視しておにぎりにかぶりつきました。
スケールを置くのを忘れましたが、1.5cmくらいの大きなナミテントウがブンブン飛んでいます。
c0171980_17234182.jpg


下山途中遠回りをして、お花畑に足を伸ばしました。
ここはミチノクコザクラが満開でした。
c0171980_17345730.jpg


白いミチノクコザクラも発見!
c0171980_17374053.jpg


ここに来るには雪渓を横切らなければならないので、この美しいお花畑は私たちの貸し切りでした。
雪の斜面を背中で滑り降りるのも楽しいアトラクションなのに。

まあ、戻るときの上りは考えないことにしてw
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-06-19 17:47 | Trackback | Comments(0)

パラサイト

今日は、超貴重な石鉄隕石(パラサイト)を見せてもらいました。
まるで、芸術作品のような模様。
これは、宇宙を漂う小惑星のかけらが地球の重力に捉えられて落ちてきた隕石の切片なのです。
c0171980_2134460.jpg


銀色に光る部分は鉄-ニッケルの合金で、褐色に見えるところはカンラン岩です。
惑星はゆで卵によくたとえられますが、中心の黄身(核)は鉄で、その周りの白身はカンラン岩(マントル)、一番外側の殻は地殻(普通の岩石)です。
これはちょうど黄身と白身の境目というごくわずかな部分の破片が隕石として落ちてきたものですから、非常に稀少なものなのです。
もちろん、お値段もかなり高い。

でもコレクターにとっては、いくら高くても手に入れたいもののようです。
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-04-16 21:37 | Trackback | Comments(0)

弘前公園

3連休前半は天気に恵まれず、弘前公園のさくらまつりの人出も今ひとつだったようです。
今日は天気予報も晴れマークだったので、早起きをして自転車でサクラを撮りに行こうと決めていました。

6時48分に家を出発。
カメラを背負って自転車で弘前公園に向かいました。
久しぶりにこぐ自転車は、運動不足の私の足にはちょっと過酷な試練でしたが、自動車では味わえない空気のにおい、草や木や水のにおいを楽しみながら走ることができました。

7時20分ころ、東門に到着。
この時間でも、もうすでにお堀のまわりにはカメラを持ったたくさんの人。
みんな考えることは同じだなぁ〜。
c0171980_14271424.jpg


外堀のサクラはちょうど満開。
水面に映るサクラを見るのは久しぶりです。
いつもはサクラの花びらで水面が覆われてしまう頃に見に来ているので。

天気がよくて、本当にお花見日和です。
c0171980_1431322.jpg


お城を撮っていたら、目の前の枝でマヒワがお食事中でした。
思わずレンズを取り替えて、バードウォッチングに早変わり(^^;
c0171980_14362882.jpg

c0171980_14372335.jpg


本丸に上がったら、やっぱりこの写真は外せないですね。
c0171980_14414672.jpg

c0171980_14433347.jpg


小手まりのように丸くなって咲くサクラ、とってもかわいいですね。
弘前公園のサクラは本当に日本一です。
c0171980_14444384.jpg

c0171980_14482491.jpg


有名な西堀のさくらのトンネルです。
c0171980_1450712.jpg


ずいぶん写真がいっぱいになってしまいました。
ひとまずここで、小休止。
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-05-03 14:53 | Trackback | Comments(0)

子宝に恵まれて

2ヶ月ほど前は、初めてのことで有頂天になっていましたが・・・。

あれからもう、10回くらいは産卵しています、うちのソクラテス(^^;

大量にふ化したオタマジャクシは、理科好きの仲間にずいぶんお裾分けしたのですが、その後も増える一方。
今日もまた仕事から帰ると、プラトンのかわいい鳴き声が聞こえてくるではありませんか。
またまた、せっせと卵を産んでいます。
c0171980_2185085.jpg


写真に写っているつくりものの水草を入れると、産卵することが多いのです。
卵がいっぱい産みつけられてるでしょ。

はち切れんばかりに膨らんだソクラテスのおなかを、ギュッとつかんでいるプラトン。
手のひらは黒くなって、しっかり滑り止めの効果を発揮しています。
裏から撮っちゃって、失礼!
c0171980_21125618.jpg


