「ほっ」と。キャンペーン

Go! Joppari

jopparika.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

夜桜スポット

となりの大学生は、その後そそくさと解散していきました。
私たちはどっぷりと日が暮れるまで飲んでいたのですが、そろそろ飲み屋も開店する時間なので、場所を移動して2次会です。

本丸を下りていくと、お城を後ろから眺める夜桜スポットがあります。

この下乗橋は、桜が満開の頃は常に記念写真を撮る人でいっぱいなのですが、この日はまだ咲いていないので、かなり人は少なめでした。
c0171980_391728.jpg


夜にはお城がライトアップされるので、この橋の反対側から見るとお堀に橋と桜と石垣が映り、とても美しいのです。
c0171980_31712100.jpg


夜桜に行ったら、ここからの眺めを外さないでくださいね!
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-04-30 03:22 | 風景 | Trackback | Comments(0)

観桜会

弘前公園では、さくら祭りが開催されていますが、主役の桜はまだまだこれからというところ。
c0171980_2493134.jpg


しだれ桜はこのくらい咲いているのですが・・・。
c0171980_2573616.jpg


3連休の初日は、早々と職場で観桜会です。
若手に朝から場所取りをしていただき、快晴の空の下、つぼみのサクラの木の下で賑やかに宴を張ることができました。
あまりにも天気がよくあたたかいので、つぼみばかりだったソメイヨシノも、ひとつふたつと開いてくるではありませんか!
c0171980_2503534.jpg


路を挟んでとなりの木の下では、大学生がサークルごとなのか、3つくらいのグループで、かなり盛り上がっていました。
ところが、何やら不穏な空気が漂っているかと思えば、遠くから緊急車両の音が。
c0171980_323132.jpg


毎年何人かは、このように救急車で運ばれるようです。
まだ飲み方を知らない新入生が犠牲になったのかもしれません。
最悪なことにならなければいいですけどね。
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-04-30 03:07 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

月と金星

金環日食まであと4週間を切りました。
少し前から、写真撮影のためのグッズをぽちぽちとそろえているのですが、今日は新しく買った三脚とリモコンを使って試し撮りをしました。

被写体は、月と金星です。
うっすらと雲がかかっているようですが、西の空に三日月と金星が並んでいるので、窓から撮ってみました。
(外に出ないで横着してますw)

こんな感じです。
c0171980_21423398.jpg


やっぱり三脚の安定感がいいですね〜。
ベルボンの Geo Carmagne E645M です。
カーボンなので、見た目ゴツいですがやっぱり軽い。
ちょっと奮発しましたが、満足です(^^)v
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-04-25 21:52 | 空・雲・星 | Trackback | Comments(0)

春告鳥

最近、朝にウグイスの鳴き声が聞こえるようになりました。

今朝は少し曇り空ですが、2階の窓からこんなに清々しい声が聞こえます。


野生の生き物は、春の訪れをいち早く感じて、私たちに知らせてくれるのですね。
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-04-23 07:06 | 自然 | Trackback | Comments(0)

エビとカニ

エビとカニは、甲殻類の代表選手のような生物です。
そしてどちらも美味しく、食卓ではおなじみの食材です。
エビとカニは見た目のかたちはまったく違いますが、よく調べてみると実はまったく同じつくりであることに驚きました。

まずはブラックタイガー。
c0171980_23104023.jpg


第1触角ですが、二股に分かれたものが1対あります。
c0171980_23115055.jpg


このようなものを付属肢といいますが、胴からこのような二叉型付属肢が1対出ているのが節足動物のからだのつくりの基本です。
触角も、顎も、脚も、すべてこれが変形したものだそうです。

そしてこちらはモクズガニ。
c0171980_23204476.jpg


よく見ると、エビと同じく目の間に触角が2対(4本)あるのがわかります。
そしてさらに、これがエビとどう同じかというと・・・

c0171980_23223422.jpg


俗にいうフンドシの部分を開くと、これがエビの腹部にあたるのです。
このフンドシの内側には、エビと同じように腹肢がちゃんと並んでいます。
カニはエビの腹部が薄っぺらで、内側に折りたたまれた形ということです。

こうして並べてみると、形こそ違いますが、からだのつくりがすべて同じなのです。
c0171980_2330159.jpg

c0171980_23303082.jpg


これから、エビやカニを食べるのがちょっと楽しくなりませんか?
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-04-19 23:46 | 実験・観察・研修 | Trackback | Comments(3)

