Go! Joppari

jopparika.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

(トビ改め)ノスリ

いろいろな鳥が訪れる我が家の前の田んぼに、今日はトビノスリが来ていました。

何を狙っているのでしょうか。
c0171980_20544351.jpg


私よりも数倍視力がよろしいので、近づくとすぐに逃げられてしまいます。
仕方ないので、2階の窓から望遠で・・・。

おっと、おしりを向けて失礼!
c0171980_20565289.jpg


さよ〜なら〜〜〜。
c0171980_20572194.jpg


ということで、遠くの柱の上に移動してしまいました。
このあたりで夕食をしとめるまで、ねばるつもりのようです。

私は夕食の支度をしないと行けないので、この辺で撮影をあきらめました(^^;
[PR]
by Rika_Joppari | 2010-08-29 21:01 | 動物 | Trackback | Comments(4)

立体カプセル百科事典

先日、理科サークルの例会で、こんなものを持ってきてくれたメンバーがいました。
c0171980_17744.jpg


タカラトミーアーツのガチャを大きくしたようなフィギュア(高さ15cmくらい)ですが、キリンの首と骨格標本がセットになった優れものです。
パッケージには「ツノのある動物図鑑」とあるので、メインは首の骨ではなくツノなのかもしれませんが、私には哺乳類の頚椎が7つであるという標本に最適だなと思うのです。

骨格標本のほうは、アゴが動くようになっています・・・写真はだらしなく口を開けていますが(^^;

これを持ってきてくれたメンバーは、以前国立科学博物館で開催された陸の大哺乳類展で見つけたのだそうです。
その時に、きっと私も欲しがるだろうと、余分に買っておいてくれたのだそうです。
ありがたいですね〜。
もちろん、飛びついて譲ってもらいました。

タカラトミーでは、海の哺乳類展にちなんでか、このようなガチャを販売しているようですが、
これも欲しいなぁ。

今度、注意して探してみよっと!
[PR]
by Rika_Joppari | 2010-08-28 17:23 | Trackback | Comments(4)

大哺乳類展とオルセー美術館展

今年の夏休みは、休みらしいことをしたのは8月最初の土日のみ。

きっとこの日しか休みが取れないだろうと思い、東京に1泊して国立科学博物館で開催している「海の大哺乳類展」に行ってきました。
そしてもう一つの目的は、東京新美術館の「オルセー美術館展2010」でした。

海の大哺乳類展は、以前イルカの頭を解剖したこともあって、耳骨のつくりなど知りたかったことがとてもくわしく説明されていて、大いに満足して帰ってきました。
中学校の新しい学習指導要領でも、生物の進化の内容が加わった(復活した)ので、授業のための引き出しがまたひとつ増えたように思います。

オルセー美術館も期待通りでしたが、相変わらず大変混雑していて、入場するのに4〜50分並んで待たされました。
それでも、意外と中に入ってからはそれほどの混雑ではなく、ひとつひとつじっくりと絵画を鑑賞することができました。

最後にお決まりのミュージアムショップですが、なんとそこでオルセー美術館仕様のiPhoneカバーが売っていたのです。
オルセー美術館の有名な絵画がプリントされているカバーで、今回来ていた絵が十数種類あり、どれにしようかずいぶん迷ったのですが、今回はゴッホのStarry nightをひとつ買ってきました。
c0171980_11553052.jpg


私は印象派の絵が好きで、実は10年以上前にパリのオルセー美術館に行ったことがあるのですが、このゴッホの絵だけは、どうしてもその時に見た記憶がなかったのです。
ところが今回来ていた絵の中では、この絵が一番美しく見えてとても感動したのでした。
どうしてなのでしょう。
やはり、絵は観る人のそのときの気持ちや年齢で感じ方が違うのでしょうね。

ちょっとした夏休みの思い出でした。
[PR]
by Rika_Joppari | 2010-08-23 12:06 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

夏休みの終わりに

毎年夏休みの終わりごろに、藤崎で津軽花火大会が行われます。
この花火大会の日が来ると、「あー、夏休みももうすぐ終るんだな〜」と寂しい気持ちにもなるのですが・・・。

