Go! Joppari

jopparika.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

タヌキの脚

今日は、先日解体したタヌキの脚の骨格標本の組み立てに取りかかりました。

パパインという酵素を使ってタンパク質を分解したので、肉は1日できれいになくなりましたが、その代わり小さな指の骨や手根骨もみんなバラバラになってしまい、組み立てるのはかなり大変でした。

でも、骨にしたのは右側の脚だけで、左側は肉球を残すために足先だけはそのまま残していたので、それを見ながら、なんとかつなぎ合わせてみました。

実際には、正しいつなぎ方かどうかはわかりませんが、とりあえず出来上がりはこちら。
これは前脚。
c0171980_23322248.jpg


そして、これは後脚。
c0171980_23424989.jpg


肉球の付いている方と並べてみると、面白いなと思うのですが、そちらはまだ作成中。

それにしても、今の職場は明日で終わりだというのに、1日中こんなことをしてていいのか? 自分。
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-03-30 23:46 | 動物 | Trackback | Comments(9)

オタマジャクシとカエル

つい一週間ほど前はこんな姿だったジュニアが、今では尾もこんなに短くなって、スリムなカエルになろうとしています。
c0171980_22481195.jpg


せきつい動物の証拠である背骨と、バクバク鼓動する心臓、そして両足に太く通っている血管が丸見えです。
専門の方に教えていただいたのですが、この時期のカエルは絶食をして何も食べないのだというので、またびっくりです。

それだからというわけではないと思いますが、まだ脚しか出ていないオタマジャクシと比べると、体はずっと小さく引き締まっているのです。
c0171980_2252584.jpg


これにも、またびっくりしました。
頭の大きさなんか、半分くらいになっちゃってるんです。
子どもから大人になると体が小さくなるなんて!
生き物って、本当に不思議。
そして、こうして飼育してみると、いろんな発見があって面白いです。

となりの水槽では、今日もまたソクラテスとプラトンは協力してせっせと卵を産んでいました(^^;
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-03-29 23:01 | 動物 | Trackback | Comments(0)

引っ越し

引っ越しといっても、住む場所を移るわけではありません。
転勤です。

今の職場はたった2年で出ることになりました。
今日は日曜日ですが、大きな私物を運び出すために、軽トラックを借りて引っ越しさながらの大移動でした。

まずは、冷蔵庫。
ただし、その冷凍室に入っているものを先に処理しなければなりませんでした。

それは、このタヌキ。
c0171980_2324892.jpg


かなり前から冷凍保存されていたのですが、解体する暇がなくて、ずっとそのままになっていました。
金曜日から室温に戻して解凍していたので、臭いはかなり強烈。
手早く片付けようと思いすぐにメスを入れたのですが、どうやら交通事故死だったようで、腰の骨が砕けていました。
全身骨格標本はあきらめて、脚と頭骨だけを残しました。

ところが、頭骨も無惨に砕けているではありませんか。
結局残したのは脚だけ。
前脚と後ろ脚、それぞれ骨にしたものと肉球を残したものをつくることにしました。

そして、もうひとつの大物は、これ。
c0171980_23171540.jpg


このダチョウは、バラして運ぶわけにはいかないので、厚紙やプチプチで包んだりしながら、トラックの荷台にくくり付けて運びました。

どうにかこうにか、無事に運び終わって、今は我が家の小屋に鎮座しています。
でもこれ、転勤先の理科室に、置いてもらえるのでしょうか?
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-03-27 23:26 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

そろそろ大人に

一番最初にふ化したソクラテス・ジュニアが、もうこんなに大きくなりました。
c0171980_23492747.jpg


水槽の底に書かれている文字の大きさで比較してもらえると、どれだけ大きくなったかがわかると思います。
そして、一人前に踏ん張った足と、まだちっちゃな手。
でも、その手にはちゃんと指が確認できます。
以前顔の前にあったヒゲは、いつの間にかなくなってしまいました。

日に日に変化してくるので、家に帰ると水槽をのぞくのが楽しみです。

口をぱくぱくさせながら、水を飲み込んでいるのは、えら呼吸をしているからなのでしょうか。
この時期は、肺呼吸もしているのでしょうか?
エサは、今はまだほうれん草の葉をすりつぶして与えていますが、親のカエルは赤虫を食べています。
草食から肉食に変わるのはいつなのでしょうか?

いろいろ知りたいことがたくさん出てきました。

一方、親のソクラテスとプラトンは、もう十数回産卵し続け、つい3日ほど前にも卵を産みました。
その他多数のオタマジャクシたちは、大きな水槽に一緒に入って泳いでいます。

この子たちのうち何匹が、こうなっていくのでしょうね。
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-03-21 00:12 | 動物 | Trackback | Comments(0)

また雪が

3月11日の大震災から5日経ちました。
弘前はさほど大きな被害は無かったものの、青森県でも八戸などの沿岸地域では壊滅的な被害で大きなショックを受けました。

11日の午前中、1年生でちょうど地震の授業を行ったところでした。
阪神淡路大震災後に生まれ、大きな地震を経験したことのない生徒たちですから、地震直後のニュースの映像などを見せながら、大地震とはどういうものかを教えたばかりでした。
そして、プレートの境目で地震が起きるメカニズムを説明し、直下型地震についても触れました。
まさか、その日の午後にこんなことになるとは、そのときは夢にも思いませんでした。

