Go! Joppari

jopparika.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ナマズのような・・・

今日、ソクラテスジュニアの水を取り替えていたら、顔の前に何やらひらひらと動いているものを発見。
よく見ると、ナマズのようなひげが伸びていました。
いつの間に生えてきたのでしょう?
今までちっとも気づきませんでした。
近頃、忙しくてエサやりも水替えも機械的にやっていただけで、ジュニアの変化をよく見ていなかったんですね。
反省(^^;
c0171980_22203210.jpg


ひとまわり小さいこの子には、まだひげが生えていないんです。
ある程度の大きさにならないと、生えてこないのですね。
c0171980_2372569.jpg


以前何かで、アフリカツメガエルの幼生にはひげがあると見たことがあったのを思い出しました。

こうして見ると、血管が透けてよく見えますね。
腹側から見ると、真っ赤な心臓がバクバクしています。
ひげの根元あたりから伸びている白い筋は、神経でしょうか?
c0171980_22393442.jpg


でも、いつになったらカエルになるのか・・・まだわかりません。
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-01-29 23:13 | 動物 | Trackback | Comments(0)

久しぶりの快晴

今朝は本当によく晴れた朝でした。

雲ひとつない青空というのは、この時期の津軽では本当に珍しいことです。
と同時に、気温は非常にさがり、通勤時の気温はー12℃でした。

一昨日の岩木山とはまったく違う姿の岩木山です。
c0171980_3312032.jpg


職場について、いつもの撮影場所から岩木山を望むと、ちょうど真上に月が出ていました。
c0171980_3181438.jpg


こんなに山肌がクリアに見えるのは、山頂にも風がほとんど吹いていないということですね。
c0171980_3213316.jpg


このよい天気もつかの間。
今日は午後にはもう空全体が雲に覆われていて、いつもの空に戻ってしまいました。
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-01-28 03:33 | 風景 | Trackback | Comments(0)

いわさきホテル

屋久島には1泊しかできなかったのですが、宿泊は屋久島いわさきホテルでした。

本格的なリゾートホテルなのでお値段も少々高めですが、今回の目的である訪問宅に近いこともあってここにしました。
空港でレンタカーを借り、ホテルに向かいます。
驚いたのは、ホテルの看板を通り過ぎてから、庭を抜けてホテルにたどり着くまでの長いこと。
広〜い庭で、迷路のようでした。

そして、ロビーにはこの堂々とした縄文杉。
c0171980_323368.jpg


もちろんつくりものですが、その迫力と存在感は本物そっくりです。
ついつい、幹を触ってしまいました(笑)

そして、出かける前に無料サービスのハイビスカスティーを1杯。
c0171980_3261039.jpg


酸味があって、梅に近い味がしました。
茶柱が立っていましたが、このあと何かご利益があったかな?
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-01-27 03:34 | | Trackback | Comments(2)

赤い岩木山

今朝の通勤時には、正面に見える岩木山が朝焼けに照らされて赤く見えていました。
刻々と色が変化していく様子を撮りたかったのですが、なんせ運転中だったので、良いシャッターチャンスを逃してしまいました。

もうだいぶ赤い色が薄くなりかけていましたが、まわりの風景から切り取られたみたいにオレンジ色に浮かび上がっていました。
c0171980_261160.jpg


反対側を見ると、朝もやの向こうから照らしている太陽が。
c0171980_274445.jpg


橋の上に上がると、低い位置に靄がかかっているのがわかります。
c0171980_284075.jpg


そして、橋を降りるとその靄の中に入って、視界がこんな感じになります。
c0171980_285540.jpg


毎日通っている道なのに、まったく別なところを走っているような感覚です。
自然はいろんな姿で、目を楽しませてくれますね。
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-01-26 02:14 | 風景 | Trackback | Comments(4)

あぁ、勘違い!

カメノテに続いて、ふたたび大きな勘違いをしていました。

帰りの飛行機に乗るため、空港に向かってレンタカーを走らせていました。
途中、なにかお土産をと思い、道路脇の店に立ち寄りました。

入り口付近に、屋久島の焼酎「三岳」と「愛子」のラベルが貼られた透明なカップが、セットで黄色いネットの中に入っていました。
そのうちのひとつがこれです。
c0171980_0275212.jpg


お試しサイズの焼酎がセットになっているのだと思い、酒好きの友人のお土産にちょうどいいと思って2つ買いました。

空港に着いて、荷物を預けるためにスーツケースの中身を整理していて、ふと気になりました。

「この焼酎、中身動かないよな〜。液体じゃないみたい。」

ふたに張られている紙をよく見ると、生菓子という文字が・・・。
そう、これは焼酎ではなくて、焼酎味のゼリーだったのです。

このゼリー、家で食べてみると、三岳の味でした。
焼酎なのに、甘い・・・なんだか複雑な味。

本物の三岳とならんで、記念撮影です(笑)
c0171980_0365064.jpg


あぁ、またやってしまった。
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-01-25 00:39 | | Trackback | Comments(0)

カメノテ

屋久島空港につくと、先に到着していた仲間が空港の食堂でこんなものを食べていました。
c0171980_1315029.jpg


「カメノテだよ」と言われて、その奇妙な形に、私はすっかりカメの手を根元から切り取ったものだと思い込んでいました。
「1匹から4つとれるとしても、これでカメ何匹分?きっと屋久島ではたくさんのカメが食用に養殖されているんだろうな・・・」
なんて考えながら、写真をパチパチ撮っていました。
そして、食べ方を教わって、おそるおそる口へ運ぶと・・・
なんと、おいしい!
へえ〜、カメってこんな味がするのかぁ〜!なんてひどく感動してしまいました。

