Go! Joppari

jopparika.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

この鳥は・・・?

もうかれこれ2週間以上育てているこの幼鳥ですが、どうもスズメではないように思えてきました。
まず、お腹の部分に模様が現れてきました。
そして、鳴き方もスズメではなさそうです。
飛び方に特徴があり、ホバリングをするときもあります。

もしかしたらヒバリではないかと考えているのですが、この道に詳しい方、ご意見をいただけないでしょうか。


手のひらに乗り、エサを食べるようになりました。
何ともいえないくらい、かわいいです!


毎日この子のおかげで、早起きさせられています(^^;
[PR]
by Rika_Joppari | 2010-09-25 20:56 | 未分類 | Trackback | Comments(4)

ヒナのその後

松の木の下で拾われたみなし子のヒナは、その後毎日たくさんエサを食べて、すくすくと育っています。
どうやら、羽根の色から見て、スズメの子のように思うのですが。
c0171980_13301725.jpg


尾羽根もずいぶん伸びて、一人前に羽づくろいなどもしております。
エサをねだって羽根をばたつかせるときも、羽音がずいぶんおおきくなりました。
2〜3mは飛べるようになっています。

床の上を歩く(はねる?)様子も一人前のスズメです。
教えなくても、エサを取るみたいにちゃんとくちばしで床をつつくしぐさをするんですよ。
c0171980_13352729.jpg


飛べるようになったら、放してあげたい気持ちもあるのですが、そうなるとちょっとさみしい気もします。
ちゃんと自分でエサをとれればいいのですがね。

どうしましょうかね・・・。
c0171980_13414532.jpg

[PR]
by Rika_Joppari | 2010-09-20 13:43 | 動物 | Trackback | Comments(4)

成長

このブログでは、何回も登場しているウーパールーパーですが、その後も順調に成長し、今では頭から尾の先まで10cmほどになりました。

卵から孵化したときは、数えられないほどたくさんいたのですが、生き残ったのは2匹です。
1ヶ月ほと前までは、2匹をひとつの水槽の入れていたのですが、どうやら大きい方が小さい方のひれや前肢を噛みちぎっているようなので、仕方なく1匹ずつ別々な水槽に入れて育てています。
その甲斐あって、小さい方のボロボロになったヒレや無くなってしまった前肢も今はきれいに再生し、大きい方の大きさに追いつく勢いで成長しています。

こちらは小さい方のウーパー。
c0171980_1104442.jpg


今までになんども前肢を根元から食いちぎられているのに、もう指までちゃんとできています。
驚きの再生能力ですね。

こちらがひとまわり大きい方のウーパー。
c0171980_1151916.jpg


小さい方が色白でほのかに明るいピンク色なのに、こちらは少し黄色みがかっています。

名前をつけてあげようと思うのですが、なかなかいい名前が思いつかず、未だに名無しです。
どなたかいい名前をつけていただけませんか?
[PR]
by Rika_Joppari | 2010-09-15 11:15 | 動物 | Trackback | Comments(2)

ヒナ

昨日の放課後、ひと仕事終えて職員室に戻ってくると、机の上に何やら手かごが置いてありました。
よく見ると、置き手紙のようなものがついています。

「○○先生 中に小鳥のヒナが1匹入っています。
マツの木から落ちてきたそうです。」

えぇっ?
それでどうして私なの?
私にどうしろって言うの?

わたし、いきものかかり・・・なの?

恐る恐る中を見ると、ちっちゃな幼鳥がチュンチュンさえずっています。
どうしよう・・・
このまま放しても、きっと死んじゃうよな。
エサをあげたら、死ぬまで飼ってあげないといけないよな・・・。

そんなことを考えながらヒナをチラチラ見ると、ヒナはつぶらな瞳でこちらを見つめています。

結局、負けてしまいました。
そのかごを持って職場を出て、途中ホーマックに寄ってヒナのエサを買って帰りました。

こんなにちっちゃいんです。
c0171980_22434892.jpg


何のヒナでしょうか?
拾った先生が言うには、親鳥は近くで死んでいたそうです。
カラスにやられたのか、からだは無残に引き裂かれて鳥の種類はわからなかったと言っていました。

ヒナの方は、ケガはしていないようでした。
c0171980_2247528.jpg


今朝は早くからピーピー鳴いて、うるさくてし方がありませんでした。
エサをあげるとしばらくはおとなしくなるのですが、またお腹が空けば鳴き始めます。
一日に何回も、小さなシリンジでエサを口に入れいてやりました。
親鳥は一日中、こうやってヒナにエサを運んでやってるんですね。
エライな〜。
[PR]
by Rika_Joppari | 2010-09-10 22:54 | 動物 | Trackback | Comments(2)