パラサイト

今日は、超貴重な石鉄隕石(パラサイト)を見せてもらいました。
まるで、芸術作品のような模様。
これは、宇宙を漂う小惑星のかけらが地球の重力に捉えられて落ちてきた隕石の切片なのです。
c0171980_2134460.jpg


銀色に光る部分は鉄-ニッケルの合金で、褐色に見えるところはカンラン岩です。
惑星はゆで卵によくたとえられますが、中心の黄身(核)は鉄で、その周りの白身はカンラン岩(マントル)、一番外側の殻は地殻(普通の岩石)です。
これはちょうど黄身と白身の境目というごくわずかな部分の破片が隕石として落ちてきたものですから、非常に稀少なものなのです。
もちろん、お値段もかなり高い。

でもコレクターにとっては、いくら高くても手に入れたいもののようです。
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-04-16 21:37 | Trackback | Comments(0)

すごいアプリ

島津理化で扱っているSparkvueというソフトは、Windows用、Mac用とありますが、同じものでiPhone、iPad用のアプリがありました。
温度、湿度、音量、PH、CO2濃度などは、外部センサーあがればBluetoothでデータを飛ばして、リアルタイムでグラフにしてくれます。
センサーは島津理化で購入しなければなりませんが、iPhoneやiPadなら、外部センサーがなくても、内部の加速度センサーを使って、a-tグラフが描けます。

これは、上下方向のみを拾ってエレベーターの中で計測した結果です。
c0171980_15993.png


最初の下に飛び出したところは、4階から1階に下がったときの変化で、
後半の上に飛び出したところは、1階から4階に上がったときの変化です。

2本指のピンチで、縦軸横軸のスケールを自由に変えることができますし、ワイプすれば最後の記録値のアナログ表示やデジタル表示に変わります。

力学台車に乗せたり振り子にしたり、いろいろと使い方を考えると、面白いなと思います。
APPで無料でダウンロードできますので、興味があったら試してみてください。
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-04-14 02:09 | 実験・観察・研修 | Trackback | Comments(0)

ようやく春かな

今年は特に長かった冬も、ようやく終わり春が来たなと感じます。
朝、2階の窓から久しぶりにきれいな岩木山が見えたので、うれしくなって写真を撮ってしまいました。
c0171980_21131725.jpg


山頂はまだたくさん雪が残っていますが、これから「ツバメ」や「下りウサギ」などの雪形が現れてくるのが楽しみです。
c0171980_21174080.jpg


つい先日まで、一面真っ白だった田んぼも、あっという間に雪が融けてしまいました。
太陽の熱って、すごいエネルギーですね。
c0171980_21191139.jpg


今日は自転車で爽快に走りました。
明日はまた少し雨が降りそうですが、桜のつぼみも確実に春の訪れを感じているはずです。
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-04-12 21:24 | 風景 | Trackback | Comments(4)

にゃんこ3匹

我が家の周りにはのら猫たちの大所帯が暮らしているのですが、今朝、家を出るときに、普段あまり見かけない毛並みのネコが車の前をゆっくりと横切りました。
そのときは、風が強いから長い毛がなびいているのかなと思ったのですが、昼間ちょっと忘れ物を取りに家に戻ったときに、またあのネコを発見しました。

今度は3匹ならんで、民家の玄関でひなたぼっこ。
この辺りののら猫たちは、皆オデコにネコの目のような模様があるのが特徴です。
このネコちゃんたちも、よく見るとみんな同じ模様があるでしょ。
c0171980_34343.jpg


真ん中のロングヘアは、このときもやっぱりモサモサしていましたw
風のせいじゃなかったのですね。

みんな兄弟なのでしょうか。
見事に有性生殖の特徴を表している、標本のようですね(笑)
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-04-12 03:49 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

金星

近頃はとても天気の変化が激しく、天気予報も当てにならないような日が続いています。
今日はようやく「春だなぁ」と思えるようなあたたかい一日になりました。
明日はまた雨が降る予報なので、西の空は少し雲がありましたが、今日のうちにと屋上に天体望遠鏡を設置して、学生が金星の観察を始めました。

岩木山の方から、次々と雲がつくられては流れてくるので、見えたり隠れたりでしたが、日没が進むに従って、金星もはっきりと見えてくるようになりました。

カメラを持っていかなかったので、試しにiPhoneで撮ってみましたが、意外ときれいに撮れた
のでびっくりしました。
c0171980_233189.jpg


観察している学生たち。
初めて望遠鏡で金星を見た学生もいて、かなりうれしそうでした。
c0171980_234265.jpg


今度は木星や土星も観てみたいですね。
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-04-10 23:13 | 空・雲・星 | Trackback | Comments(2)