「ほっ」と。キャンペーン

Go! Joppari

jopparika.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

できたー!ウサギの全身骨格標本

以前拾った交通事故のウサギ
夏休みに入ってから本格的に組み立て作業を行っていました。

頭骨だけを、中間報告でアップしましたが、今日ついに全身骨格標本ができ上がりました!

じゃじゃ〜ん!
c0171980_234678.jpg


今、改めて前の記事を見ると、やっぱり死んでいたときのポーズと同じになっちゃうんですね(^^;

もっと背中を丸めて、かわいらしくお座りしたポーズをとらせたかったのですが、背骨が伸びていて無理でした。

それで、このポーズ。
c0171980_23485382.jpg


まあ、細部はいろいろとまちがっているところもあるかもしれませんが、素人のまねごとですからこんな感じで満足しています。

ネットで検索すると、ウサギの全身骨格標本103,000円の値段がついています!

ちなみにこれは、台になっている板も技術科の先生に戴いたものなので、針がね代とのり代だけです。
ほとんどタダ(笑)
[PR]
by Rika_Joppari | 2009-07-31 23:58 | 動物 | Trackback | Comments(8)

農薬散布

朝起きたときには雨も止んでいて、今日は良い天気になりそうな予感がしました。

朝早くから、ブーン、ブーンという音がしています。
いつもの草刈りの音ではなさそう。
なんの音かなと、窓を開けて外を見ると・・・
c0171980_2235519.jpg


ラジコンのようなヘリコプターで、田んぼに農薬を散布しています。

この田んぼ、去年はこんな風に農薬を撒いていたのに。

確かに去年のような方法では、人手も時間もかかりそうです。
ヘリコプターは短時間で広い範囲に撒くことができるので、農協が推奨しているそうです。

おもしろそう!
私も操縦してみたいな。
c0171980_22103023.jpg


でも、これってまわりの人は農薬をたくさん吸い込んでいないかな。
健康被害がなければいいけど。
[PR]
by Rika_Joppari | 2009-07-30 22:14 | 風景 | Trackback | Comments(6)

事故

夕食前にパソコンを開いてメールチェックをしていたら、窓の外から

「キーッ、ドスン!」

という音が聞こえました。
近くで事故でもあったのかなと窓を開けて眺めてみましたが、特に変った様子はありませんでした。

すると、やがて救急車の音。
やっぱりさっきの音は事故だったんだなと思い、サイレンの音のする方を眺めてみると、家の近くを通っている国道に救急車が停っています。

やじ馬根性が湧き出てきて、ついつい写真を撮ってしまいました(^^;
c0171980_2043159.jpg


レスキュー隊も来ているようです。
c0171980_20445011.jpg


今日はずっと雨が降り続いているので、スピードの出しすぎによるスリップ事故でしょうか?
救急車は10分ほどで去っていきました。

・・・・・・

その後夕食を食べて、後片づけをして。
あれからもう1時間も経っているのに・・・

レスキュー隊の車は、まだ停っています。
c0171980_20494649.jpg


車が相当ひどく大破したのでしょうか。
もしかしたら、中央分離帯に突っ込んで引き出せないのかも?
雨はますます強く降っているのに。

私も事故には気をつけなくちゃ。
[PR]
by Rika_Joppari | 2009-07-29 20:58 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

アリ

はたらきもののアリを見つけました。

自分のからだの大きさの何倍もあるコガネムシを、一人(1匹?)で運んでいます。
c0171980_23121357.jpg


アゴでコガネムシの足をはさんで引っぱっています。
こんなパワー、どこから出てくるのでしょうか。
c0171980_2318257.jpg


これ、巣穴に入るのでしょうかね?
穴に入れるために、巣の前で解体するのかな?

腹部に艶のある2本の縞が見えますが、何という種類なのでしょうか?
ヤマクロヤマアリかな?
調べてみても、ちょっと確信が持てませんでした。

こういうのを見つけちゃうと、ずっと後を追いかけていきたくなりますね。
[PR]
by Rika_Joppari | 2009-07-27 23:26 | 動物 | Trackback | Comments(6)

ウサギの頭骨

夏休みに入って少し時間のゆとりができたので、ぼちぼちと例のウサギの骨格標本づくりを進めています。

なかなか進められなかったわけは、やはり交通事故なので顎や肩甲骨などがかなり複雑骨折していたからでした。
それを、ジグソーパズルのようにつなぎ合わせるのに、結構時間がかかりました。
まだ全身を組み立てるまではいきませんが、途中経過ということで、頭骨だけを公開しておきます。
c0171980_16581457.jpg


右側の顎は、大きく2つに割れていただけだったので簡単だったのですが、左側はかなり細かく割れていて失われた部分もあったので、継ぎ接ぎの縄文土器のようになっています(笑)
c0171980_1732828.jpg


裏側から見た頭骨です。
門歯の後ろに、2本の歯があるとは知りませんでした。
c0171980_17115826.jpg


それにしても、とっても歯並びがよくて丈夫そうな臼歯ですね。
うらやましい〜!
[PR]
by Rika_Joppari | 2009-07-25 17:17 | 動物 | Trackback | Comments(2)

夕日と岩木山と雲

久々に、岩木山の写真を撮りました。

夕日が沈む頃、ふと見ると岩木山がすっぽりと綿の帽子をかぶっているではありませんか。
c0171980_23501382.jpg


山頂はきっと雨が降っていて、このきれいな夕日も見えないのでしょうね。

先日、北海道トムラウシで遭難事故がありました。
私も5年前に仲間とトムラウシに登ったので、本当にショッキングなニュースでした。
岩木山はトムラウシほど標高はありませんが、遭難事故も過去にあります。
山の天気は本当に変わりやすいというのは、今の勤務地で本当によくわかります。
山に入るときには、十分注意しなければいけませんね。

