「ほっ」と。キャンペーン

Go! Joppari

jopparika.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

COWKEY'S

ホワイトデーにおねだりしていたCOWKYE'Sの生クッキー。
今まですべてSOLDOUTでずっと手に入らなかったのですが、今日ようやく届きました。
やったー!!
c0171980_23501527.jpg


これ、本当にびっくりするくらい美味しいのです。
一度お試しあれ。
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-03-27 23:52 | | Trackback | Comments(2)

なんか悩みでも?

体調不良でずっと家族に世話を任せていたペットたち。
今日は久しぶりに水を換えてエサをあげようと水槽を見たら、ミルクがこの格好・・・
c0171980_2338497.jpg


じっと動かず、何かを訴えていました。


・・・・・・



わかったわかった、ほったらかして悪かったよ。
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-03-27 23:42 | 動物 | Trackback | Comments(2)

ソクラテスジュニア

昨日は39.2℃の高熱でダウンしていました。
せっかくの週末だというのに、風邪で寝ていなければならないなんて、損した気分です。

今朝、少し熱が下がったのでペットの水槽を覗くと、ソクラテスとプラトンが相変わらず仲がよく、一生懸命産卵していました。
c0171980_82693.jpg


そして次にソクラテスジュニアを覗くと、一匹ですがこちらもお尻に卵をつけているではありませんか!
c0171980_827511.jpg


小さくてもイッチョマエに大人になったんですね。
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-03-25 08:31 | 動物 | Trackback | Comments(2)

ピンポンキャノン砲

昨日は理科サークルの例会で、先月北海道の合宿研で譲っていただいたピンポンキャノン砲を試してみました。
アクリルパイプにピンポン球を入れ、両側をセロハンテープを貼ってパイプの中を減圧し、片側のセロハンを突き破ってピンポン球を飛ばすのです。
20cm、30cm、50cm、1mと、4種類の長さがあります。
当然、長いほど飛距離も迫力も大きいのですが、短くても十分な威力があります。

これは、1mのもの。


1回でピンポン球はへこんでいました。
そして黒板にはピンポン球が当たった跡が。
c0171980_22225043.jpg


これは、ハイスピードカメラで撮った映像です。


ピンポン球が突き破ったあとのセロハンテープは、こんな風になっています。
c0171980_22295860.jpg


なかなか面白い実験でした。
次回はもっといろいろな準備をして、再び取り組んでみようと思います。
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-03-18 22:33 | 実験・観察・研修 | Trackback | Comments(0)

クロシロエリマキキツネザル

下の「動物行動学入門」に出てきたエリマキキツネザル。
霊長目は原猿類と真猿類の2つに分けられ、エリマキキツネザルは原猿類に分類されます。

霊長類の特徴は、親指と他の4本の指が向かい合わせになっていて、ものを握ったりつかんだりすることができるところです。

この動物は、キツネがパンダの着ぐるみを着たような格好をしていますが(笑)、クロシロエリマキキツネザルといって、立派なサルの仲間です。
拡大して指を見ると、パイプをしっかり握っているのがわかります。
c0171980_0565221.jpg


爪も平爪ですね。

このすぐ後で、こんな姿も見せてくれました。
c0171980_0584193.jpg


天気がよくてシャッタースピードが速かったようです。
でも、シャッター速度を変えて撮る時間の余裕がなかった(^^;
ムービーで撮ればよかったかなw
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-03-16 01:06 | 動物 | Trackback | Comments(0)

動物行動学入門

先月末、上野動物園で動物の解説をしてくださった今泉忠明さんの著書です。

c0171980_0295913.jpg


すごく面白くて、一気に読んでしまいました。
興味深い動物の生態、進化、分類などをやさしく解説してくれています。
もう一度、動物園に行って、じっくり動物たちを見たくなる本です。
へぇ〜〜、がいっぱい詰まっています。
ホント、おすすめの一冊!
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-03-16 00:36 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

木漏れ日とクジャク

クジャクといえば、インドの国鳥。
インドを旅行したとき、ホテルの屋上に野生のクジャクが歩いているのには驚きました。

上野動物園には、シロテテナガザルと一緒の檻に、クジャクが入っていました。
木の枝に上がっているクジャクを見つけたシロテテナガザルは、
「ここはオレのテリトリーだからお前は下りろ!」
と言わんばかりに、クジャクを威嚇していました。

シロテテナガザルに追い払われたクジャクは、地面に下りたあと、その美しい尾羽を広げました。

今まで、クジャクの色彩豊かな目玉模様は、どこにいても非常に目立つ存在だと思っていました。
でも、この写真のように木漏れ日の中で広げた尾羽は、景色にとけ込みそれほど目立つ存在でもないことに気づきました。
c0171980_1245672.jpg


c0171980_1303818.jpg


森の中に住んでいるクジャクは、木漏れ日でカムフラージュして、案外目立たない存在なのかもしれませんね。
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-03-01 01:35 | 動物 | Trackback | Comments(0)