弘前も地震直後から丸1昼夜停電になりました。
その日、学校は授業を打ち切り、生徒には家庭に連絡をさせ、保護者が迎えに来た生徒から順次帰宅させました。
月曜日は臨時休校、火曜日から授業は再開しましたが、給食はできなくなりました。
今一番困っているのは、ガソリンが不足していることです。
ほとんどのガソリンスタンドは売り切れのために閉店。
わずかに開いているところは、何十台も車が並んでいます。
何時間も並んで給油できたとしても、入れられるのは10Lだけです。
へき地なので公共の交通機関も便がわるく、私たちも毎日の通勤が危うくなっています。
遠くから通学している生徒も多く、親の送り迎えも困難になってきたので、生徒を歩いて下校させるために、放課後の活動をすべてやめて早く帰しています。

それでも避難所で生活をしている人を考えると、こんなことは何でも無いことです。
誰もが、仕方ないと思って受け入れています。
八戸に知人がいますがまだ連絡が取れておらず、とても心配です。

昨夜から雪が降り、今朝はまた白い景色になりました。
c0171980_22395422.jpg


朝、通勤途中空を見上げると、ガンの大きな群れが、渡りを始めて飛び発って行きました。
鳥たちは今の日本の姿を見下ろしながら、北へと渡って行くのです。

今も雪が降り、被災者の方々にとっては明日も辛い天候になりそうです。
一日も早く、復興の日が来ることを願っています。
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-03-16 22:59 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

アトム周期表パン缶

羽田空港国際線ターミナルにプラネタリウムカフェがあると聞いていたので、どんなものかと行ってみました。
ちょうど着いたときには、上映前で前売りチケットを持っている人が並んでいるところでした。
まだまだ珍しいので、何時間も前に来てチケットを購入しないと、プラネタリウムは見られないようです。
でもまあ、これからずっとあるわけなので、そのうちにまた機会があったら来てみることにしましょう。

そんでもって、カフェのとなりにあったStudyRoomをのぞいてみました。

何か新しいグッズはないかなと探してみたのですが、どうも場所が国際線ターミナルなので、外国人向け日本のお土産が、かなり幅をとって並べられていました。
珍しいけど、別に日本人の私が買ってもなぁ〜と思い買いませんでしたが、ひとつ気になるものがあって、ついつい買ってきてしまいました。

それが、これ。
c0171980_1731546.jpg


品名をみると「アトム周期表パン缶」とあります。
「特許製法でつくりあげた、長期保存可能なやわらかいパンです。」
と書いてあります。
そして、並べられている上方に書かれている、心くすぐられるこの一言。
「羽田空港国際線ターミナル限定品」
これに負けて、買ってしまいました。

周期表のウランの下にウランちゃんが描かれているのは偶然でしょうか。
でも、アトムの視線は間違いなくウラン「U」に向けられています(笑)

これ、いつ開けてたべようかな・・・。
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-03-04 17:12 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)

羽田空港と雛人形

羽田空港で青森行きの便まで時間があったので、新しい国際線ターミナルへ行ってみました。

話に聞いていた江戸の町並みには、大勢の人でにぎわっていました。
この中にはきっと、私みたいに国際線を利用しないのに来ている人がいっぱいいるのでしょう。
c0171980_22103782.jpg


季節柄、ひな人形が飾られていました。
c0171980_22112596.jpg


そういえば我が家にも七段飾りのひな人形が、もう何年も押し入れに入ったままになっています。
娘たちが大きくなってからは、まったく出さなくなってしまいました。
かわいそうですね。

我が家にあるひな人形は、私が子どものときに両親が毎年飾ってくれたもの。
ですから、かなり骨董品なんです(笑)
それでもなくなったり壊れたりすることなく、母娘二代の成長を見守ってきてくれたのです。
大切にしなければいけませんね。

と言いつつ、明日はひな祭りなのに今年も飾っていませんでした。
来年こそは、箱から出してあげないと。
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-03-02 22:20 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

小腹がすいたので

ワークショップのあと、会場のとなりの部屋で懇親会が行われました。
どうせならいろんな人にご挨拶、と思い参加したのですが、立食パーティーで、とにかくたくさんの人との名刺交換になってしまって、飲み物も食事もほんのちょっとでした。

2次会はさすがに疲れて行かなかったのですが、ホテルで1時間ほどテレビを見ていたら、どうも小腹がすいてきて、9時過ぎごろから一人で何か食べに行くことにしました。

場所は青山学院の近く。
きっとお洒落なお店があるだろうと、あちこち歩き回りました。
20分ほど歩いたのですが「これ!」という店がなかなか見つからず、ちょっと細い路地にも入ってみました。
すると、真っ赤な看板、真っ赤なドアと窓枠、ガラス越しに見える店内もとにかく真っ赤・・・という変わった店を見つけました。
でも、かなりお客さんは入っているようで、カップルやギャルが多い。
これはきっと評判の店なのだろうと、入ってみることにしました。

イケメンさんがオーダーを取りにきました。

パスタの店なので、おすすめ料理とパスタをたのみました。
当店のおすすめNo,1は、これでした。
国産 ぷりぷり牛白もつとヤゲンのアーリオ・オーリオ
c0171980_0244598.jpg


すっごく美味しいです!
スープはバケットに浸して食べると、またおいしい。

そして大好きなパスタは
伊勢エビのみそを使った 海老みそ濃厚クリームパスタ
c0171980_030766.jpg


これもみその臭みもなく、濃厚な味でよかったです。

食後はキスチョコと紅茶のサービス。
c0171980_0312239.jpg


ほんと、大満足でホテルに帰りました。

このお店は、青山吉田パスタバー
何も知らずに入ったのですが、帰ってからネットで調べてみたら、スターのおすすめの店で有名らしい。

ごちそうさまでした。
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-03-02 00:37 | | Trackback | Comments(0)