「ほっ」と。キャンペーン

Go! Joppari

jopparika.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

夕日

今年の春分の日は曇りで夕日がきれいに見えなかったのですが、翌日の3月21日には、久しぶりにきれいな夕日が見られました。

その日はちょうど車で帰宅途中、太陽柱が見えていました。
すぐに車を停めることができず、写真を撮らないうちに太陽柱は見えなくなってしまいましたが、そのあとこんな風に太陽が2つに見えるようになり、これはちょうど赤信号で止まっている間にフロントガラス越しに撮ることができました。
ちょっとピントが合っていませんが(^^;
c0171980_2364020.jpg


家に着くと、久しぶりに夕日がきれいに見えていました。
c0171980_2371631.jpg


そして、今日もまた理科室からたくさんの荷物を運んで家に着くと、雲の間からのぞく太陽が真っ赤な光を放ち、さらに上層の雲を赤く染めていました。
c0171980_2333151.jpg


21日の太陽の沈む位置と比べると、ずいぶん日の入りの位置が右にずれているのがわかります。
日の入りの位置は春分の日がほぼ真西で、それ以降は夏至の日までだんだん北寄りに移動します。
我が家から見ると、春分の日から夏至の日までに、日の入りの位置は岩木山の左側から右側に移動するのです。
毎月このような写真が撮れると比較できていいのですが、なかなかこの時間に家にいるということがないので、未だにできないでいるのです。
[PR]
by Rika_Joppari | 2009-03-29 23:36 | 空・雲・星 | Trackback | Comments(2)

春の雪

春は出会いの季節でもあり、別れの季節でもあります。

昨日は離任式でした。
今まで何年も、壇上で挨拶をする先生方を下から見送ってきましたが、今年はとうとう自分の順番が回ってきました。

壇上から見下ろすと、六百人以上の生徒たちのひとりひとりの顔が見え、それぞれの生徒との思い出のシーンが蘇ってきます。
生徒とぶつかり合った日々、辛かったことや、苦い思い出も、こういうときにはすべて美しい思い出となってしまうのは、なぜでしょうか。
昨日は1年間受け持った学級の生徒たちに、ミニサプライズパーティーをプレゼントされ、うれし涙でいっぱいになってしまいました。

今日はこれから、赴任先の学校に初めて訪問します。
外は今まで吹雪いて大荒れだったのですが、つい先ほどから太陽の光が差し込んで来るようになりました。
c0171980_9533990.jpg


今年は、例年より早く雪が溶けたと思ったら、今頃になってまた降り始めています。
通い慣れた職場を離れる寂しさと、新しい職場への期待とが入り交じった、私の心を表しているかのようです。

さて、出かけるとするか。
[PR]
by Rika_Joppari | 2009-03-27 09:58 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)

なおじろうちゃぽん

用事があって、鯵ヶ沢に行きました。

ここには、「なおじろう」というドライブイン&民宿があります。
ここは、この辺りではちょっと有名な「なおじろうちゃんぽん」というメニューがあります。
まだ子供が小さいときに来た記憶があるのですが、先日十数年ぶりにここに立ち寄り、今も変わっていないのかなという好奇心で、それを注文してみました。

これがその、なおじろうちゃんぽんです。
c0171980_3353048.jpg


とにかく具沢山で、具を食べている間に麺がのびてしまいそうなのです。
これで1,130円。
ひとつひとつの具には、しっかり味がしみ込んでいてなかなかおいしいです。
お値段分の満足感は十分にあります。
でも、とにかく量が多いので、私は完食できませんでした(^^;

あいにく天気が悪かったので、きれいには見えませんでしたが、鯵ヶ沢側から見る岩木山は、いつも見ている形とはまったく違います。
c0171980_340450.jpg


青空の日にまた来て、写真を撮りたいな〜。
[PR]
by Rika_Joppari | 2009-03-25 03:41 | | Trackback | Comments(2)

