Go! Joppari

jopparika.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

フクロウのペリット

以前、ここで紹介したフクロウのペリットを開いてみました。

完全な形ではありませんが、ネズミ(齧歯動物)の頭骨が2つ、こんな感じで現れました。
これは、少々大きい方。
c0171980_4144278.jpg


こちらは小さい方。
c0171980_4153438.jpg


その他にも、顎の骨がこれだけあるということは、結構たくさんのネズミを食べているということですね。
びっくりです。
c0171980_4162412.jpg


これは、腕や足の骨。ピントが合っていませんが、右下には骨盤も見えます。
c0171980_4185152.jpg


そして、これは肋骨。
c0171980_4201100.jpg


作業していると、化石を発掘しているような感覚で、ワクワクしながらどんどんのめり込んでしまうんです。
これ、はまりますよ(笑)
[PR]
by Rika_Joppari | 2008-10-29 04:25 | 実験・観察・研修

ハッピーアソートもやしもん

今日は久しぶりに9時前に家に帰れたので、近くのダイソーに寄ってみました。
もちろん、あの、もやしもんのガチャポンを買うために(笑)

そしたら、なんと、また新しいシリーズが出ているではありませんか!

今度はマスコットだけではなく、いろいろなグッズが混ざっています。

今日も3個ゲット!

じゃーーーーーーん!
c0171980_21541421.jpg


ナイロンの手さげ、お弁当箱にちょうどいいバッグ、そして巾着。
どれもカワイイ053.gif

裏返すと・・・。
c0171980_21565495.jpg


わーい!
今日はハッピーハッピー!
[PR]
by Rika_Joppari | 2008-10-27 21:59 | ひとりごと

雨の日曜日

今日は夕食の食材を買いに外に出ただけで、珍しく1日のほとんどを家で過ごしました。

外に出る気がなかった理由のひとつは、雨が降っていたことかな。
そして、読みたい本があったからかも。

2週間くらい前に、CHIASSO(キアッソ)という店にお昼を食べに行きました。
知人曰く、「この世のものとは思えないほど、パスタのおいしい店」なのです。
それなら一度行ってみないと・・・と思い、行ってみたら本当においしかったお店です。
c0171980_20455152.jpg


テラスがあって、こんなおしゃれな店構えです。

これは、その日のランチの前菜。
c0171980_2046517.jpg


私がサバ好きなのを知っていたかのように、〆サバのマリネと焼いたサバの入ったサラダが盛られていたのです。
すごくおいしかった!

注文したのは、ワタリガニとリングイネのスパゲティ。
c0171980_2052381.jpg


文句なしのおいしさでした。

最後のデザートとコーヒーで、満足。

昨日までは、今日もここに行こうと思っていたのですが、今日はなぜかその気になれませんでした。

来週は、プチドライブを計画しています。
なので、今週はちょっとダラダラした1日でも、ゆるして!
[PR]
by Rika_Joppari | 2008-10-26 21:05 |

きれい!

これ、何だと思いますか?
c0171980_19595887.jpg


キラキラ輝いていますが、ジュエリーではありません。
意外なものがものすごくきれいだったので、思わずカメラを向けてしまいました。

答えは・・・これです。
[PR]
by Rika_Joppari | 2008-10-25 20:17 | 実験・観察・研修

秋も深まり

日に日に寒さを感じるようになったこの頃。
ほんの1〜2週間前までは、晴れた日の日中は汗ばむほどだったのに。

ちょっと前は、私があぜ道を歩くと、私の1mほど前にいる大量のバッタが、一斉に両脇に飛び退き、まるで船首が水をかき分けて進むような感覚を楽しんでいたのですが、今はそのバッタも見られなくなってしまいました。

これは、まだバッタがいた頃に撮った、あぜ道の横のナナホシテントウです。
c0171980_11314664.jpg


今日、同じ場所に行っても、エノコログサは色あせ、昆虫はほとんど見られませんでした。

畑に出ると、今まさに最後の旅立ちのときを待ちかまえているような、タンポポを見つけました。
c0171980_11362979.jpg


ちょうどそのとき、雲の切れ目からお日さまが顔を出し、背中に温かさを感じていると、近くのタンポポにヒメアカタテハが舞い降りてきました。
c0171980_11394034.jpg


珍しいチョウではないですが、ここに来てくれて、今日はとてもうれしくなりました。
寒冷地では越冬できないチョウのようですが、この子もあと少しの命なのでしょうか?
[PR]
by Rika_Joppari | 2008-10-25 11:57 | 動物

稲藁ロール

夏に、ここで美しい緑色だった田は、今はもう稲刈りも終わり、寂しい風景になっていました。

ところが、今朝見て見ると、なんと稲藁ロールができているではありませんか。
c0171980_10282198.jpg


しかも、ロールをつくる農機(調べたら、ロールベーラというらしい)があるじゃん!
ってことは、ロールをつくっているところが見られる!

「おじさん、早くトラクターを動かして!」って思いながら、ファインダーを覗いていました。

しばらく待つと、動いた動いた。

こうやって前進しながら藁をかき集めて・・・
c0171980_10554179.jpg


しばらく止まっていたかと思うとパカッっと開いて、
c0171980_10573519.jpg


中からロールが出てきて、コロン!
たのし〜〜〜い!

