Go! Joppari

jopparika.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

蛍町と呼ばれし町

秋田県横手市増田というところは、歴史的建造物の多い町で、公開されている建物を見学しながら散策できるようになっています。
増田まんが美術館で石川雅之の世界展を見た後、時間があまりなかったのですが、この町独特の内倉を見学しました。
この観光パンフレットには、オリゼーなど菌のキャラクターたちが、あちこちにちりばめられています。
c0171980_064463.jpg


4年前にこの町にきたときも、内倉をひとつ見学して帰りました。
今回も時間がなくて2つしか見ることができませんでしたが、こうして何度も訪れてひとつひとつ堪能していくのもいいかもしれません。

ここは佐藤又六家住宅。
12代目の当主が、とても丁寧に案内してくれました。
c0171980_0454928.jpg


明治のはじめに建てられたというこの蔵は、住居になっている座敷蔵です。
ここにかけられていた時計は、およそ300年間休まず動いているのだというので、びっくりでした。
c0171980_0315997.jpg


昨年の大震災で大きくひびが入ったという漆喰。
それでも、蔵を囲んでいる外側の支えがあったから、崩れずに済んだようです。
c0171980_0345152.jpg


娘さんの結納を行ったという部屋。
4本の梁は当時珍しいつくりだそうで、屋根の重さを分散して支えているのだそうです。
c0171980_0402084.jpg


どこに行ってものを尋ねても、誰もが優しく親切に教えてくれるこの町の人々のあたたかさがとても好きになりました。
何度でも来て、歩きたい町です。
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-02-29 00:51 | | Trackback | Comments(2)

光原社

盛岡市の木材町に、宮沢賢治の「注文の多い料理店」の発行所であった光原社があります。

商店街の通りから一歩小路に入ると、そこは他とまったく雰囲気のちがう、お洒落な洋館と庭の空間が広がります。
細い小路をずっと進むと、北上川まで続きます。
c0171980_3522471.jpg


c0171980_3542094.jpg


可否館(コーヒー館)という、とっても雰囲気のいい喫茶店です。
c0171980_3571575.jpg


店の雰囲気にぴったりな清楚な制服を着た店員さんが印象的でした。
コーヒーとくるみクッキーを注文しましたが、となりのテーブルに運ばれた大きなアイスクリームに目を奪われ、ついつい
「すみません。コーヒーを淹れる前に、アイスクリームをお願いします。」
と、注文してしまいました。

これがそのアイスクリーム。
木漏れ日の中で、ひときは美味しそうにみえました。
c0171980_465954.jpg


冷たく甘いアイスクリームをほおばり、大満足!
カカオリキュールソースをたっぷりかけて、ほろ酔い加減になりそうでした(笑)
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-02-28 04:13 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

盛岡散策

盛岡は数えきれないほど行っているところですが、いつも通過地点で、この町を歩いたことはほとんどありませんでした。
今日は天気もよかったので、少し盛岡駅周辺を散策してみようと思い、車を駐車所に置いて歩き出しました。

気持ちのいい青い空に、寒さも忘れるほどでした。
街路樹はユリノキです。
わずかに残る雪が、かわいらしい白い花のように見えます。
c0171980_17385320.jpg


岩手山は山頂が少し雲に隠れていましたが、澄んだ空気に美しく映えていました。
c0171980_17433464.jpg


おや、街中にこんな建物が。
和菓子屋さんかと思いきや、
c0171980_17482765.jpg


前にまわると、なんと・・・
c0171980_17495013.jpg


「村井眼科医院」という看板が。
なかなかユニークなお医者さんです。

この後、宮沢賢治の「光原社」へ向かいました。
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-02-26 17:58 | 未分類 | Trackback | Comments(0)

本物のもやしもん

2012「食と農」フオーラムin横手というイベントのひとつに、「もやしもん」の作者石川雅之さんと3人の酒造りの専門家によるトークショーがありました。

種麹のことを「もやし」といいますが、これは胞子が伸びる様子を、植物が芽生える「萌える」ということばで表したものと、このトークショーで初めて知りました。
日本は昔から菌を培養し、酒を造っていたバイオ先進国でもあるのです。
そしてこの横手は日本一麹屋の多い町と言われ、地域の米と水を使った美味しいお酒がつくられているところでもあります。