この子たちのおかげで、我が家の水槽は6つになってしまいました。
[PR]
by Rika_Joppari | 2010-12-17 21:14 | Trackback | Comments(0)

立体カプセル百科事典

先日、理科サークルの例会で、こんなものを持ってきてくれたメンバーがいました。
c0171980_17744.jpg


タカラトミーアーツのガチャを大きくしたようなフィギュア(高さ15cmくらい)ですが、キリンの首と骨格標本がセットになった優れものです。
パッケージには「ツノのある動物図鑑」とあるので、メインは首の骨ではなくツノなのかもしれませんが、私には哺乳類の頚椎が7つであるという標本に最適だなと思うのです。

骨格標本のほうは、アゴが動くようになっています・・・写真はだらしなく口を開けていますが(^^;

これを持ってきてくれたメンバーは、以前国立科学博物館で開催された陸の大哺乳類展で見つけたのだそうです。
その時に、きっと私も欲しがるだろうと、余分に買っておいてくれたのだそうです。
ありがたいですね〜。
もちろん、飛びついて譲ってもらいました。

タカラトミーでは、海の哺乳類展にちなんでか、このようなガチャを販売しているようですが、
これも欲しいなぁ。

今度、注意して探してみよっと!
[PR]
by Rika_Joppari | 2010-08-28 17:23 | Trackback | Comments(4)

夏休みの終わりに

毎年夏休みの終わりごろに、藤崎で津軽花火大会が行われます。
この花火大会の日が来ると、「あー、夏休みももうすぐ終るんだな〜」と寂しい気持ちにもなるのですが・・・。

以前、このブログでも紹介した白鳥飛来地で、4000発もの花火が打ち上げられます。

私は会場付近に見に行ったことはないのですが、いつも我が家の2階の窓から、美しい花火を満喫しているのです。
今年はちょうど打ち上げはじめる頃に、職場から家に戻る途中だったのですが、打ち上げ会場の近くの道路にはたくさんの車が路肩や歩道に乗り上げて停車し、折畳みの椅子に腰掛けて花火を見ている家族連れがいました。

車窓から打ち上がる花火を見ながら運転し、家に着くと早速2階に三脚を運んで、写真を撮ってみました。
c0171980_1058722.jpg

c0171980_117316.jpg

c0171980_10582498.jpg


いろいろ変わった形の花火も打ち上げられ、会場でアナウンスを聞きながら見ていると、もっとおもしろいのだろうなと思います。

それにしても、本当に美しい、みごとな花火です。
[PR]
by Rika_Joppari | 2010-08-22 11:08 | Trackback | Comments(2)

お食事

アフリカツメガエルの赤ちゃん。
毎日たくさん食べているので、家に来たときよりもひと回り大きくなりました。

エサを食べるしぐさがとってもかわいいので、思わず動画で撮ってしまいました。
ちょっと後ろのテレビの音が耳障りです、ごめんなさい。


ね、おそばを食べてるみたいでしょ。

まだカエルに付き合ってくれる人はこちらへ
[PR]
by Rika_Joppari | 2010-03-15 00:31 | Trackback | Comments(2)

たまご

これ、何でしょう。

c0171980_2304563.jpg


透明なカプセルに入って、プカプカ浮かんでいるように見えるのは、ウーパールーパーの卵です。
去年、赤ちゃんでもらってきたウーパーは、あの後みんな死んでしまったのでした。

そして今年はリベンジで、卵のうちからもらってきたのです。

2日くらい前には、まだ真ん丸だッたのに、いつの間にかこんな風に細長くなっていました。
c0171980_2373050.jpg


透明で赤い心臓が見えていたら、クリオネみたいな姿です。
手のように見える2つの膨らみは、何でしょう?
将来エラになるところかな?

今年は全滅させないように、大事に育ててあげなくちゃ(^^)v
[PR]
by Rika_Joppari | 2010-02-03 23:11 | Trackback | Comments(4)