Go! Joppari

jopparika.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

巨大静電気発生装置

オランダのハーレムというところに、テイレルス博物館という、オランダで最も古い博物館がありました。

骨格標本から始まり、化石、鉱物標本、昔の実験器具、絵画、メダルコレクション、植物・昆虫の精密スケッチなどなど、かなり雑多なものが展示してありました。

説明がオランダ語だったので読めませんでしたが、これはドードーの頭骨標本でしょう。
c0171980_23344120.jpg


これは、巨大静電気発生装置です。
c0171980_23544577.jpg

c0171980_23562240.jpg


こんなもので感電したくないですね(^^;

ボルタの電椎もありました。
c0171980_23584134.jpg


ちょうど特別展で、コンピュータや電話の歴史のような展示もありました。

特に鉱物の標本はかなり充実していて、石マニアにはたまらないのではないでしょうか。
ちょっと風変わりな博物館でしたが、結構楽しめましたよ。
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-08-26 00:08 | | Trackback | Comments(0)

オランダの野鳥

オランダは水辺が多く、カモやサギなど水鳥があちらこちらで見られました。
そして、いずれも人慣れしていて、結構近づいても逃げないのです。
「ここは自分たちの生活場所だ!」というのを主張しているのでしょうか。

ちょっと散歩に出かけると、アオサギがお出迎えしてくれます。
c0171980_23454031.jpg


真っ赤な目が印象的なオオバン。
大きな足が見たかったなぁ。
c0171980_2348147.jpg


おや、ヒナを連れていました。
c0171980_23495120.jpg


このヒナ、草陰で葉っぱを一生懸命つついていました。
c0171980_23511244.jpg


牧草地にはいろんな野鳥の群れが、エサをついばんでいました。
遠くにいる白い鳥は、サギかな?ハクチョウかな?
手前にいるのは何でしょうか?
c0171980_23525877.jpg


コブハクチョウが優雅に羽繕いをしています。
c0171980_23554922.jpg


地面をちょこちょこ歩いているのは、カササギです。
これはなかなか近くに来てくれませんでした。
c0171980_23581296.jpg


最後のこの子は、枝や葉っぱの陰に隠れていて、この一枚しか撮れませんでした。
君の名前は何?
c0171980_23594660.jpg

[PR]
by Rika_Joppari | 2011-08-23 00:14 | 動物 | Trackback | Comments(4)

窓から花火大会

昨日は藤崎市の花火大会でした。

昨年はちょうど前任校から帰宅途中で花火が揚がり、会場の近くを通りかかったところだったので、頭の上から火の粉が落ちてくるように見えたのが、思い出に残っています。
花火大会の会場で見たことは一度もないのですが、私は毎年我が家の二階の窓から夕涼みをかねて楽しんでいます。

そして、窓から望遠で写真を撮りました。
c0171980_2150375.jpg


c0171980_21511378.jpg


c0171980_21535418.jpg


美しいですね〜。
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-08-21 21:55 | 風景 | Trackback | Comments(0)

こころはひとつ

バレーボール女子のワールドグランプリで、現段階世界第1位のロシアに3−0で圧勝しました。
選手のユニフォームの胸に刻まれた文字、「こころはひとつ」がまさに現実となった試合のようでした。

大震災以降、日本人はこころをひとつにして、復興に向けて頑張っています。
政治のごたごたとは正反対に、日本はこんなことで負けないぞ!という気持ちを世界にアピールするかのように、日本のスポーツ選手が世界で活躍しているようにも思えます。

昨日、毎年恒例になっている田舎館村の田んぼアートを見て来ました。
今年のテーマは「竹取物語」
そして、絵の下にはやはり「がんばろう日本!!」の文字が。
c0171980_21311272.jpg


今年は橙と深緑2色の新色を加えて、7色の稲を使って描いたそうです。
毎年レベルアップしているので、いつも見に来るのが本当に楽しみです。

まだ見に来ていない人、必見ですよ!
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-08-21 21:36 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

ポストカードのような

オランダ絵画というと、暗いカンバス、どんよりと曇った空というイメージがあるのは私だけでしょうか。

オランダに着いてから3日間くらいは、しとしとと雨が降ったり風が強かったりと寒い日でした。
よく絵画に描かれているような薄暗い雲で空が覆われており、「あー、やっぱりオランダはこういう日が多いんだ。」と一人納得していました。

土曜日、朝は小雨が降っていたのですが、16世紀末に建てられた風車が残っているというザーンセ・スカンスに行きました。
車で30分ほどのところでしたが、到着すると朝の空が嘘のように晴れ渡り、青空が輝いているではありませんか。
青い空に白い雲、おとぎ話のような風車。
切り取ってポストカードにしたくなるような風景でした。
c0171980_23191721.jpg


翌日は朝からいい天気。
ボス公園でお散歩したあと、フォーレンダムという漁村に向かいました。
ここもまた海と空と船が美しい街で、日曜日だったのでたくさんの人でにぎわっていました。
c0171980_23261616.jpg


通りの両脇には、かわいい民家がずらーっと並んでいます。
まるでモデルハウスの展示場のよう!
c0171980_23275952.jpg


オランダの家は、窓が大きくて家の中は丸見えなんです。
窓には花が飾られていて、庭やバルコニーにはテーブルと椅子があり、天気のいい日は外でランチやティーを楽しむのがオランダ人の生活のようです。
冬は日照時間が短いので、短い夏の長い1日を日光浴で満喫するのですね。
c0171980_23333611.jpg


こんな家に住むのって、憧れますね〜。
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-08-20 23:38 | | Trackback | Comments(0)