異動

人事異動で来年度から職場が変わることになりました。

9年間過ごしたこの理科室とも、あと1週間でお別れです。
今、準備室にある私物を整理し、次の職場へ運ばなければなりません。
その量が半端ではないので、毎日段ボール箱やら大きな衣装ケースやらに詰め込んでせっせと家に運んでいるのですが,なかなか片付きません。

特に、大きく成長してしまった鉢植えのセイロンベンケイソウやパッションフルーツなどは、運び出すこともできずに置いていかなければならないのが心残りです。
また次の職場で育てればいいことなのですが、やっぱりそう割り切ることができないのは、情が移っているからなんですね。

セイロンベンケイソウは、今ちょうど花盛りで、この後花が終わるまで見届けたかったのですが、それも無理そうです。
c0171980_385629.jpg

c0171980_375182.jpg

[PR]
by Rika_Joppari | 2009-03-25 03:14 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)

マレーバク

パンダに似た配色のマレーバクは、白黒のツートンカラーです。
前足から顔全体が黒いのに、耳の先端にほんの少し白が入っているのがおしゃれ。
でも、子供はうり坊のような縞模様だというからびっくり!
c0171980_23473330.jpg


この写真でわかるようにバクは蹄をもつなかま(有蹄類)ですが、前肢の指は4本で、後肢の指は3本です。
指が偶数なのが偶蹄類、奇数なのが奇蹄類と覚えている人も多いと思いますが、それではバクはどちらなのでしょう?

正解はこちら。
[PR]
by Rika_Joppari | 2009-03-23 00:19 | 動物 | Trackback | Comments(6)

コアラの食事

動物学者の今泉忠明さんに案内をしていただき、多摩動物公園をまわりました。
多摩動物公園のオーストラリア園には、コアラ館があります。

コアラは昼間ほとんど寝ているので、以前来たときには全く動かず寝姿しか見れませんでした。
今回はラッキーなことにちょうど食事時間だったのか、むしゃむしゃとユーカリの葉を食べている姿を見ることができました。
コアラは臭いで好きな葉を選り好みしているそうです。
c0171980_22113477.jpg


手でしっかりと枝をつかんでいますね。
葉でかくれて見えにくいですが、第1指と第2指を、他の3指と対向させて枝をつかみます。
ユーカリの葉は消化が悪く毒素があるため、他の動物は食べないのですが、コアラはこの毒素を分解することができます。
水は飲まず、水分はユーカリの葉から摂取しているそうですが、時々地上におりて土を食べ、土の微生物からミネラルを取っているのだそうです。
コアラのフンの標本を見せていただきましたが、なんと緑茶の香りがしました。

この日、コアラ館の中で1匹だけ寝ているコアラがいました。
c0171980_22322061.jpg


普段は、こちらのポーズの方を見る確立の方がずっと大きいのですがね。
寝ている姿も、かわいいです。
[PR]
by Rika_Joppari | 2009-03-21 22:38 | 動物 | Trackback | Comments(4)

高尾山ハイキング

この一週間は超多忙で、ブログのチェックもできないほどでした。
先週末の高尾山について、今頃ですが記録を残しておきたいと思います。

朝から小雨のあいにくの天気でしたが、家にカッパを忘れてきました。
荷造りは前日の夜中2時頃(当日の朝になるか)にごそごそと始めるので,いつも何か忘れ物をしてしまうのです。
私は、傘もささずにカメラだけはタオルでガードして、小仏バス停を降りました。

