Go! Joppari

jopparika.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

白鳥飛来地

近頃、ハクチョウの群れが鳴きながら頭上を飛んで行く様子を見かけるようになりました。
ハクチョウが飛来するようになると、いよいよ冬の始まりだなと感じます。

昨日は天気がよかったので、白鳥が飛来する川辺に足を運んでみました。

真冬には所狭しと水鳥が群がっている所ですが、まだ時期も早いのでハクチョウは5羽だけでした。

おや、毛繕いをしたときに、羽毛がくちばしについたのでしょう。(^^)
c0171980_10512113.jpg


ここにいる5羽は、みんな仲が良くて家族のようでした。
c0171980_10545316.jpg


オナガガモの群れが、日向ぼっこをしています。
のどかだなぁ〜。
c0171980_1141345.jpg


この子はいろんな仕草を見せてくれて、なんて愛らしいこと!
c0171980_1163852.jpg
c0171980_1174281.jpg

c0171980_1175794.jpg

c0171980_1181223.jpg


たまにはこんな所でまったりとした時間を過ごすのもいいですね。
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-10-30 11:16 | 動物 | Trackback | Comments(2)

カエデ

久しぶりに天気のよい休日。
弘前公園の紅葉はどうかなと早速出かけてみましたが、まだ少し早かったようで、真っ赤なモミジは見られませんでした。

同じ目的で訪れている人は、やはりがっかりした様子で帰って行きます。

でも私は、そんなにがっかりすることはありませんでした。
どうせ近くなのだから、また2・3週間後に来ればいいのだし。
それに、紅葉はしていなくても、近くで見るとこんなに美しいカエデの種ができているのですから。
c0171980_23335760.jpg

c0171980_23344962.jpg


そして葉をよく見ると、これも美しいナミテントウがあちこちにたくさん。
c0171980_23372072.jpg

c0171980_2338951.jpg


こんな抜け殻もたくさんありました。
ここで羽化しているんですね。
c0171980_23398100.jpg


そこで、ちょっと拡大してみて気がついたのですが、オオモミジの葉脈って、おもしろい形をしていますね。
唐草模様のよう!
c0171980_23425362.jpg


こうして紅葉もしていない1本の木のまわりを30分もウロウロしているのって、端から見たら変に思われていたかもしれませんね(^^;
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-10-29 23:59 | 自然 | Trackback | Comments(0)

カメレオン焼きそば

先日、やきそばサミットに行ってきたばかりなのですが・・・。

今日は中和の学習の発展として、やきそば麺のかん水(アルカリ性)とソース(酸性)の中和を授業で取り上げました。
指示薬として使ったのは、ムラサキキャベツとターメリックです。
ムラサキキャベツはアントシアニン系の色素で、
アルカリ性(強)黄ー緑ー紫(中性)ーピンクー赤(強)酸性
と変化します。
ターメリックはカレー粉の黄色い色をつけるスパイスで、クルクミンという成分がアルカリ性に反応して赤色に変化します。
今日はやきそばを焼きながら、この色の変化を見て、最後にお腹も満足するという実験です。

最初はフライパンにお湯を沸かし、刻んだムラサキキャベツを入れてお湯が紫色になったところでやきそば麺を入れると、かん水のアルカリ性で麺が緑色になります。
いかにも美味しくなさそうな色ですが、これに酸性のソースを加えるとアルカリ性の性質が失われ、普通の焼きそばの色になります。

もうひとつは、お湯にほぐした麺に黄色いターメリックを振りかけると、黄色になると思いきや、なんとケチャップで味付けしたスパゲッティーのような色になります。
c0171980_2371884.jpg


これには生徒も、「おいしそ〜!」と声をあげます。
でも、実際は「うこん」の味ですから、美味しくないんですよね。

これにまたソースを加えると、オレンジ色が消えて黄色に戻ります。
c0171980_23105078.jpg


いつの間にか、こんな標本(?)をつくっている班がありました。

c0171980_23173267.jpg

「おぉーっ!、ちゃんと理科してるねー!」
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-10-20 23:18 | 実験・観察・研修 | Trackback | Comments(0)

