「ほっ」と。キャンペーン

Go! Joppari

jopparika.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

タンポポの綿雪

今日はとても気持ちよく晴れた日曜日でした。
岩木山の雪も、だんだんと少なくなり、下の方は緑色が濃く見えるようになりました。
c0171980_15492263.jpg


本校グラウンドでソフトボール部の練習試合を行いました。
バッターボックスに立った生徒の姿をファインダー越しに見ていると、綿雪のような白い塊が、いくつもいくつも、フワフワと漂っています。

カメラから目を離して校庭を見渡すと、なんと、タンポポの綿毛の塊がものすごくたくさん風に乗って、綿雪のように舞っているではありませんか。

こんなタンポポが、校庭のまわりをぐるっと取り囲んでいるのです。
c0171980_15513472.jpg


タンポポも、子孫を残すのに必死なのです。
c0171980_15523068.jpg



一方、花壇に目をやると、マリーゴールドの花にツマジロカメムシを見つけました。
紫色に輝く宝石のようです。
c0171980_15535290.jpg


頭部は小さな宝石をちりばめたみたいですね。
透き通った羽根も美しい!
c0171980_15552619.jpg


おっと、虫の嫌いなひと、ごめんなさいね。
[PR]
by Rika_Joppari | 2010-05-30 16:00 | 自然 | Trackback | Comments(4)

菜の花畑

青森県に、「菜の花のまち」で知られる横浜町というところがあります。
見渡す限り菜の花畑が一面に広がっているそうです。
ちょうど今の時期は見ごろなのではないでしょうか。
私は菜の花の咲いている時期に行ったことがないので、一度行ってみたいと思っているのですが・・・。
5〜6月は、中体連のための練習で、なかなか休日も休めないのです。

ところが、今日思いがけず、勤務先の近くで菜の花畑を見つけました。

近くに銀行がないので、隣の町まで車で出かけたときでした。
普段通らない道を通ったら、なんと一面黄色。
雨が降っていたのですが、思わず車を停めて雨の中撮影してしまいました。
c0171980_21432917.jpg


横浜町にはまったく及びませんが、ちょっと感激しました。

岩木山を入れて撮ろうと思ったのですが、天気が悪いので、少し残念。
c0171980_21443870.jpg


でもまあ、これで少しは横浜町に行った気分になれたかな。
[PR]
by Rika_Joppari | 2010-05-24 21:52 | 風景 | Trackback | Comments(2)

リンゴの花が満開に

あっという間に、リンゴの花が満開になりました。
c0171980_22501560.jpg


今日は土曜日ですが、校門前から見るリンゴ畑と岩木山がとてもいい絵になるので、職場に行ってついでに仕事もしてきてしまいました。

青い空に、白いリンゴの花がとても映えていました。
c0171980_2254137.jpg


でも、蕾は濃いピンク色なのです。
サクラもそうですが、これ、不思議ですよね。
c0171980_22552396.jpg


たくさんのやくが、ぷっくりと熟した実のようになって、かわいらしいですね。
c0171980_2257764.jpg


こうして横から見ると、また違った印象に見えます。
めしべが5本あるのが、はっきりと写りました。
c0171980_22581346.jpg


これから、リンゴ農家は猛烈に忙しくなるのでしょう。
今年も豊作だといいです。
[PR]
by Rika_Joppari | 2010-05-22 23:01 | 風景 | Trackback | Comments(0)

月と金星のランデブー

近ごろ天気が悪く、星もあまり見えない日が続いていたのですが、今日は晴れてラッキーでした。

今夜は-4.0等星まで明るくなった金星のすぐ近くに、月例2.4の月が寄り添うのです。
19時49分、西の空はこんな感じでした。
c0171980_2051410.jpg


望遠で撮ってみました。
拡大すると、わずかにクレーターが確認できます。
c0171980_20534624.jpg


この後、どんどん地平線に近づいていって、月も金星もオレンジ色に変わっていきました。

望遠鏡で見ると、金星も月も、同じ三日月の形なはずなのにね。
[PR]
by Rika_Joppari | 2010-05-16 20:57 | 空・雲・星 | Trackback | Comments(2)

青紫色

青紫色と言えば、ヨウ素デンプン反応をまず最初に思い出してしまうのは、職業病でしょうか(笑)

先日、黄色の花について書いたばかりですが、今日は青紫色の花です。

我が家の2階の窓から下を眺めると、青い花の群生が目に飛び込んできました。
何の花なのかわからなかったので、下に降りて近くまで行ってみました。

いつの間に、こんなところに育ったのでしょう。
今までまったく気づきませんでした。
ツルニチソウです。
c0171980_16113293.jpg


5枚のように見える花びらは、扇風機の羽根のように、少しうねっています。
キョウチクトウ科の特徴でしょうか?
c0171980_16214169.jpg


その横で、目立たずひっそりと咲いていたのが、このタチツボスミレでした。
c0171980_16251629.jpg


背丈が低く、いつも地面に張り付くように咲いているオオイヌノフグリですが、
田んぼの堰の脇の斜面は人が足を踏み入れないので、ここぞとばかりに背伸びをしています。
なんだか、カワイイですね。
c0171980_16322533.jpg


こちらは、青紫と言うよりは、赤い花に分類されるかな?
ヒメオドリコソウもかわいい花をたくさんぶら下げていました。
c0171980_16345463.jpg

[PR]
by Rika_Joppari | 2010-05-16 16:38 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

