「ほっ」と。キャンペーン

Go! Joppari

jopparika.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

歌才ブナ林

ブナ林といえば、青森県と秋田県の境に白神山地という世界最大のブナの原生林があります。
世界遺産にも指定されているこのブナ林は、何度でも訪れたい場所の1つです。

黒松内にある歌才ブナ林は、自生北限地帯として知られています。
夕方になってから訪れたので、ほんの少ししか散策することができませんでしたが、それでも思わず深呼吸したくなるような清々しい空気を味わうことができました。

このくらいの太さの幹で何年くらい経っているのでしょうか。
この森林には樹齢200年以上の木がたくさんあるそうです。
c0171980_0383815.jpg


ブナの特徴的な丸い葉が、幾重にも重なっています。
c0171980_0403476.jpg


あちらこちらにギンリョウソウを見つけました。
栄養分豊かな土であることがわかります。
c0171980_0431916.jpg


白神山地もそうですが、こういう貴重な森をいつまでも残していきたいですね。
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-09-29 00:55 | | Trackback | Comments(2)

鰊御殿

北海道にはあちこちに鰊御殿というものがあることを、初めて知りました。
寿都町の鰊御殿は、風力発電の風車を撮るために、偶然車を停めたところにありました。

ちょっと曇り空だったのですが、こんな写真を撮っていたら、ちょうど国道の反対側が鰊御殿だったのです。
c0171980_21145615.jpg


c0171980_21163234.jpg


あとで調べたのですが、ここは「仕込屋」として商売をしていた橋本家が建てたものだそうです。
c0171980_21191614.jpg


海沿いの国道をさらに進んで行くと、泊(とまり)というところにも立派な鰊御殿がありました。
ここは先ほどのところよりもさらに見学用に整備され、観覧料大人300円を取っていました。

こちらは「旧川村家番屋」で、経営者(親方)と漁夫が共同生活をする場です。
c0171980_21271596.jpg


中はタモ材を使った太い柱が何本も使われ、非常に頑丈そうなつくりになっていました。
2階には当時使っていた、様々なものが展示されていました。
これは「いかのし機械」と書いてあります。
c0171980_21401355.jpg


こんなに立派な彫刻が施された、レコードプレーヤーは見たことがありません。
c0171980_21415354.jpg


こちらは「旧武井邸客殿」で、この奥には蔵があります。
番屋とは渡り廊下でつながっていました。
大正時代の建物、窓ガラスをそのまま残しているのだそうです。
c0171980_2134724.jpg


ここは廊下にまではめ込み模様が施され、贅を尽くしているという感じがします。
c0171980_21351834.jpg

実際に鰊が大漁に捕れたときには、たった2日間で現在のお金にして5億円もの収益があったというので驚きです。

そんな莫大な富をもたらした鰊番屋もやがて衰退し、今はその当時の鰊漁繁栄の跡を残すのみです。
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-09-27 22:08 | | Trackback | Comments(0)

寿都

本当に久しぶりに、津軽海峡を渡りました。

JRで6時間かけて、着いたところが静かな無人駅。
待ち合わせていた人たちは、都合で少し遅れるというメール。
しばらく駅のホームをぶらぶらと歩いていました。
c0171980_22485715.jpg


ホームにはこんなものが。
ここには北限のブナ林があるらしい。
c0171980_22501932.jpg


だんだんと雲が赤く染まり始めた頃、ようやく会えた久しぶりの顔。
そこからは車でどんどん海の方へ。
今日の目的地は寿都(すっつ)。
夕焼け空にとけ込むように並んだ、風力発電の風車が見えます。
c0171980_2314335.jpg


台風より一足早く北海道入りしたような感じでした。
本来の目的は登山なのですが、この時点では9割型あきらめていました。
でも、心のどこかで「進路が大きくそれてくれないかな」なんて都合のいいことを考えながら。
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-09-26 23:10 | | Trackback | Comments(0)

ど根性サツマイモ

数ヶ月前から。理科研究室の片隅に、袋に入ったまま置かれたサツマイモがありました。

誰かが教材にするために買ってきたのだろうと、ずっとそのまま置きっぱなしにしておきました。

そして、この前久しぶりにみてみたら、なんと・・・。
c0171980_231716100.jpg


袋を破って、芽が伸びているのかと思いました。
でも、近くでよ〜く見てみると、ちょうど空気孔のために開いている穴から、うまい具合に目が通って出て来たようです。
他の芽は、袋を突き破れずに、枯れているように見えます。
c0171980_23202974.jpg


根もしっかり伸びて来ていますね。
恐るべし、サツマイモ。
図らずとも、サツマイモが根であるということがよくわかる教材になりましたw
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-09-16 23:25 | 植物 | Trackback | Comments(0)

文化祭

しばらく文化祭モードで、ブログの更新を怠っていました(^^;

転任して1年目の学校では、文化祭の準備も文化祭そのものも、先が見えずにただ気持ちばかりが忙しく空回りするばかりでした。
どの学校でもそうですが、文化祭に賭ける3年生の意気込みは最高潮に達し、出来上がる作品はどれも甲乙つけがたい素晴らしいものばかりでした。

これは我がクラスの壁画。
完成直後の写真です。
めでたく金賞をいただきました。
c0171980_2340431.jpg


本校の生徒たちのすごいところは、先生に頼ることなく、合唱もダンスも何もかもすべてリーダーの計画や指示に従ってみんなが動き、自分たちで創り上げることです。
私たちはただ見守っているだけで、気づいたところを助言してあげるだけでした。

開祭式には、特技披露でピアノソロ、ダンス、書道Boys & Girls などがありました。
この素晴らしい作品を、ご覧ください。
c0171980_235255.jpg


子どもたちの能力って本当に無限なんだと、つくづく感じる文化祭でした。
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-09-06 23:56 | 教育 | Trackback | Comments(2)