トムラウシで亡くなられた方々の、ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by Rika_Joppari | 2009-07-25 00:07 | 風景 | Trackback | Comments(2)

自然界のひとコマ

今日は全校遠足でした。

富士見湖パークという公園で炊事遠足だったのですが、お腹も一杯になった後、広〜い公園内をぶらぶらと歩いていたら、ガクアジサイを見つけました。
c0171980_126222.jpg


周辺の装飾花だけが開いて、額縁のように見えるのでこの名がついたそうですが、本来の花もポツリポツリと咲いていました。
c0171980_1294917.jpg

c0171980_1315535.jpg


すると、その花に誘われるように飛んできたお方。
ハチのなかまでしょうが、名前は何でしょうか。
c0171980_135452.jpg


少し離れたところでは、こんな光景も。

いま、クモの巣にとらえられたばかりのような、かわいそうなアブ。
c0171980_1382711.jpg


懸命に羽根を動かしていますが、もがけばもがくほど足が糸に絡まっていきます。

クモもこれで生きているわけですから。
自然界はサバイバル競争です。
[PR]
by Rika_Joppari | 2009-07-24 01:45 | 自然 | Trackback | Comments(2)

部分日食観察

今日の日食観察会で撮った写真をアップしておきます。

まずは、天然のフィルター(^^; で直接太陽を撮った写真から。

10時50分
c0171980_21592947.jpg


11時01分
c0171980_2202771.jpg


11時29分
c0171980_2211153.jpg


鏡で反射させた像
これは、この写真と比べてみてくださいね。
c0171980_2294094.jpg


ピンホール
c0171980_2210179.jpg


木漏れ日は、残念ながらあまりはっきりとは写せませんでした。
c0171980_22162666.jpg


でもまあ、これだけの写真が撮れたので大満足です。
[PR]
by Rika_Joppari | 2009-07-22 22:19 | 空・雲・星 | Trackback | Comments(10)

やった〜!日食見えた!

今日は全校で日食観察会を行う予定でした。
朝まで降っていた雨はやんでいましたが、空は一面雲でおおわれていて、みんな沈んだ様子。

夏休み初日に全校生徒を登校させて、日食観察会を行いたいと校長にお願いして実現したこの観察会ですが、職員室では「ダメなら生徒にテレビの生中継を見せようか」という話までしていました。
教頭は、「先生の判断に任せるよ」と言ってくれています。

じっと空を眺めていると、風が強くて雲の動きが速いのです。
これはきっと、待っていれば太陽がときどき顔をのぞかせてくれるのではないかと思い、私は観察会決行の判断を下しました。

体育館で日食グラスを配り、緒注意をして外に出ました。

曇った空を眺めて「もう帰ろうよ」なんて言う生徒もいましたが、10分もしないうちに右上がほんの少し欠けた太陽が、雲間から姿を現しました!

生徒は一斉に「おぉーっ!!」という歓声を上げて、喜んでいます。
c0171980_21195790.jpg


事前につくっておいたピンホールの観察道具も、役に立ってよかった!
c0171980_21231166.jpg


箱の中はこんな風に見えているのです。
c0171980_21341438.jpg


その後も雲は流れていき、太陽は出ては隠れの繰り返しでしたが、ちょうど食の最大の頃は雲が切れて十分に観察することができました。

生徒が家で作ってきた、ピンホールです。
c0171980_2125461.jpg


こういうのをつくってきて、楽しみにしてくれていた生徒がいると思うと、本当にうれしくなりますね。
[PR]
by Rika_Joppari | 2009-07-22 21:36 | 実験・観察・研修 | Trackback | Comments(2)

明日の天気は・・・

明日は世紀の天体ショーが期待できるはずの日食の日ですが、どうやら天気は期待できそうにありません。
外は今も強い雨が降っていますが、明日の天気予報は朝から雨。
でも、かろうじて9時から曇りとなっているので、わずかな望みを託しています。

今日は終業式の後、明日の日食観察会のための説明会を行いました。
ニュースなどでは、皆既日食観測のために悪石島に入った人々を取材したり、お祭りムードでにぎわっている人々のようすを伝えています。

でもこの皆既日食、「不吉なもの」ととらえている国も少なくありません。

たとえば、インド

<以下引用>
「皆既日食で暴動が起きる」、占星術師が警告
 ヒンズー教の神話では、日食はラーフ(Rahu)とケトゥ(Ketu)という魔物が太陽をのみ込むことによって起きる現象と考えられている。生命の源となる光が奪われることで、食物や飲料水も生き物が口にしてはならないものに変わるとされる。
<引用ここまで>

そして、中国

<以下引用>
不吉とされる皆既日食、風水師「五輪に影響なし」
【7月30日 AFP】五輪の開幕を1週間後に控えた8月1日、中国では伝統的に「不吉」とされている皆既日食が中国でも観測される。だが、占星術師や風水師は「五輪には特に影響はなく、怖がる必要はない」との診断を下している。
<引用ここまで>

そして、ネパールでも。

考え方や宗教の違いが、国の姿勢の違いとなって現れている1つの例ですね。

いろいろと考えさせられるものです。
[PR]
by Rika_Joppari | 2009-07-22 02:00 | 空・雲・星 | Trackback | Comments(2)