「ほっ」と。キャンペーン

Go! Joppari

jopparika.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:教育( 13 )

Suicaの中身

先日,SuicaをiPoneに移したことで,思いがけずniceな教材を手に入れました。
カードのSuicaをiPhoneに移すと,それ以降カードは使えなくなるので,それを教材にしたのです。

今,中2の理科で,電磁誘導の授業を行っています。
身近なもので電磁誘導を利用しているものの例として,Suicaのカードを生徒に見せました。
もちろん,カードの端からカッターナイフの歯を入れて,慎重に剥がしたものをです。
ちゃんとカードの周辺にコイルがあるのがわかります。
c0171980_2356620.jpg


自動改札では,カードをタッチした時に,ここに誘導電流が流れて,残高が記録されるのです。
SONYの製品なんですね。

今年はパスカル導線に音声信号を流し,その導線の周りの磁界の変化を利用して,スピーカーに繋いだコイルで拾って音を出す,無線スピーカーを授業で扱いました。
無線でも音が出るしくみを考えさせたのです。

昨年は,電動歯ブラシの無接点充電器を教材に,そのしくみを考えさせる授業をしてみたのですが,これもなかなかいい教材になりました。
充電器にも,歯ブラシにも,どちらにもコイルが入っているのです。
c0171980_064773.jpg

c0171980_07858.jpg


こういうものを教材にすることで,学んだ知識を活用できるようになるのではないかと思います。
[PR]
by Rika_Joppari | 2016-11-03 00:16 | 教育 | Trackback | Comments(0)

雪まつり

先週のことになりますが、
勤務校では冬の自治会行事、雪まつりが行われました。

毎年、一番心配されるのは天候ですが、
今年は好天気に恵まれ、青空の下で気持ちの良い空気をいっぱい吸い込むことができました。
c0171980_21434593.jpg


前半はスノータワーと雪像づくり。
縦割りのクラス対抗です。
スノータワーは、まず土台と足場づくり。
c0171980_21551266.jpg


制限時間内にどれだけ高いタワーがつくれるかを競います。
c0171980_21545155.jpg


さて、どのクラスが一番高いのか・・・。
c0171980_21542220.jpg


後半は雪上運動会のような競技を行います。
受験前の3年生は、こんな時期に風でもひかせたら・・・なんていう声もないわけではありませんが、
中学校生活最後のイベントとして、クラスのいい思い出づくりに欠かせない行事です。
他の学校にはない、本校だけの伝統です。

終了後、帰りの会には保護者の方々が朝から準備して煮込んでくれたおでんが、
全校生徒に振る舞われます。
これがまた、おいしい!
c0171980_21585474.jpg


ごちそうさまでした。
[PR]
by Rika_Joppari | 2014-02-01 22:08 | 教育 | Trackback | Comments(0)

入試

今日は県内私立高校の入学試験でした。
今朝は引率のため、朝早くから高校に向かい、玄関で受験に来る生徒を迎えました。

少し緊張ぎみの生徒に声をかけ、頑張っておいでとエールを送ります。

引率者の控室は高校の食堂でした。
ここには初めて入りましたが、ひとつの壁一面が大きなガラス張りになっていて、外の景色が一望できます。
高台にあるこの学校は見晴らしがよく、きっと夏の晴れた日にはいい眺めなのでしょう。
今は一面の雪景色ですが、遠くに岩木山が臨めます。
c0171980_17285296.jpg


何事もなく、5教科の試験がすべて終わりました。
生徒たちは、ホッとした顔や少し困ったような顔も。
今日のこの会場の、本校からの受験者は113名でした。
みんな合格してくれるといいなぁ。

家に着くと、久しぶりにきれいな夕焼けが見られました。
連日の大雪でしたし、さらにこの時間に家にいることってありませんでしたから。
c0171980_17325670.jpg


おや、となりの犬が誰も踏んでいない雪原を独り占めです(^^)
c0171980_17341793.jpg


そうそう、今日はバレンタインデーでもありましたね。
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-02-14 17:38 | 教育 | Trackback | Comments(2)