近くでロールを見てみると、ちゃんと紐で縛られています。
c0171980_10585057.jpg


横から見ると、こんな感じできちっと巻かれています。
c0171980_105951100.jpg


すごいな〜。
[PR]
by Rika_Joppari | 2008-10-22 11:08 | ひとりごと

ワタの花

このときの蕾が、今朝だいぶ膨らんでいたので、今日あたり咲くのかなと思っていましたが、やはり帰宅したらきれいな花を咲かせていました。
c0171980_2215390.jpg


夜だったので、少ししぼみ加減でしたが、小ぶりの花がなおさら愛らしいです。

後ろ姿も、また美人ですね〜(笑)
c0171980_2252066.jpg


まだいくつか蕾があるのですが、気温がだいぶ下がってきたので、全部咲くのか心配です。
他の蕾も、頑張って咲いてね〜。
[PR]
by Rika_Joppari | 2008-10-21 22:10 | 植物

ラブロマンス

今日は文化祭の代休。
平日の休みは、なんか得した気分になって、つい外出してしまいます。

最近、精神的にとても疲れることばかりで、しっとりと心にしみる映画が観たいなと思いました。
それで選んだのが、ラブロマンス
「P.S. アイラヴユー」です。

予想以上に、いい映画でした。
最初から最後まで、泣き通しでした。
よくありがちな、「こんなに偶然が重なることなんてないよ。」とか、「泣かせるためのストーリーだな。」と思わせるような映画ではなく、見てて自然にツーっと涙が流れてくる感じです。

見終わったときにはストレスも解消し、気分も晴れてスッキリしました。

私の好きなラブロマンス映画を3本挙げるとすれば、
「恋に落ちたシェイクスピア」(グィネス・パルトロウ/ジョセフ・ファインズ)
「ムーラン・ルージュ」(ニコール・キッドマン/ユアン・マクレガー)
そして、意外と思うかもしれませんが、
「メラニーは行く!」(リース・ウィザースプーン/ジョシュ・ルーカス)
なのです。

今日の「P.S. アイラヴユー」は、わたし的にはこの「メラニーは行く!」に近いカテゴリーです。


でも、やっぱりラブロマンス映画の引かれるところは、主人公の男性があり得ないほどいい男に描かれているところですかね。(笑)
[PR]
by Rika_Joppari | 2008-10-20 23:26 | 映画

文化祭

今年度の文化祭が終わりました。

本校は花壇、テーマ板、壁新聞、合唱と4つのコンクールがあり、学級ごとに競い合います。
そういった共同作業を通して、仲間と協力することの大切さを学び、一緒にひとつのものをつくり上げる達成感・成就感を味わい、生徒が人として成長してくれることを、私たちは期待しています。

以前は、合唱練習でまじめに歌わない男子に女子が怒ったり、ケンカになって泣き出す子が出てきたりという場面が多々ありました。
しかし、最近はそういう場面すら少なくなっていることに、私は何かがおかしいと感じています。
つまり、生徒同士お互いのことに干渉しなくなっているのです。

同じ作品をつくる仲間が仕事をしないで遊びに行ってしまっても、咎めることもしない。
自分は割り当ての仕事をしたから、あとはどうなろうと知らない。
このような考えの生徒が年々多くなり、結局ごく少数の、責任感のある生徒だけで、残りをすべて引き受けて作品を仕上げるのです。

中学生にもなれば、このくらいのことは理解できるだろう、こういうときの人の気持ちがわかるだろう、と考えていた今までの私たちの常識は、今はまったく通用しなくなっているのです。
逆に言えば私たち大人が、もっと子どもたちの心の変化に対応して、指導や援助の方法を学ばなければならないと感じています。


これは、文化祭の閉祭式の演出で、下から徐々に体育館の天井に浮かび上がらせたメッセージです。
c0171980_20525595.jpg


「ひとりは皆のために 皆はひとりのために」
ありきたりのことばですが、この日はこのことばがとても心に響きました。

それは、この日の朝、クラスである出来事があったからです。
しばらく学校に来れなかったひとりの生徒のために、毎朝迎えに行ってくれた生徒が数名いたのですが、この日ついに手を引っぱって、その子をクラスのみんなのところに連れてきてくれたのでした。
その子はこの日1日、クラスの仲間と、以前と同じように、楽しそうに過ごしていました。

この光景に、私はとても感動しました。
と同時に、子どもはみな、はかり知れない能力と可能性を持っているのだと再確認しました。

ガッカリさせられたり、感動させられたり、驚かされたり、考えさせられたり、これが私たちの毎日なのです。
[PR]
by Rika_Joppari | 2008-10-20 21:17 | 教育

イルカのヒレ

最近、イルカの背骨に没頭していますが、このイルカを手配してくださった方から、以前にイルカのヒレも送って頂いています。

イルカのヒレは、ヒトでいえば腕の部分。4足動物の前足です。
その証拠に、ヒレにも腕や前足と同じ骨がちゃんとあるのです。
共通の祖先から生じた器官を、相同器官といいますが、ヒトの腕、トリの翼、ウマの前足、クジラのヒレなどが、よく比較に用いられます。

イルカのヒレは、こんな骨格をしています。
c0171980_023994.jpg


大きく平たい骨が肩甲骨。
それにつながる上腕骨。
その下に二本の尺骨と橈骨。
その次に手根骨、指と、私たちの腕と同じ骨があります。
これをつくったときも、えらく感動しました。
私の大切なもののひとつです。

これだけイルカの骨がそろうと、最後はやっぱり、頭骨が欲しくなりますね(笑)




今日は、いつも使っているPowerBookのACアダプタを職場に忘れてきたので、久しぶりに家のデスクトップ(VAIO)を使っています。
しばらくWindowsを使っていなかったので、使い方忘れていました(^^;
[PR]
by Rika_Joppari | 2008-10-19 01:03 | 動物