道の両脇の植物などを観察しながら、川に沿って歩いていると・・・・・ん?
c0171980_8594128.jpg


ズックにびっしりコケが生息しています。
しかし、いったい誰があんなところにズックを置いたのでしょうね。

歩いていると、あちこちにきれいな花が鮮やかな色で咲いています。
青森ではまだ見られない光景なので、すごくうれしくなりました。

これはアブラチャンでしょうか?
c0171980_945072.jpg


途中から山道に入り、しばらく上っていくと、まるでタコ入道のような、こんな不思議なものに出会いました。
c0171980_9944.jpg


これは、ツチグリと言って,キノコの仲間なのだそうです。
丸い部分は紙風船のような感触で、押すと中央の穴から胞子が煙のように吹き出してきます。

また、別なところにはこんなにかわいらしいグミのようなものが枝に着いています。
これはニカワチャワンタケというキノコ。
c0171980_9191754.jpg


直径1cmくらいの丸い形でしたので,きっとまだ幼菌なのでしょう。

山歩きは晴れているに超したことはありませんが、雨の日は雨なりに、また風情もあり、晴れている日には目に留めないようなものが見えたり、全く駄目という訳ではないということに気づきました。
たまには天気の悪い日に山に入るのも、いいのかもしれません。
[PR]
by rika_Joppari | 2009-03-20 09:33 | | Trackback | Comments(4)

富士山と月

月曜日の朝の便で、青森に戻ってきました。

ホテル前から5時30分発のシャトルバスに乗り、羽田空港に向かいます。
バスに乗るときにはまだ薄暗かったのですが、天気の良い日になりそうな気配が感じられ、空にはうっすらと月が見えていました。

羽田空港の上空はほとんど雲がなく、離陸後水平飛行になっても陸地がはっきりと見えています。飛行機の中で寝不足を解消しようと思っていたのですが、結局ずっと窓の外を眺めてしまいました。

これは、東京ディズニーリゾートですね。
c0171980_1342713.jpg


しばらく外を見ていると、遠くに富士山と先ほどの月が、いい感じで並んでいるではありませんか。
c0171980_13135395.jpg


前日、多摩動物公園に行く途中、電車の中からもきれいな富士山が見えていて、ガラス越しに何枚か写真を撮りました。
すっかりお上りさんの様なことをしてしまいましたが、どうも私には、富士山が見えると写真を撮りたくなる習性があるようです。
[PR]
by Rika_Joppari | 2009-03-18 13:25 | 空・雲・星 | Trackback | Comments(4)

ハチドリのホバリング

多摩動物公園の昆虫館には広い温室があり、その中でたくさんのチョウを放し飼いにしています。
その温室の中を歩きながら見学していると、目の前に舞い降りたチョウが葉に卵を産んでいったり、素手でチョウを取ったりすることができます。
私ははじめてここに来たとき、この想像を超えた展示のし方に、本当にびっくりしました。

その中で、もうひとつ注目すべきところは、チョウの他にハチドリも放し飼いにしているのです。
以前ここに来たときには、そのハチドリの写真を何とかして撮りたくて、汗だくになりながら1時間ほど粘ったのを思い出します。
それでも、そのときは満足できる写真は一枚も撮れませんでした。

今回は一眼デジカメと超望遠レンズを持って、リベンジです。
コントラストが強すぎて、それほどいい写真とは言えませんが、エサの蜜のところに飛んできたハチドリを、何とか写真に収めることができました。
c0171980_520080.jpg


c0171980_5202463.jpg


目が光ってくれれば良かったのですが、なかなかそう簡単には撮らせてくれないようです。
一緒にいたWisdom96さんは、高速度撮影できるムービーで撮っています。
これはすごい映像ですので、こちらもご覧になってください。

私はもっと腕を磨いてから、またリベンジだな。
[PR]
by Rika_Joppari | 2009-03-17 05:27 | 動物 | Trackback | Comments(2)

空からの八甲田山

昨日から、東京に来ています。
今日は午前中からハイキングと、夕方からムササビを見るために、高尾山に行きました。

昨日は仕事が終わった後、そのまま空港に直行し、飛行機に乗りました。
なんでも、東京が強風で着陸の順番待ちのため、飛行機が20分ほど遅れて離陸しました。

普段、飛行機は夜間飛行が多いのですが、昨日は夕方だったために、離陸直顔窓から外を眺めていました。
すると、八甲田山がきれいに見えるではありませんか。

こちら、南八甲田。
c0171980_1534597.jpg

もやスキー場も見えていますね。

そして、こちらは北八甲田。
c0171980_1543781.jpg


天気が良ければ、家からも職場からもよく見えるのですが、こうして空から眺めた八甲田山もなかなかきれいです。
[PR]
by RIka_Joppari | 2009-03-15 01:57 | | Trackback | Comments(2)