以前、このブログでも紹介した白鳥飛来地で、4000発もの花火が打ち上げられます。

私は会場付近に見に行ったことはないのですが、いつも我が家の2階の窓から、美しい花火を満喫しているのです。
今年はちょうど打ち上げはじめる頃に、職場から家に戻る途中だったのですが、打ち上げ会場の近くの道路にはたくさんの車が路肩や歩道に乗り上げて停車し、折畳みの椅子に腰掛けて花火を見ている家族連れがいました。

車窓から打ち上がる花火を見ながら運転し、家に着くと早速2階に三脚を運んで、写真を撮ってみました。
c0171980_1058722.jpg

c0171980_117316.jpg

c0171980_10582498.jpg


いろいろ変わった形の花火も打ち上げられ、会場でアナウンスを聞きながら見ていると、もっとおもしろいのだろうなと思います。

それにしても、本当に美しい、みごとな花火です。
[PR]
by Rika_Joppari | 2010-08-22 11:08 | Trackback | Comments(2)

アライグマ

もう2ヶ月近く前のことですが・・・

学校のまわりでアライグマの子どもがうろついていました。
職員が、かなり弱った2匹がヨタヨタと歩いているのを見かけたそうですが、私が見たときには、もうすでに1匹は死んでいました。

そしてこの子も、雨に濡れたからだを引きずるように草むらを歩いていました。
c0171980_1454467.jpg


リンゴの木の下に生えているイチゴの実をみつけては、両手を器用に使って口に運んでいました。
c0171980_1493799.jpg


ペットが野生化したのでしょうか、それとも近くの動物公園から逃げ出した?

いずれにしても、リンゴの木の下のイチゴを食べているということは、かなりの農薬がかかっているので、長くは生きられないと思います。
かわいそうだけど・・・。
何もしてあげられません。

アライグマの被害は、あちこちで問題になっているようですが、このあたりでアライグマを見かけるのは初めてでした。

アニメのラスカルと実際の動物とはまったく違うのですけどね・・・。
[PR]
by Rika_Joppari | 2010-08-20 02:08 | 動物 | Trackback | Comments(2)

親子の会話

お盆休みの昼下がり、
久しぶりに窓辺に座ってくつろいでいました。

ん?

何やら異様にあたりを警戒しているニャンコを発見。
c0171980_2325286.jpg


堰を隔てて反対側を見ると、な〜るほど!
お母さんを待っている小猫がいました。
c0171980_2384373.jpg


お母ちゃん、はやくこないかな・・・
c0171980_23102491.jpg


あっ!
お母ちゃんだ!
c0171980_23132320.jpg


う〜ん、お母ちゃ〜ん。
ぼうや、無事でよかった!
c0171980_2317176.jpg


ほらほら、危ないからここに隠れてなさいって言ったでしょ。
c0171980_23214578.jpg


だいじょうぶだよ〜。
ボクもういちにんまえだよ〜!
c0171980_23245529.jpg


まったく言うこと聞かない子だね〜。
c0171980_23281671.jpg


・・・なんて、

会話をしているのでしょうか(^^;


気づいたら、ひと月半も更新していませんでした。
忙しくてまったく余裕のないひと月半でした。
これからまた、ぼちぼちと進めていこうと思います。

これからもよろしくお願いします。
[PR]
by Rika_Joppari | 2010-08-14 23:37 | 動物 | Trackback | Comments(2)

水出しコーヒー

このブログではおなじみの、コーヒー豆とうつわの店豆人で、今日は店長が水出しコーヒーをいれてくれました。

いつも店の片隅に、オブジェのように置かれているこの水出しコーヒー専用のドリップ。
実際に使われているのは、今日はじめて見ました。
c0171980_18382666.jpg


1滴1滴、水を落とす速さは、2秒間に1滴なのだそうです。
だから、コーヒーができるのにはものすごく時間がかかります。
私はお昼ごろに豆を買いに行ったら、「3時過ぎに来れば飲めるよ」と言われて、図々しく3時半頃再び顔を出したら、まだできていませんでした(^^;

朝、開店時(10時?)にセットして、全部の水が落ちて飲めるようになったのが午後4時過ぎ。
私は再度、5時半ころ訪ね、やっとおいしい1杯を飲ませていただきました。
アイスコーヒーなのに、まろやかでほのかな甘みとスッキリとした苦味は、本当に今まで飲んだことのない味でした。

ドリップ中の本日のベストショット。
c0171980_18494185.jpg


この1滴が、おいしいコーヒーに変身していたのですね。
[PR]
by Rika_Joppari | 2010-08-13 18:51 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)