「ほっ」と。キャンペーン

Go! Joppari

jopparika.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:風景( 67 )

今年の桜

今年の弘前は,4月に入って暖かい日が多く,4月3週目には桜も満開になり,今はもうソメイヨシノの見頃は終わってしまいました。
先週の土曜日,弘前城のさくらまつりに行きました。

抜けるような青空に,ひときは映えていた枝垂れ桜の,枝の間から6日月が見えています。
c0171980_23133389.jpg


淡い桃色のソメイヨシノも,お堀の淵をやさしく染めています。
c0171980_23151698.jpg


今年だけしか見られないこの光景。
石垣の改修工事のために,お堀の水を抜いているので,普段は歩けないお堀からお城を眺めることができます。
c0171980_23163917.jpg


夜になると,昼間とはまた違う,こんな幻想的な風景が楽しめます。
c0171980_2319311.jpg


そして,桜のトンネル。
c0171980_23213354.jpg


5月の連休に弘前城の桜を見に来ようと思っていた方もたくさんいらっしゃると思います。
ソメイヨシノは残念ながら終わってしまいますが,八重桜などはまだ見頃は続くと思います。
どうぞゆっくり楽しんでいってください。
[PR]
by Rika_Joppari | 2015-04-30 23:27 | 風景 | Trackback | Comments(0)

水田と岩木山 翌朝

前回の翌日の朝の写真ですが、アップする暇がなく、今になってしまいました。

この日もすごくきれいに映っていたので、思わずシャッターを切ってしまいました。
c0171980_19215994.jpg


22日現在は、もう田植えが済んでしまい、このように映ることはありません。
雪形も日に日に少なくなり、津軽も確実に夏に向かっています。
[PR]
by Rika_Joppari | 2014-05-22 19:24 | 風景 | Trackback | Comments(0)

水田と岩木山

たった今、水の入った田んぼに映る岩木山が、とってもきれいだったので。
c0171980_18472714.jpg


桜が終わり、今はりんごの花が満開の弘前です。
今日も学校でお仕事をして、今帰宅。
この美しい風景に、少し癒されました。
[PR]
by Rika_Joppari | 2014-05-11 18:50 | 風景 | Trackback | Comments(2)

弘前城と桜

今日はポカポカ陽気の土曜日で、弘前公園の桜も満開のお花見日和でした。
弘前城は今年、石垣の改修工事が始まるので、お城と桜の風景は来年から10数年間見られなくなるのです。
そんなことで、今日は石垣を撮っておきました。
c0171980_05624.jpg


日が暮れると、ライトアップされた桜が、昼間とはまた違う美しさを見せてくれます。
暗い夜空にうす桃色が映えますね。
c0171980_0492377.jpg


今日は風がなかったので、夜になるとお堀の水面が鏡のように桜を映し出し、本当にきれいでした。
桜が散り出すと、花びらが水面をおおい尽くしてしまい、それはまたそれで美しいのですが、
今日のように、1枚も花びらが落ちていない水面に、桜がくっきりと映っているのを見るのは初めてです。
本当に幻想的な眺めでした。

c0171980_052492.jpg


c0171980_0533479.jpg


c0171980_054974.jpg


うっとりしてしまいますね〜。
[PR]
by Rika_Joppari | 2014-04-27 00:58 | 風景 | Trackback | Comments(0)

立春の朝に

怒濤のような日々に振り回され、全く余裕のない毎日ですが,今朝の眩しい日の光に誘われて、ついついカメラを向けてしまいました。
そういえば,今日は立春。
c0171980_340233.jpg


毎日見慣れている風景も、日の光のようすで違って見えるものですね。
とても幻想的な1枚になりました。
c0171980_345653.jpg


岩木山も今日は少し控えめです。
でも、今日はこのあと青空が広がりそうな空の色。
c0171980_349459.jpg


さて、もうひと頑張りするか。
[PR]
by Rika_Joppari | 2013-02-05 03:52 | 風景 | Trackback | Comments(0)

久々の岩木山

今年の弘前の12月は、異常なまでの大雪でどこに行っても積み上げられた雪の山です。
でも、今日はお日様が気持ちよくあたりを照らしてくれています。
あんまり天気がいいので、久しぶりに岩木山の写真を撮りました。
c0171980_12115939.jpg


山頂にも雲がなく、今日はスキー日和でしょうね。
c0171980_1212407.jpg


何度も何度も撮っているはずのこの風景。
でも、やっぱり今日も撮ってしまいました。
c0171980_12131640.jpg

[PR]
by Rika_Joppari | 2012-12-29 12:18 | 風景 | Trackback | Comments(2)