展示室には、団長さんたちが展示した麹菌が並んでいて、私は興味津々。

日頃お世話になっている、焼酎をつくる麹菌とか。
c0171980_934395.jpg


おぉっ!いたいた。A・オリゼー。
c0171980_941654.jpg


A・オリゼーとS・セレビシエの絶妙なコラボで生まれる日本酒。
こんなにわかりやすく展示されているのには、感激しました。
c0171980_955696.jpg


会場では横手のお酒の試飲もあり、この2本をチョイスしました。
左は焼酎用の黒麹を使い、ワインのような味と香りの日本酒。
右は純米吟醸「万さくの花」シリーズの「若勢醸ん」(わかじぇかもん)。
c0171980_9185679.jpg


う〜ん。
昨日のトークとこの展示を見てしまったら、また菌類の授業が変わりそう。
そして、どんどん時間が足りなくなっていく〜 f(^^;
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-02-26 09:31 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

増田まんが美術館

今日は、今増田まんが美術館で開催されている石川雅之の世界展に行くために、雪の中高速道路をひたすら走りました。

期間を延長して、お出迎えしてくれた雪のオリゼー。
なんか、雪をかぶっててかわいそう。
c0171980_22325264.jpg


中は撮影禁止だったので、入り口だけ。
原画は、書き込んでる筆のタッチがよくわかり、すごく見ごたえがありました。
c0171980_22343050.jpg


楽しみにしていたのは、もやしもんグッズ。
でも売り切れも多く、品数が少なくてちょっとガッカリでした。
今日のお買い物はこれ。
c0171980_22393231.jpg


シールは最後の1個でした。
ラッキー。
そして、入り口付近にはもやしもんのがちゃがちゃが。
こうズラッと並んでると、なんかうれしい!そして、買っちゃうw
これは戦利品。
c0171980_22365253.jpg


このあと、横手セントラルホテルで行われる、石川雅之さんのトークショーとサイン会に向かいました。
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-02-25 22:51 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

ホッキョクグマ

私の中では、ホッキョクグマと言えば旭山動物園が一番のお気に入りなのですが。
あの、プールにザブーン!!と飛び込む巨体を一度見てしまってから、ホッキョクグマの虜になってしまいました。

ところが上野動物園でも、昨年10月にホッキョクグマ舎が新しくなり、旭山動物園のように、いろいろな角度から動物を見学できるようなつくりになりました。

水槽の下から覗くアングルで見ることができるので、こんな写真も撮れます。
なんか、気持ち良さそうに歩いてますねw
c0171980_434299.jpg


螺旋になっている通路を上がると、外からも眺められます。
c0171980_42105.jpg


ホッキョクグマの数を数えようと、人工衛星から赤外線の写真を撮ったら、体温で温度が高いところは、赤く写るはずなのに、クマはまったく写らなかったのだそうです。
それは、ホッキョクグマは熱を全部からだに吸収して、跳ね返していないからなのです。
ホッキョクグマの毛は実は透明で、光を通して黒い地肌で熱を吸収しているのです。
北極の氷の上で生活するのに適したからだ、うまくできていますね。

今泉さんの話では、緑色のホッキョクグマがいるというのです。
え? それじゃミドリグマ?
そのわけを調べたら、白い毛の中にコケが入り込んでいて、それで緑に見えるんだとか。
透明な毛の中心は空洞になっていて、しかも小さな穴があいていて空気の入れ替えができるしくみになっているんですって!
本当に、驚きですね。

ホッキョクグマの毛、欲しくなりました。
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-02-23 04:16 | 動物 | Trackback | Comments(0)

シンシン

日曜の朝、ホテルから上野へ向かいました。
集合時間より少し早く上野駅に着いたので、時間のあるときにお土産を買っておこうと思い、JR駅の構内をブラブラ歩きました。

店を覗いてあっと思ったのは、パンダのお菓子が目に飛び込んできたことです。
上野動物園に一時期ジャイアントパンダがいなくなって、見かけなくなったパンダグッズが、再び目立つところにデーンと並べられているのです。
やっぱり、上野にはパンダだよな〜。

最初に入ったのは、入り口に最も近いパンダ館。
もう既に、RikaTanの一行はパンダの前に群がり、写真を撮っていました。
私は皆より一足遅れて入ったのですが、見物人の前でシンシンが愛嬌よく竹を食べていました。
c0171980_21535172.jpg


