Go! Joppari

jopparika.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ちょこっとチェコ

9月は敬老の日がらみの3連休後は、ガクンと航空券が安くなるのです。
今まで、こんな時期に旅行なんて絶対にできなかったので、今年だけの特典だと思ってチェコまでひとっ飛びしてきました。
とは言っても、プラハしか観て来れなかったのですが、中世の建築を観ながら歴史に思いを馳せる旅を堪能してきました。

朝、プラハ・ルズィニエ空港に着くと、まず両替。
ユーロではないんですね。
コルナという単位の通貨ですが、だいたい1コルナが4円くらいです。
タクシーでホテルまで行き、荷物を置いてプラハ城へと考えていましたが、「地球の歩き方」には客待ちしているタクシーは法外な料金を取られる恐れがあると書いてあるので、タクシー会社のカウンターで配車してもらいました。
AAAという黄色いタクシー。
帰りも空港までこのタクシーを使うと40%OFFというチケットをくれましたw
もちろん、帰りはこれを利用!

30分ほどで予約していたEurostars Thaliaというホテルに着きましたが、朝9時頃だったのにもう部屋に入れるということでラッキー。
部屋は広くてきれいでなかなかいいところでした。
部屋の写真を撮るのを忘れたな〜と後悔。
でも、エレベーターのボタンのこんな写真がありました。
日本ではふつうロビーが1階ならその上の階は2階ですが、ここは日本の1階が0階。
日本の2階が1階です。
c0171980_21291288.jpg


街に出て、さっそく建物をウォッチング。
通りはこんな感じ。下はカフェのようですが、上はマンションでしょうか。
c0171980_21503480.jpg


でも同じ通りの一角はこんなペイントをした建物が。
c0171980_21511475.jpg

プラハは様々な様式が一度に見られる建築の町なのです。

最初に天文時計のある旧市街広場へ向かう途中、細い道のあちこちにのぞいてみたくなるような小さなお店があります。
そのひとつがこんなマリオネットの店。
c0171980_21594879.jpg


アンティークや雑貨など、ひとつひとつ見ていたらなかなか先に進めません。
かといって帰りにゆっくり見ようと思っても、5時くらいで店じまいしてしまうので、なんとも悩ましいところです。

そして、ようやく見えてきたのがこのゴシック様式の時計塔。
c0171980_2215234.jpg


つくられた当時の宇宙観(天動説)の天体の動きと時間を表しているのだそうです。
そしてこれは仕掛け時計になっていて、毎正時上の窓が開いて12使徒が顔を出すのです。
このときは時間が合わなかったので、仕掛けは翌日見ることにして次に進みました。
c0171980_227883.jpg


この天文時計のすぐ横が旧市街広場です。
左側、白壁のバロック様式の建物は聖ミクラーシュ教会。
c0171980_22131279.jpg


広場の中央には、15世紀チェコの宗教改革の先駆者ヤン・フス像。
c0171980_2214912.jpg


このおじさん、すごく気持ち良さそうに演奏していました。
そう言えば、翌日はいい声で歌っていたなぁ。
c0171980_2238326.jpg


このあとカレル通りからカレル橋を渡ってプラハ城に行きますが、それは次で。
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-09-30 22:56 | | Trackback | Comments(0)

Retinaディスプレー

今まで愛用していたMac Book Pro がギリギリのCPUでLionを動かしていたせいで、動きも遅くなり、仕事の能率にも差し障りが出てきたので、Mountain Lion が出たのを機に買い替える決心をしました。
Air にするか、Pro にするか悩んだのですが、やはりRetinaディスプレーに引かれてPro の方に決めました。
移行プログラムがなかなか思うように作動せず、データを移す途中でフリーズしてしまったりしてかなり手こずったのですが、最終的にタイムマシンのバックアップから移行したら、今まで何時間も待ってもダメだったのに、嘘みたいに短時間でできました。
最初からこっちでやればよかった(_ _;
でも、今思えばきっとウイルススキャンソフトが邪魔をしていたんだなと気づきました。

それにしても、Retinaディスプレーはやっぱり美しい!
写真もそうですが、最も驚いたのはFinderを開いて細かい文字を見たときです。
なんとクリアに見えるのでしょう!
そのあとで前のPC のFinderを見たら、今までこんなにぼやけた文字を読んでいたのか、と思ったくらいです。