逆さ岩木

久しぶりに天気の良い休日。
この季節の、こんな穏やかな日でないと決して見られない風景を、今朝やっと撮ることができました。

それがこの、逆さ岩木。
c0171980_11255297.jpg


田んぼに水が入り、田植えをする前の今でないと、ここに岩木山は映らないのです。
しかも、風がなくて天気の良い日でないと・・・。

今日はその条件が、ぴったり合った日でした。

ラッキー!
[PR]
by Rika_Joppari | 2010-05-15 11:28 | 風景 | Trackback | Comments(2)

マラソン大会

中学校でマラソン大会が行われました。
午前中は、昨夜降った雨でできた大きな水たまりが、まだ地面に残っていましたが、午後には弱い日差しも見え始め、予定通り実施できることになりました。

昨年までは年に2回行われていたこのマラソン大会も、今年はこれ1回きりになりました。
学習指導要領の改訂に伴って、授業数が増え、どこの学校も授業時間を確保するために、どんどん行事が削られているのです。

私は昨年と同じように、校門付近で生徒たちが走ってくるところを写真に収めていました。

学校の向かいは大きなリンゴ畑。
後ろをふり返ると、リンゴの花の蕾も、ずいぶんと大きくなっているのに気づきました。
c0171980_728522.jpg


c0171980_729337.jpg


サクラが終ると、次はリンゴの花で楽しめるこの津軽。
いい季節になりました。
[PR]
by Rika_Joppari | 2010-05-15 07:31 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

イエロー

「黄色」と言ってまず思いつくものは・・・。

最近のニュースでよく話題になっている「黄色」なら、普天間基地問題で県内移籍に反対する県民のシンボルカラーでしょう。
先日は鳩山家の墓に黄色いスプレーが吹きつけられたようですが、「色」は時として言葉以上の重みを持つものであることを、目の当たりにすることは少なくありません。

話は変わって・・・

日常生活では、春になると急にまぶしく目に飛び込んでくるのが「黄色」です。
特に私の通勤路ならば、この時期まわりの景色は「黄色」の割合が圧倒的に多くなるのです。
まずはタンポポ、そして道路わきのアブラナ、所々に黄色い塊となって現れるレンギョウ。
春は、この3つの植物で、景観が一変するのです。

タンポポの花は、花びらのように見える1枚1枚が、ひとつの花だということを、この時期中学1年生は理科の授業で学習します。
2股に分かれてクルクルッとまるまっているのは、ひとつひとつの花から出ているめしべなんです。
c0171980_17213496.jpg


今日は部活動の練習帰り、あんまりきれいなので車を寄せてアブラナの花を撮りました。
この時期だけしか見られない風景です。
c0171980_17245480.jpg


そして、背後にある枝垂れ桜も岩木山も物ともせず、存在感をたっぷりと主張しているレンギョウの黄色。
c0171980_17322957.jpg


c0171980_1733166.jpg


毎朝、この鮮やかさで目が覚めるんです(笑)
[PR]
by Rika_Joppari | 2010-05-08 17:37 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

若葉

春といえば桜の花ですが、目立たないところにも春はやってきています。
華やかな花ばかりではなく、みずみずしい若葉もまた、美しく心を引かれます。

残念ながら私は植物、特に樹木の名前に疎く、名前を添えて紹介できないのが悔しいのですが、どなたかお分かりの方は名前を教えていただけるとうれしいです。

葉の表面に刻まれるくっきりとした線がとても印象的。
このあとどんな花が咲くのでしょうか、楽しみです。
c0171980_23313694.jpg


そして、この木はまた別のツル植物に巻き付かれて、
c0171980_2335219.jpg


こんなに高いところまで、占領されていました。
c0171980_23372340.jpg


どの植物も、光り取りの競争をしているのです。

これは、ヤナギの仲間でしょうか。
c0171980_23392724.jpg


初々しささえ感じるこの若葉。
赤ちゃんの産毛のようにも見えます。
c0171980_23421915.jpg


こんな枝を見ていると、生きる活力のようなものを感じるのは、私だけでしょうか。
c0171980_23463282.jpg


ちょっぴり元気をもらって、明日からまたお仕事がんばろう!
[PR]
by RIka_Joppari | 2010-05-05 23:50 | 植物 | Trackback | Comments(0)

岩木山と桜

運動部の中学生は、GWも練習試合などでゆっくり休んでもいられません。
昨日は本校のグラウンドで、ソフトボール部の練習試合を行いました。

背後に見える壮大な岩木山。
いつも、こんな景色の中でのびのびと練習をしているここの生徒たちは、なんて幸せなんだろうとつくづく思います。
c0171980_107386.jpg


校庭のサクラの木も、この日は満開。
桜の下でバッティング練習をする生徒。
なんか、絵になると思いませんか?
c0171980_1091463.jpg


こうなったら、やっぱり桜と岩木山を、なんとか一緒に撮ってみたくなります。
薮の斜面の上に登ったら、こんな構図を見つけました。
なんとか、これで我満(笑)
c0171980_10105996.jpg


連休もあと一日。
なんだか、惜しいなぁ・・・。
[PR]
by Rika_Joppari | 2010-05-05 10:13 | 風景 | Trackback | Comments(0)