宇宙の学校

今年からJAXAのプログラムに協力し、弘前で小学生対象に「宇宙の学校」を開校しています。
基本的には家庭でできる様々な実験・観察のヒントになるテキストを配付し、親子で協力して科学を学ぶことを勧めています。
そして年に3回スクーリングを行い、会場でも親子で実験やものづくりを行っています。
昨日はその3回目で、1つの実験と、家庭学習の成果を発表するレポート発表会、そして閉校式を行いました。

まずはゴミ袋を貼り合わせて、大きな熱気球をつくって飛ばす実験でした。

今回はグループで1つの気球をつくるので、参加者の親同士も協力して大きなゴミ袋を貼り合わせます。
気球の形ができると、今度は子どもたちが思い思いの絵を気球に描く作業が始まります。
子どもの描く絵には、それぞれの地域で特徴があるとJAXAの職員が話していましたが、実際に描かせてみると納得でした。

この子はなんと青森県を描いています。
右の方には別の子が真っ赤なリンゴを描いています。
c0171980_8465951.jpg


こんな文字も見られました。
c0171980_8483832.jpg


「3・2・1、発射!」
の合図で気球が上昇すると、子どもたちから大きな歓声が!
c0171980_8542714.jpg


レポート発表はポスターセッション方式で、参加者全員が立派に発表してくれました。
c0171980_9194211.jpg


苦労も多いですが、子どもたちの喜ぶ姿を見ると、やってよかったなと思います。
「楽しかった、また来年も参加したい!」と言って帰って行く子もいて、とてもうれしくなりました。
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-10-17 09:27 | 教育 | Trackback | Comments(0)

黒石

黒石市には、日本の道百選に選ばれている「こみせ通り」という独特な町並みがあります。

ここは鳴海家住宅で、文化三年に創業された造り酒屋です。
c0171980_22494818.jpg


通りに面したところでは、酒屋さんとして黒石の地酒を並べていましたが、建物は市指定有形文化財として、中が見学できるように解放していました。

座敷から廊下に出ると、美しく手入れされた庭を見ることもできました。
c0171980_22562528.jpg


裏からまわって庭を歩くと、コントラストがひときわ目を引く真っ赤なコマユミ。
c0171980_22573321.jpg


私の大好きなコムラサキシキブがちょうど見頃でした。
c0171980_2305326.jpg

c0171980_231658.jpg


酒蔵の方も見学できました。
奥の方で働いている人たちは、酒粕の袋詰めをしていました。
c0171980_231485.jpg


ラッキーにも自転車で行ったので、試飲も遠慮なくいただきました。
美味しかった!
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-10-11 23:08 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

田んぼアートのその後

8月に紹介した田舎館村の田んぼアートも、10月2日に稲刈りをしましたというニュースが流れていました。

ところが、今年は昨日までの「全国やきそばサミット in 黒石」のために、絵の部分だけ刈り取らずに残していたそうです。
この時期の田んぼアートは見たことがなかったので、再び田舎館のあの場所へ、足を運びました。

竹取物語のかぐや姫はセピア色になっていましたが、やはり感動的です。
c0171980_14333390.jpg

c0171980_14334888.jpg


まわりの稲が刈り取られているので、絵が浮き出して3D効果が抜群。
c0171980_1434236.jpg


見下ろしている展望台は、この天守閣。
これ、田舎館村役場なんです。
c0171980_14351351.jpg


田舎館村は私の最初の赴任校の村でもあり、懐かしい場所なんです。
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-10-10 14:45 | 風景 | Trackback | Comments(2)

エビガラスズメ

「やきそばサミット in 黒石」の飲食スペースで焼きそばを食べていたら、テーブルのすぐ横のアスファルトの上に、体長10cmほどの芋虫が丸くなっていました。

アスファルトと同色になっていて、行き交う人はほとんど気づかずに通り過ぎていきます。
見ていると、踏んでしまうギリギリのところに足を置く人や、ニアミスで真上を擦っていく人や・・・。
危なっかしくて見ていられなかったです。

イモムシ、アップで見てもいいよという人は、

ここをクリックしてください。
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-10-09 10:37 | 動物 | Trackback | Comments(0)

やきそばサミット

昨日と今日の2日間、黒石市で全国やきそばサミットが開催されています。

この日を楽しみにしていた私は、初日の昨日、朝から片道10Kmを自転車で黒石に向かいました。
場内のアナウンスは、10時の時報とともに「いただきま〜す!」の挨拶でスタートです。
もう、スタート前からどの屋台からも長蛇の列。
私はまず「横手やきそば」の最後尾に並びました。

