「ほっ」と。キャンペーン

Go! Joppari

jopparika.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

横手から2品

最近半端なく忙しくて、全く余裕のない生活をしているのですが、横手からうれしい品が届きました。

まずひとつめは、これ。
c0171980_2313470.jpg


「横手でかもすぞツアー」のときにいただけるはずだったりんごが、そのときまだ収穫前だったので、いまようやく郵送されてきたのでした。

蓋を開けると、美味しそうな色!
c0171980_2335023.jpg


そして待望のキャラクターは・・・

わーい!
c0171980_2341984.jpg


B・ナットーでした!
りんごが納豆になっちゃう〜!

そしてもうひとつ。
これも待ちに待った荷物です。

「横手の        ヒレ」
c0171980_236176.jpg


ヒレといっても、フカヒレではないんです。
c0171980_2372362.jpg


これは、イルカのヒレ。
これで骨格標本をつくるのです。

むふふ。
うれしいな♡
[PR]
by Rika_Joppari | 2013-12-12 23:11 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

太陽黒点

11月は天気のよくない日が多く、授業時間内で太陽黒点を観察できる日がなかなかとれずに困っていたのですが、先日やっと生徒に見せるチャンスが到来しました。

本校の理科室の窓は南南東を向いているので、午前中は窓から太陽がよく見えます。
そこで、教室は暗幕を締めて暗くし、天体望遠鏡を窓の外に向けて接眼レンズを上に向けると、こんな風に天井に太陽の像を投影することができるのです。
c0171980_9561516.jpg


これで、授業中に理科室で生徒全員で太陽黒点の観察ができるのです。

この日の黒点は、小さめのものが3つほどしかありませんでしたが、全員で確認することができました。
写真では天井の模様が紛らわしくてよくわかりませんが、蛍光灯のところに黒点が見えます。
c0171980_9585589.jpg


30秒も見ていると、太陽の像がどんどん動いているのに気づく子どもが出てきます。
これもまた生徒には感動で、
「すげー、速や!」
って騒ぎ出します。
こんなことで、地球の自転を実感することができるんですよ。

この観察の仕方、是非おすすめです。
[PR]
by Rika_Joppari | 2013-12-08 10:06 | 実験・観察・研修 | Trackback | Comments(2)