オランダの食事

オランダはどこに行ってもウシやヤギ、ヒツジが広〜い牧草地で草をハムハムしている光景が見られます。
そんなもんだから、乳製品は種類も豊富でしかも安いのです。

オランダの食べ物と言えばチーズくらいしか思いつかなくて、ましてやオランダ料理なんてちっとも知りませんでした。
2年前に来たときにも、それほどおいしい料理にはありつけなかったのですが、それでも美味しいと思ったものが、ハーリングというニシンの塩漬けです。
c0171980_06735.jpg


これは街角のスタンドのような店でよく売られているもので、オランダ独特の食べ物のようです。
それほど生臭さがなく、刺身を食べる日本人には受け入れやすいものだと思います。

それからもう一つ、パヌクックという食べ物があります。
これはパンケーキというよりはクレープに近いもので、フルーツやシロップで甘くして食べるものや、チーズやベーコンの入っているものもあります。
これも、味は店によって当たり外れがあるのですが、今回は美味しい店にあたり、ラッキーでした。
これはハムとチーズが入っていて、結構美味しかったのですが、ボリュームがありすぎて全部食べられませんでした。
c0171980_0135951.jpg


でも、美味しくて残すのはもったいなかったので、残りはテイクアウトにしてもらいました!

また、ケーキ屋さんを覗いて日本と違うなと思うのは、オランダにはイチゴのショートケーキのようなスポンジケーキが全くないのです。
こちらでケーキと言えば、パイのことのようです。
ケーキ屋さんにはパイ、チョコレート、クッキーなどが並んでいるだけです。

ところが、ハーレムに行ったときに、ケーキ屋さんのショーウインドウにこんなものが飾られていました。
c0171980_020356.jpg


どうやら洋服は砂糖菓子でできているようです。
中は何でしょう?チョコかパイかクリームか?
これ、バービー人形が女の子の誕生日プレゼントになるバースデーケーキなのでしょうか・・・?

ある日、「たぬき」という日本料理店に行きました。
c0171980_0263484.jpg

久しぶりに焼き鳥を食べながらキリンビールの一番搾りで乾杯しました。
冷や奴っこは冷えていない豆腐でしたが(冷やでない、ただの奴っこだね)まあ、日本なら腹立つけどオランダだと思えば、まあいいかって感じになりますね。

ちなみに、最後の写真の空はまだ明るいですよね。
写真には手を加えていません。この明るさで、もう午後9時を回っているのです。
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-08-20 00:36 | | Trackback | Comments(2)

市場

旅に出ると、その土地の市場に行くのは楽しいものです。
ここはアムステルダム・フェーンの市場。
肉・野菜・魚・衣料・雑貨・電化製品・寝具・下着・花、とにかく何でも揃っています。

さすが、本場のチーズは美味しそう!
頼めば味見をさせてくれます。
c0171980_5525586.jpg


野菜はほとんど日本と変わりませんが、とにかく全てにおいて、デカイ!
でも、値段は日本と比べると安めです。
c0171980_5525940.jpg


これはオランダのポピュラーなお菓子、ワッフルです。
おじさんが手際よくキャラメルソースを塗っていました。
c0171980_553229.jpg


最後にGETしたのが、これ。
c0171980_553489.jpg


アーティチョークです。
これは後日、チーズと共にハイネケンのおつまみになりました。
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-08-16 05:19 | | Trackback | Comments(4)

ガッサン・ダイヤモンド

ダイヤモンド安く買い求めるのを目的に、オランダやベルギーを訪れる人もいるでしょう。

私は買うのが目的ではありませんが、ダイヤモンド研磨工場を見学したくて、ガッサン・ダイヤモンドを訪れました。

受付で日本人であることを伝えると、中に連絡して日本人のガイドをつけてくれました。

最初に見せてもらったのは、ダイヤの下側をカットする行程でした。
ダイヤモンドの粉をコーティングしたこのような円盤で研磨します。
c0171980_23492529.jpg


この先端に挟んでいるのが、そのとき研磨していたダイヤモンドです。
c0171980_23492783.jpg


このあと、この機械で上部をカットするのだそうです。
c0171980_2349288.jpg


ガラスの模型で、カットの行程を説明してもらいました。
左から順番に進んでいき、最後はブリリアントカットになります。
c0171980_23492968.jpg


ずいぶん削ってしまって、もったいない気がしますよね。
でも、ダイヤモンドが輝くのは、優れた研磨技術があるからなんですよ。
この削った粉を、先ほどの研磨機に使っているのだそうです。

ガッサンでは、さらに輝きの良いオリジナルの121面体をカットする技術を持っているそうです。

さぁ、このあとはお買い物・・・といきたいところですが、ちょっとそこまでは手が届きませんでしたf^_^;)
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-08-15 23:17 | | Trackback | Comments(0)

この標識は?

緑の上に立てられたこの標識は、何を意味しているんでしょう?
c0171980_5312079.jpg


正解は・・・
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-08-15 05:22 | | Trackback | Comments(2)

自転車大国

オランダ人は自転車が大好き。
アムステルダムの街中には、何処にでも自転車が駐輪されていて、歩道も自転車の往来が激しいです。

その中でもびっくりしたのは、電車内にも普通に自転車を持ち込んで来ることです。
ホームのこんな光景は当たり前。
c0171980_1602315.jpg


そして駅の周辺には、どの国にもある駐輪場ですが、これは2段がさね・・・。
c0171980_1602721.jpg


これの上段にはどうやって乗せるのか、見てみたいです。
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-08-14 15:43 | | Trackback | Comments(2)