実はiPhone5 も予約していたので、ついApple Store みたいにRetinaディスプレーを2つ並べて写真を撮りたくなりましたw
c0171980_20231716.jpg


この写真はiPad で撮ったのですが、もちろん何もしなくてもすぐにフォトストリームでMac Book Pro に入り、ここにアップしているわけです。
すごく便利になりましたね。
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-09-29 20:29 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

千畳敷

折角深浦まで来たのだからと、イチョウの木からもう少し足を伸ばして千畳敷まで行ってみることにしました。
ここも、白神に行くときには何度も前を通っているのに、一度も足を停めたことがなかったのです。

海沿いの道路を走っていると、こんな岩が見えてきたので車を停めてみました。
かぶと岩という名前がついているのだそうです。
c0171980_965835.jpg


写真を撮っていたら、3人のおじさんがバズーカを構えて何かを待っているようでした。
「何を待っているんですか?」
と尋ねると、アオバトが海水を飲みに山から下りてくるのを待っているのだと教えてくれました。
そして、これは昨日撮った写真だと言って、カメラの液晶で美しいアオバトの写真を見せてくれました。
週に3日くらい、ここでずっと狙っているそうです。
うらやましいなぁと思いました。
c0171980_9134195.jpg


その先に行くと、引き潮であらわになった岩が広がり、まさに千畳です。
地震により隆起した海食台で、およそ2200~1600万年前の地層だそうです。
c0171980_9421867.jpg


本格的に調査に来たら、面白そうなところですね。
c0171980_1033278.jpg


今日は波も穏やかで、浅瀬に入り込んだ海水には小さな魚の群れが見えます。
c0171980_950983.jpg


こんな窪地に残された小さな海。
ここにもたくさんの小さな生物たちが満ち潮になるのを待っていました。
サンプル瓶があればよかったなと思いつつ、採集はあきらめました。
なんせ、今日も思いつきで来ていますから。
c0171980_9525621.jpg


最後に千畳敷センターで遅いお昼を食べて帰りました。
お昼はちょっと贅沢をして、生ウニ丼。
c0171980_1053684.jpg


美味しかった〜!
ごちそうさまでした。
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-09-15 10:10 | 風景 | Trackback | Comments(4)

日本一のイチョウの木

今日は大学に用事があって行ったのですが、ことは10分で済んでしまいました。
あまりにも天気がいいので、このまま帰宅するのはもったいないな〜と思い、どこか手頃な場所はないかなと考えたところ、以前より一度見てみたいと思っていた「垂乳根の銀杏」を思い出しました。

まず、それがどこにあるのかiPadで検索です。
どうやら深浦町にあるようです。
ドライブにもちょうどいい距離だな、なんて思って早速出発しました。

1時間10分ほど走ると、「日本一の銀杏」という看板が出てきました。
標識の矢印に沿って進むと、まったく迷わずに着きました。

山の方にあるのかなと思っていたら、意外と海の近くです。
駐車場から、もうすぐ見えているイチョウの木。
これが1本の木だなんて信じられますか?
c0171980_1717823.jpg


樹齢1,000年以上、高さ33m、幹周り22mと書かれていました。
あまりにも大きくて、全体を写せません。
c0171980_17193099.jpg


何本もの気根が垂れ下がっており、「垂乳根の銀杏」と呼ばれて古くから神木として崇拝信仰されているそうです。
c0171980_1723769.jpg


木の幹に寄り添って、上を見上げてみました。
c0171980_17274147.jpg


炎天下なのに、木の下は薄暗くてひっそりとしており、幹に触ると何か力強いものが脈々と伝わってくるようでした。

道路の反対側に出ると、すぐ近くを五能線の線路が通っています。
ちょっと柵を乗り越えて、線路に出てみました。
c0171980_17313343.jpg


線路側から見たイチョウ。
c0171980_1733242.jpg


千年もの長い間生き続けているとは思えないほど、たくさんの葉が青々と生い茂り、勢いを感じます。
これからもずっと生き続けて、人間の生活を見守っていてほしいですね。
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-09-14 17:47 | 植物 | Trackback | Comments(2)

上野からスカイツリー

上野で東京都美術館と国立科学博物館を見たあと、JRに乗ってホテルまで行こうとしたところ、公園口の前でふと遠くを眺めると、消えかけた飛行機雲の横にスカイツリーが見えていました。
c0171980_21175298.jpg