岩木山も紅葉

今朝、ちょっと雲がかかっていましたが、久しぶりに岩木山を眺めました。
c0171980_2212191.jpg


もうだいぶ裾野のほうまで紅葉が進んでいます。
c0171980_221578.jpg


今頃山を歩いたら、きっときれいな景色なのでしょうね。
明日から11月。
ついこの前まで暑い暑いといっていたのに、もうめっきり寒くなってしまいました。
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-10-31 22:34 | 風景 | Trackback | Comments(0)

千畳敷

折角深浦まで来たのだからと、イチョウの木からもう少し足を伸ばして千畳敷まで行ってみることにしました。
ここも、白神に行くときには何度も前を通っているのに、一度も足を停めたことがなかったのです。

海沿いの道路を走っていると、こんな岩が見えてきたので車を停めてみました。
かぶと岩という名前がついているのだそうです。
c0171980_965835.jpg


写真を撮っていたら、3人のおじさんがバズーカを構えて何かを待っているようでした。
「何を待っているんですか?」
と尋ねると、アオバトが海水を飲みに山から下りてくるのを待っているのだと教えてくれました。
そして、これは昨日撮った写真だと言って、カメラの液晶で美しいアオバトの写真を見せてくれました。
週に3日くらい、ここでずっと狙っているそうです。
うらやましいなぁと思いました。
c0171980_9134195.jpg


その先に行くと、引き潮であらわになった岩が広がり、まさに千畳です。
地震により隆起した海食台で、およそ2200~1600万年前の地層だそうです。
c0171980_9421867.jpg


本格的に調査に来たら、面白そうなところですね。
c0171980_1033278.jpg


今日は波も穏やかで、浅瀬に入り込んだ海水には小さな魚の群れが見えます。
c0171980_950983.jpg


こんな窪地に残された小さな海。
ここにもたくさんの小さな生物たちが満ち潮になるのを待っていました。
サンプル瓶があればよかったなと思いつつ、採集はあきらめました。
なんせ、今日も思いつきで来ていますから。
c0171980_9525621.jpg


最後に千畳敷センターで遅いお昼を食べて帰りました。
お昼はちょっと贅沢をして、生ウニ丼。
c0171980_1053684.jpg


美味しかった〜!
ごちそうさまでした。
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-09-15 10:10 | 風景 | Trackback | Comments(4)

田んぼアート2012

もう、夏の恒例になってしまった田舎館村の田んぼアート。
年々図柄が複雑になり、技巧を凝らした作品になっています。
例年の村役場横の田んぼの他に、今年から道の駅いなかだての横に第二田んぼアートができました。

第一田んぼアートのテーマは「悲母観音と不動明王」です。
c0171980_132416.jpg


c0171980_1323497.jpg


これがすべて稲でできているって、信じられますか?
葉が伸びて来ると絵が浮き上がってくるのですから、楽しいですよね。
目の前に広がるのは壮大なキャンパスです。
c0171980_13345100.jpg


ここから車で7分ほど走ったところにある道の駅に、第二会場があります。
第二田んぼアートのテーマは「七福神」
c0171980_1405144.jpg


こちらは田んぼが横に長いので、広角レンズを使っても、全部入りきりません。
c0171980_1423713.jpg


子ども広場の横にあるからでしょうか。
なぜかマジンガーZがいますw
c0171980_1434276.jpg


東北地方も今日梅雨が明けました。
夏らしいカラッとした暑い日でしたが、岩木山は雲に隠れて見えませんでした。
八甲田山は、かろうじて見えていた感じです。
これからの短い夏を満喫したいですね。
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-07-27 01:50 | 風景 | Trackback | Comments(0)

岩木山の雪形

さすがに6月も2週目になると、「今日は暑いね〜。」というあいさつが頻繁にかわされるようになります。
ここ数日で、岩木山の雪形もみるみるうちに少なくなり、今年は撮ろうと思っていた時期を逸してしまいました。

今朝は天気がよかったので、久しぶりに2階の窓から岩木山を撮りました。
c0171980_2232123.jpg


昔の人は、この雪形を見ての作業をしていました。
見える形の変化を見ながら作業の開始時期を決めたり、凶作を予想したり。
c0171980_2233721.jpg


これは誰が見てもわかりそうです。
「ツバメ」の形が見えますか。
c0171980_22441368.jpg


「ツバメ」の右下には「下りウサギ」が見えていたはずですが、もう融けてしまっています。

古代ギリシャ人が星を繋ぎ合わせて星座をつったように、昔から津軽人も想像力豊かに様々な形を連想したのでしょうね。
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-06-11 22:52 | 風景 | Trackback | Comments(0)