もうお気づきの方もいらっしゃると思いますが、もちろんこれはカメの腕ではありません。
私はあとでそのことを聞くまで、すっかりカメだと信じていました。(^^;
カメノテは甲殻類で、フジツボの仲間だそうです。
青森県人はフジツボを食べるので、(私は食べたことがありませんが)聞いたら私のまわりでも、これを食べたことがあるという人がいました。

殻を割ってみると、中身の先にこれがあります。
c0171980_13332187.jpg

萬脚(まんきゃく)と呼ばれるエサを捕食する部分で、これを見ると、「あぁ、フジツボと同じだ」と納得できます。

よくよく見ると、カメノテからちっちゃいカメノテが生えてきているものを発見しました。
c0171980_13343917.jpg


へぇ〜、こうやって殖えているんだ・・・と、新たな感激!
おいしくて、やみつきになりそうでした(笑)
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-01-23 13:39 | | Trackback | Comments(2)

久しぶりの青空

ここのところ、連日の大雪で毎朝大変な思いをして通勤していました。
土曜日の今日は久しぶりの青空で、窓から見る岩木山も、なんだかすごく懐かしい風景のような気がしました。
c0171980_11532982.jpg


軒下のつららもキラキラ輝いて、ぽたぽたとしずくが落としています。
c0171980_1154589.jpg


この大雪で、屋根の雪下ろしのために何人もの死傷者が出ているようです。
除雪ができずに困っている一人暮らしのお年寄りも、多いことでしょう。
こんなときこそ、隣近所で声を掛け助け合っていきたいものですね。
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-01-22 11:59 | 風景 | Trackback | Comments(2)

屋久島へ

先週末は屋久島に行きました。
今回は、わけがあって1泊だけの小旅行でしたが、たくさんの「初めて」を経験しました。

今は、伊丹と屋久島の間の便があるのでとても助かりました。
青森ー伊丹ー屋久島と、乗り換え一回で屋久島まで行けてしまうのです。
6年前に行ったときには、たしか、青森ー東京ー鹿児島〜(高速フェリー)〜屋久島という経路で、かなり時間がかかった記憶があります。

伊丹空港から屋久島行きの飛行機は、こんなに小さなプロペラ機でした。
屋久島空港の滑走路が短いので、これでないと駄目なのでしょう。
c0171980_2325757.jpg


ちょうど窓の横にプロペラが見える座席でした。
エンジン音とともにプロペラがまわり始めると、なんだかワクワクします。
飛んでるときも、こんな感じ。
c0171980_2374129.jpg


光が当たってとてもきれいだったけど、急にプロペラが止まったらどうしよう・・・なんて、一瞬考えてしまいます。

2時間ほどして屋久島に近づくと、天気は大荒れ。
エンドレスのジェットコースターに乗っているような気分でした。
一度、滑走路の上で着陸寸前でグワッーっと機体が上がりました。
強風で安全に着陸できなかったために、ふたたび上昇したのです。
もう、気分の悪いのも限界でした〜〜〜。

もう一度着陸を試みて、また駄目だったら鹿児島に戻るというアナウンスが入りました。
あー、しょっぱなから予定変更か〜?と思いましたが、2回目で無事着陸することができました。
飛行機から降りても、嵐で飛ばされそうでした。

そして、なんと消防車が出動体制でスタンバイしていました。

はぁ〜。
パイロットが上手な人でよかった。
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-01-22 02:53 | | Trackback | Comments(0)

雪に埋もれて

昨夜から降った大雪で、今朝はあたりがすっぽりと雪に埋もれたという感じでした。
この時期、北国では毎朝家の前を除雪しなければ、車を出すことができません。
当然、今日も早朝から除雪機がフル稼働です。

職場につくと、気温はマイナスですが、明るく太陽が照ってきました。
厚く雪が積もった校庭を、太陽の光が照らしてキラキラ輝いています。
普段であれば、よくウサギの足跡がついているのですが、今日はまったく見られません。
砂丘に風が吹くたびに、模様が変わっていくように、吹雪で雪面がきれいにならされていました。

職員室の窓から見た校庭。
c0171980_20373415.jpg


遠くで風が小さな竜巻をつくっているようです。

現在気温はー7℃。
しばらく最高気温0℃以下の日が続くようです。
明後日は屋久島にいる予定。


屋久島の気温は何℃なんだろう?
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-01-13 20:38 | 風景 | Trackback | Comments(0)

消しゴムはんこ

あけましておめでとうございます。

今年はオランダから娘夫婦が帰国してきたこともあり、年末から年始にかけて、久しぶりにずっと家で過ごしました。
でも、家にいるというのも何かと忙しいもので、ゆっくり休んだという実感もなく、あっという間にいつもの生活に戻ってしまいました。

まずは、今年のごあいさつから。
c0171980_2020245.jpg


今年は、覚えたばかりの消しゴムはんこをつくって、こんな年賀状を書いてみました。
字はちょっと失敗したのですが、はんこはまずまずのできです(笑)
これ、つくり出すとはまりますよ。

さて、やっと本業の受検業務が一段落したので、これから締め切り間近の原稿に取りかかるとするか。

貧乏暇なしとは、よく言ったものです。
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-01-06 20:26 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)