ああ、そう言えば東京に来たんだから、スカイツリーを近くで見なくちゃ・・・。

と思いつき、早速スカイツリーに行くにはどうすればいいのかiPhoneで調べ、予定を変更してスカイツリーに向かいました。

そしてたどり着いた、とうきょうスカイツリー駅。
c0171980_21223315.jpg


どっちに行けばスカイツリーが見えるのかわからないまま、とにかく歩いてみることに。
そしたら、見えてきました!
真っ青な空に突き刺さるようにそびえる東京スカイツリー!
c0171980_21251771.jpg


てっぺんをズームしてみました。
これが展望デッキか。
ここから私はどんな風に見えているんだろう?
c0171980_21293281.jpg


あっ、テレビで見たことあるモニュメントを発見。
思わずこの中心に立って、上を向いて撮ってしまいましたw
c0171980_21324827.jpg


展望デッキはこの次来たときまでおあずけ。
そろそろ日が沈むので、ソラマチで夕食をとってライトアップまで粘ってみようっと。
c0171980_21351998.jpg


食後少しウインドゥショッピングをして、7時10分ほど前から外のベンチでライトアップされるのを待っていました。
そして、いよいよ7時Just!
c0171980_21465350.jpg


きれ〜〜〜い!
やっぱり見に来てよかった。
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-09-10 21:53 | | Trackback | Comments(0)

盛岡城跡

いろいろとやらなければならないことが立て込んでいて、先月の旅行記録が書けずに今になってしまいました。
少しずつアップしていこうかなと思います。

盛岡は何度か訪れているのですが、行くたびにまた来たくなる、不思議な町です。
今回は盛岡城跡(岩手公園)をたずねてみました。

かなり日が傾いた夕刻でしたが、しっとりと落ち着いた雰囲気のある場所です。
公園に入ってすぐ、石垣が勇壮に聳えていました。
c0171980_1473886.jpg


かつては岩手山がきれいに見えていたのだろうなと想像できる二の丸。
朱塗りの橋の向こうは本丸です。
c0171980_14163444.jpg


カシワの葉が夕日を浴びて黄金色に輝いていました。
c0171980_14165730.jpg


池のまわりも静かで癒されます。
紅葉の季節にもまた来たいですね。
c0171980_14301216.jpg


城跡のすぐ近くに隠れ家的な雰囲気のいい喫茶店、NOTEがあります。
歩いて汗をかいたあとは、イタリアのかき氷、グラッタケッカでクールダウンするといいですね。
c0171980_14351273.jpg

[PR]
by Rika_Joppari | 2012-09-09 14:39 | | Trackback | Comments(0)

稲妻

「地震、雷、火事、おやじ」と言いますが、私にとってはこの中で一番怖いのは雷です。
先日のグルーガンに落ちた経験で、さらに怖さが増したのですが、今夜もさっきまで遠くで稲妻が光っていました。

でも、今日はかなり遠くで光っているし、近づいてくる気配がなかったので、こうなると持ち前の好奇心がはたらいて、稲妻が光るのを見たくなるのです。
そこで、今日は遠くの空にカメラを向けて少し粘ってみたら、撮れました!
c0171980_23233815.jpg


岩木山の向こう側で光っているので、いくらか安心です(^^;

拡大すると、光の筋が枝分かれしているのが見えます。
c0171980_2327795.jpg


見ているうちに、稲妻がだんだん北の方に移動して行きました。
c0171980_2327533.jpg


これも拡大すると、
c0171980_23305333.jpg


でも、これって、遠くのどこかに雷が落ちてるってことですよね。

・・・・・あ〜、やっぱり怖いわ!
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-09-08 23:34 | 空・雲・星 | Trackback | Comments(0)

メタボなスイカ

例年なら、9月になればもう涼しい風がひんやりと感じる頃ですが、今年はまだ30℃を越える日が続いています。
残暑というか、真夏がいまだに続いているという感じ。
青森県には猛暑なんてないと思っていたのに、やはり温暖化の影響か?

そんなわけで、今年の夏はずいぶんスイカを食べました。
家の畑でつくったスイカが、今年ほど消費された年はないのではないでしょうか。

そんな中で、今年一番のメタボなスイカ。
8月17日に収穫したものです。
c0171980_21263762.jpg


ウエストサイズ、なんと103cm!
c0171980_2128359.jpg


味もしっかりした甘さで、上出来でした。
収穫したその日のうちにカットして、冷蔵庫で冷やし美味しくいただきました。
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-09-08 21:36 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)