ちょうど手の指をこちらに見せるように竹をつかんでいるので、これはチャンスとばかりにシャッターを押しました。
第6の指と呼ばれる親指側の種子骨と、小指側の副手根骨の盛り上がりが、5本指で押さえている竹を挟んで固定しているのだそうです。
この写真でその様子がわかるでしょうか。
c0171980_21544913.jpg


これは以前、国立科学博物館で撮った、パンダの前脚の骨格標本です。
こちらは右手ですが、骨の突起がよくわかりますね。
c0171980_21581371.jpg


同じ場所にいた友人。
別に話をしたわけでもないのに、同じ写真を撮っていて、笑っちゃいました。
日常から正方形に切り抜く「注目は指(その1)」

横から見た、このパンダ座り。
なんとも愛らしい格好ですね。
c0171980_22102893.jpg



カンカンとランランが上野動物園に来たとき、幼心にもたくさんの人にもみくちゃにされながらやっとパンダが見れた感激が、今でも鮮明に思い出されます。
あのときと同じ場所に、今立っているんだな〜って。
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-02-20 22:26 | 動物 | Trackback | Comments(2)

ゴリラの蒙古斑

今回の東京行きの目的は、動物学者の今泉忠明さんの解説付き上野動物園ツアーに参加することでした。
雑誌RikaTan(理科の探検)編集仲間の企画で、これまでにも何度か参加させてもらいましたが、毎回楽しくためになるお話に感激。
昨日も楽しい今泉節が炸裂でした。

まずその報告のトップに選ばれたのは、ゴリラの子どもです。
今泉さんのお話によると、ゴリラは産まれてしばらくは、お尻に白い毛があるのだそうです。
見ると確かに、こんな感じ。
c0171980_951335.jpg


そして、この白い毛があるうちは、どんないたずらをやらかしても大人は寛容に受け入れて、許してあげるそうなのです。
その代わり、白い毛がなくなってからは非常に厳しくなり、お仕置きも半端じゃなく手荒い仕打ちでしつけるのだそうです。
人間の子育てと同じですね。
そして、近頃人間はこの逆になってるよね、なんて雑談も。
小さい子どもに虐待して、大きくなったら甘やかして・・・。

人間界で言えば「お尻の青いうちは・・・」となるのでしょうが、ゴリラ界では「お尻の白いうち」なのですね。

このおちびさん、見てると本当によく遊んでました。
このくわえている竹を、この後お母さん(かな?)のところに持っていって、割ってもらって、かじってました。
c0171980_1403895.jpg


今のうちに、しっかり甘えておきなさい。
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-02-20 14:09 | 動物 | Trackback | Comments(0)

除雪

昨日は友人の結婚披露宴のあと、その足で空港に向かい、東京に出発しました。
朝から雪が降り、飛行機が運休にならないかと心配だったのですが、どうにか遅延だけで済んだ様子。
機内に入ってから、滑走路の除雪のために、少し待たされました。

窓の外を見ると、ショベルカーのような車が近づいてきたので、何かと思って見ていました。
すると、いきなり飛行機の翼にものすごい勢いで何かを吹き付けています。
c0171980_074824.jpg


c0171980_08110.jpg


翼も除雪するんですね。
こんなの、初めて見ました。
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-02-20 00:10 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

入試

今日は県内私立高校の入学試験でした。
今朝は引率のため、朝早くから高校に向かい、玄関で受験に来る生徒を迎えました。

少し緊張ぎみの生徒に声をかけ、頑張っておいでとエールを送ります。

引率者の控室は高校の食堂でした。
ここには初めて入りましたが、ひとつの壁一面が大きなガラス張りになっていて、外の景色が一望できます。
高台にあるこの学校は見晴らしがよく、きっと夏の晴れた日にはいい眺めなのでしょう。
今は一面の雪景色ですが、遠くに岩木山が臨めます。
c0171980_17285296.jpg


何事もなく、5教科の試験がすべて終わりました。
生徒たちは、ホッとした顔や少し困ったような顔も。
今日のこの会場の、本校からの受験者は113名でした。
みんな合格してくれるといいなぁ。

家に着くと、久しぶりにきれいな夕焼けが見られました。
連日の大雪でしたし、さらにこの時間に家にいることってありませんでしたから。
c0171980_17325670.jpg


おや、となりの犬が誰も踏んでいない雪原を独り占めです(^^)
c0171980_17341793.jpg


そうそう、今日はバレンタインデーでもありましたね。
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-02-14 17:38 | 教育 | Trackback | Comments(2)