そしてGetしたのがこれ。
c0171980_9265567.jpg


「あー、この味!やっぱりおいしい。」
朝ご飯も抜いてこれに賭けてきたので、あっという間に完食。

次は長〜い列ができている「オホーツク北見塩焼きそば」に並びました。
屋台の前まで来るのに待つこと30分。
ようやく手にしたやきそばがこれ。
ホタテと魚介類出汁の塩味がいい味を出しています。
特製ラー油を少し乗せてもおいしい。
c0171980_9312560.jpg


見た目には普通のやきそばに見えるのですが、食べてみると何かが違う。
コシのある麺に混ざってカリッと香ばしい食感、なぜか美味しい「富士宮やきそば」。
c0171980_940585.jpg


次は味噌ベースのたれと聞いて、並んでしまった「ひるぜん焼きそば」
c0171980_9444358.jpg

甘辛の味噌ソース味に振りかける山椒が、相性抜群!
私の大好き系の味でした。

そして最後はやっぱり、ご当地黒石の「つゆやきそば」と決めておりました。
これは屋台の焼きそばではなく、ちょっと贅沢に「蔵よし」のつゆ焼きそばです。
c0171980_101177.jpg


鰹だしの風味豊かなそばつゆにソース味の焼きそばが、なぜかマッチしている。
海老と舞茸の天ぷらも美味しい。

う〜ん。満腹、満腹!
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-10-09 10:15 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

コックリ湖

旅行最終日、前日の大平山の筋肉痛がピークに達していましたが、このまま帰路につくのももったいないと思い、最後の悪あがきでコックリ湖という湖を見に、山に入ることにしました。

昨日がなければちょうどいいハイキングコースという感じでしたが、なんせ筋肉痛に加えて両足靴擦れでボロボロのからだにはずいぶん堪えました。
そして入り口には、モチベーションを下げるような、こんな看板まで。
c0171980_13827.jpg


それでも川沿いを歩く山道は清々しく、最後に美しい湖が待っているというご褒美もあって、少し心が弾みました。

湖面にうつる山もきれいです。
c0171980_18243.jpg


20分くらいで湖のまわりを1周できます。
この季節、いろいろな種類のきのこが見られました。
そして、興味深いコケや菌類がいっぱい。

これはアカヒメホウキダケというのでしょうか?
コケの間から伸びているようです。
c0171980_1133525.jpg


これも、蘚類に寄生するケコガサの仲間でしょうか。
c0171980_1183088.jpg


倒木のまわりにいっぱいついていました。
黒い軸に白い頭のマッチ棒のような形。何という名なんでしょう?
c0171980_1231718.jpg


ふわふわの絨毯のように、路に広がるコケ。
c0171980_127274.jpg

近づくとこんな感じ。
葉が筒状になっているので弾力があるのでしょうか。
名前がわからないのか悔しい。
c0171980_136285.jpg


ポカポカと気持ちのよい昼下がりでした。
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-10-04 01:41 | | Trackback | Comments(2)

太平山の小さな住民

太平山に入って、最初に目にとまった小さな住民。
カドバリヒメマイマイと言うのだそうです。
c0171980_20535585.jpg

貝の片側が平らなんです。
バンドのあるものもいます。
c0171980_2054010.jpg

この写真に3匹写っていますが、このくらいの密度で道にたくさんいるのです。
うっかりすると、踏みつぶしてしまうそうです。

たくさんと言えば、こちらもたくさんありました。
菌類様です〜。
これ、ヒラタケか、ツキヨダケかと話題になりました。
c0171980_205461.jpg

c0171980_20541195.jpg


こちらの可愛いお方は、ホコリダケ。
押してみると、ふう~っとホコリのような胞子を吹き出しました。
c0171980_20541553.jpg


この山は、季節がよければ美しいお花畑が広がるのだそうです。
今はほんの少しですが、稀少なオオヒラウスユキソウを見ることができました。
c0171980_20541836.jpg


もしまた来ることがあったら、次は花の季節にお花畑まででいいとおもいますw
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-10-02 05:16 | | Trackback | Comments(0)