雪まつり

弘前もこの冬は非常に雪が多く、道路脇や駐車場などにもドッサリと積み上がっています。
気温も半端なく冷え込み、毎日冷凍庫の中で生活しているかのようです。

そんな寒い中でも、中学生は元気。
先日、本校名物の雪まつりが行われました。
幸い天気には恵まれ、今年度最後のイベントとにふさわしく、楽しい半日になりました。

校庭から見える岩木山頂がきれいです。
c0171980_1142710.jpg


全校で高さを競うスノータワー。
岩木山より高くなった?
足場を固めたり、肩車をしたり、生徒は大いに盛り上がりました。
c0171980_11135125.jpg


これも学級対抗、スノーアート。
c0171980_11162127.jpg


この後、雪上綱引きやムカデ競走などなど、雪の上で北国の遊びを満喫しました。

多くの中学校ではこの時期、3年生の受験前でもあり、このような行事は無いのが普通です。
でも、本来雪国の子どもは、こうやって遊ぶことでからだを強く鍛えてきたのですよね。
スキーやスノボーだけが、冬の遊びではないと思います。
私も久しぶりに、子どもと一緒になって雪だらけになりました。
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-01-22 11:27 | 教育 | Trackback | Comments(2)

宇宙の学校

今年からJAXAのプログラムに協力し、弘前で小学生対象に「宇宙の学校」を開校しています。
基本的には家庭でできる様々な実験・観察のヒントになるテキストを配付し、親子で協力して科学を学ぶことを勧めています。
そして年に3回スクーリングを行い、会場でも親子で実験やものづくりを行っています。
昨日はその3回目で、1つの実験と、家庭学習の成果を発表するレポート発表会、そして閉校式を行いました。

まずはゴミ袋を貼り合わせて、大きな熱気球をつくって飛ばす実験でした。

今回はグループで1つの気球をつくるので、参加者の親同士も協力して大きなゴミ袋を貼り合わせます。
気球の形ができると、今度は子どもたちが思い思いの絵を気球に描く作業が始まります。
子どもの描く絵には、それぞれの地域で特徴があるとJAXAの職員が話していましたが、実際に描かせてみると納得でした。

この子はなんと青森県を描いています。
右の方には別の子が真っ赤なリンゴを描いています。
c0171980_8465951.jpg


こんな文字も見られました。
c0171980_8483832.jpg


「3・2・1、発射!」
の合図で気球が上昇すると、子どもたちから大きな歓声が!
c0171980_8542714.jpg


レポート発表はポスターセッション方式で、参加者全員が立派に発表してくれました。
c0171980_9194211.jpg


苦労も多いですが、子どもたちの喜ぶ姿を見ると、やってよかったなと思います。
「楽しかった、また来年も参加したい!」と言って帰って行く子もいて、とてもうれしくなりました。
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-10-17 09:27 | 教育 | Trackback | Comments(0)

文化祭

しばらく文化祭モードで、ブログの更新を怠っていました(^^;

転任して1年目の学校では、文化祭の準備も文化祭そのものも、先が見えずにただ気持ちばかりが忙しく空回りするばかりでした。
どの学校でもそうですが、文化祭に賭ける3年生の意気込みは最高潮に達し、出来上がる作品はどれも甲乙つけがたい素晴らしいものばかりでした。

これは我がクラスの壁画。
完成直後の写真です。
めでたく金賞をいただきました。
c0171980_2340431.jpg


本校の生徒たちのすごいところは、先生に頼ることなく、合唱もダンスも何もかもすべてリーダーの計画や指示に従ってみんなが動き、自分たちで創り上げることです。
私たちはただ見守っているだけで、気づいたところを助言してあげるだけでした。

開祭式には、特技披露でピアノソロ、ダンス、書道Boys & Girls などがありました。
この素晴らしい作品を、ご覧ください。
c0171980_235255.jpg


子どもたちの能力って本当に無限なんだと、つくづく感じる文化祭でした。
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-09-06 23:56 | 教育 | Trackback | Comments(2)

