Go! Joppari

jopparika.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

こんなのつくってみました

かなり雑なつくりですが、こんなものつくってみました。



全部で120枚です。
生徒用はつくるのが簡単なショート・バージョンで60枚です。

まだ改善の必要がありますが、とりあえずどうでしょうか?
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-06-26 21:19 | 教育 | Trackback | Comments(2)

今日は夏至

夏になると、市内ではあちらこちらにこのようなものが出現します。
c0171980_21543455.jpg


これは、ねぷた小屋といって、この中で今年のねぷた祭りに出陣するねぷたをつくっているのです。

今日の帰宅途中、突如として現れたこの大きなねぷた小屋をみつけて、もう夏が来たんだなと改めて感じました。
中には明かりがともっているのが見えます。
もう、作業が始まっているのでしょう。
「絆」と大きく書かれた幕が上げられて、大きなねぷたが出てくるのは、およそ1ヶ月後です。
どんなねぷたが、中でつくられているのでしょうか。
とても楽しみです。

そういえば、今日は夏至でした。
日が落ちて薄暗くなった道を、自転車で走るのは爽快です。

細かな虫が、顔にぶつかってくるのさえ無ければ、もっと気持ちいいのですが(^^;
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-06-22 22:07 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

脅かしちゃってゴメン

今日は久しぶりに青空がまぶしい日曜日でした。

お昼に稲庭うどんを茹でたので、薬味にする長ネギを畑に取りにいこうとしたら、堰の反対側で子猫が一匹だけでミーミー鳴いていました。
近くに親はいないのかな?とあたりを見回すと、やっぱりいました。
私の左側に、親猫と2匹の子猫がこちらを気にしながら、逃げていきました。

なんと、この堰を渡れなかった子猫ちゃんんは、置いてきぼりです。

堰を渡らせてあげようと思い、渡って子猫に近づくと、意外とすばしっこく畑の脇を走って逃げていってしまいました。
少し追いかけてみましたが、草むらに隠れたのか、もう姿は見えなくなってしまいました。

あーあ、家族とはぐれてしまった子猫ちゃんは、親元に戻れるのでしょうか。

午後、買い物に行こうと外に出ると、我が家の庭の植え込みの下の日陰で、猫の親子がくつろいでいました。
母親のからだはグレーで、子どもたちはトラです。
さっき逃げた親子だなと思ったのですが、やっぱりあのときはぐれた子猫はいませんでした。
はぐれた一匹は、母親と同じ色でした。

買い物から帰って来て、まだいるかなと思って植え込みの下をそ〜っとのぞくと、子猫だけが隠れていました。
親ははぐれた子猫でも探しに行っているのでしょうか。
子猫は私を警戒しながらも、興味がありそうな瞳をこちらに向けています。
c0171980_16513949.jpg

c0171980_1653126.jpg

c0171980_16524865.jpg


この辺りで見るネコは、みんな両目のうえ(小さな額?)にネコの目のような模様が2つあります。
この子猫ちゃんもそうですね。
みんな一族なんでしょう。

はぐれた子猫ちゃんは、もうお母さんに会えたかな。
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-06-19 17:14 | 動物 | Trackback | Comments(0)

編み目模様

コンタクトを使用している私は、コンタクトレンズを購入するために定期的に眼科に行きます。

いつも私が利用している眼科には、待合室に水槽があり、美しい魚が目を楽しませてくれます。
だいたい数ヶ月に1回の割合で訪れるので、時々水槽の中の魚の種類が変わっていることがあります。

先日はこんな面白い魚が、水槽の底でじ〜っとしていました。

全身が編み目模様で、なんと目玉まで模様が被っているように見えます。
これ、何という名前の魚なのでしょう?
c0171980_15364425.jpg


少し調べてもみたのですが、結局名前はわかりませんでした。
体長は20~25cm位だったと思います。

上から見ると、こんな姿です。
c0171980_15393938.jpg


もともとはカモフラージュのために、こんな模様になったのでしょうか。
こんな水槽の中では、その努力もまったくの無駄なのですが・・・。

ま、天敵もいないので心配することはないのか。(笑)
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-06-14 15:44 | 動物 | Trackback | Comments(2)

最近、晴れている日は自転車でさわやかに風を切って通勤をしているのですが、今日は荷物があったので、雨降りでもないのに自動車で職場に向かいました。
その荷物というのは、会議の席で出すお菓子の大きな袋だったわけで、
「何でこんなもののために・・・」と思いながらの出勤でした。

ところが、今日は自転車で来なかったのがとってもラッキーだったのです。

それは、今日は日中きれいな暈が、しかも内暈と外暈が見えたのです。
自転車だったら、カメラを持って来なかったところですが、自動車にいつもカメラを積んでいるので、運良くその写真を撮ることができました。

これがその写真。
c0171980_1213973.jpg


外側にも、こんな感じで。
c0171980_1234742.jpg


調べてみると、暈は太陽光が巻雲や巻層雲をつくる六角柱の氷晶の中を通り、屈折してできるようです。
六角柱の側面から入って側面から出た光は太陽を中心として視半径約22℃の円をつくり、側面と底面を通過して出て来た光は、視半径約46℃の円をつくるのだそうです。

外暈の方は、虹のようにはっきりと分光されて、とってもきれいでした。
c0171980_12131680.jpg


いや〜、今日はついてるなぁ(笑)
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-06-01 12:18 | 空・雲・星 | Trackback | Comments(2)