こんなのつくってみました

かなり雑なつくりですが、こんなものつくってみました。



全部で120枚です。
生徒用はつくるのが簡単なショート・バージョンで60枚です。

まだ改善の必要がありますが、とりあえずどうでしょうか?
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-06-26 21:19 | 教育 | Trackback | Comments(2)

鬢鏡

以前から昔の鏡について調べていたのですが、先日偶然目にした論文に、鬢鏡のことが書かれていました。
鬢鏡とは、主に18世紀後半〜19世紀ころに使われた携帯用の鏡なのですが、それについて詳しく書かれた物はなかなか見つからなかったのです。
わからないと、よけいに知りたくなるのが人の常。
それが、灯台下暗しと言うか、見つけた論文は弘前大学人文学部の教授(関根達人教授)が書いたものでした。

早速、メールでコンタクトをとり、知りたかったことをいろいろと教えてもらいました。
そして、八戸で発掘調査をしたときに出てきた鬢鏡を持っているので、見せてくれるというのです。
実物が見られるなんて考えてもみなかったことなので、びっくりしたのとうれしいのとで有頂天になって、研究室を訪れました。

これは、八戸藩士だった野村軍記という人のお墓の副葬品なのだそうです。
わずかに凹面鏡になっており、大きく吹いたガラスを方形に切り取ったものだと考えられます。
表面は水銀アマルガム法による反射材が付着しているそうです。
c0171980_23541121.jpg


横から見ると、こんなに薄いことがわかります。
c0171980_025541.jpg


実際に見てみるまで、こんなに薄い物だとは想像もつきませんでした。
やっぱり実物を見ないとわからないことって、たくさんありますね。
こんなに壊れやすいものですから、資料が少ないのもうなづけます。

本当に貴重な物を見せていただくことができて、とてもラッキーでした。
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-04-09 00:12 | 教育 | Trackback | Comments(0)

Jaxa ワークショップ

先週参加したJAXAのワークショップでは、宇宙教育の目的や理念、さまざまなアプローチ、実践例など、2日間でかなり盛りだくさんの内容でした。
それなりに得るものもあり、参加してよかったと思っています。

事例発表のなかで、面白いなと思ったのは、この立体月球儀です。
c0171980_22144196.jpg

盲学校での実践発表でしたが、このようなモデルがあるのは初めて知りました。
クレーターの凹凸は10倍に強調しているそうです。
地球に向けている面はどこだ、なんて探させるのも面白いですね。

また、本物の宇宙食を見せてもらいました。
これは鮭のおにぎり。
裏にはマジックテープが貼付けられています。
もちろん、スペースシャトルの中で行方不明にならないようにするためです。
c0171980_22182918.jpg


ペットボトルでつくるガリレオ式望遠鏡。
倍率は3倍で、レンズ代160円と、安上がり。
作ってみたいなと思いました。
c0171980_2221285.jpg


ところで、話はまったく違いますが・・・
このワークショップに、「開運!なんでも鑑定団」で骨董品を鑑定する中島誠之助さんが参加していました。
日本モデルロケット協会の会長だとか言っていたような・・・?
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-02-27 22:37 | 教育 | Trackback | Comments(0)

理科授業完全マニュアル

もうひとつ、本を紹介します。

c0171980_23454326.jpg


こちらは学研から、中学校理科の授業に役立つ授業本です。
新学習指導要領に沿った1時間ごとの授業展開を、詳しい説明をつけたプリントとともに掲載して、そのまま授業で使えるようにCD-ROM付きで販売されています。

私は中3の編著と中2の化学分野を担当しました。
中1から中3まで、学年ごとに1冊ずつになっています。

昨年の11月ころからめっきりこのblogの更新が滞っていたのは、この本をつくるための作業がハンパじゃなく集中していたため、かなり苦しい時期だったからでした。
それでも、こうして本になったものを手にしてみると、その辛さも半分以下に感じてしまうのですがね。

こちらもアマゾンで買えます。「最新中3理科授業完全マニュアル」

中1と中2も、よろしくお願いします。
[PR]
by Rika_Joppari | 2010-03-23 23:53 | 教育 | Trackback | Comments(2)