「ほっ」と。キャンペーン

Go! Joppari

jopparika.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

弘前城と桜

今日はポカポカ陽気の土曜日で、弘前公園の桜も満開のお花見日和でした。
弘前城は今年、石垣の改修工事が始まるので、お城と桜の風景は来年から10数年間見られなくなるのです。
そんなことで、今日は石垣を撮っておきました。
c0171980_05624.jpg


日が暮れると、ライトアップされた桜が、昼間とはまた違う美しさを見せてくれます。
暗い夜空にうす桃色が映えますね。
c0171980_0492377.jpg


今日は風がなかったので、夜になるとお堀の水面が鏡のように桜を映し出し、本当にきれいでした。
桜が散り出すと、花びらが水面をおおい尽くしてしまい、それはまたそれで美しいのですが、
今日のように、1枚も花びらが落ちていない水面に、桜がくっきりと映っているのを見るのは初めてです。
本当に幻想的な眺めでした。

c0171980_052492.jpg


c0171980_0533479.jpg


c0171980_054974.jpg


うっとりしてしまいますね〜。
[PR]
by Rika_Joppari | 2014-04-27 00:58 | 風景 | Trackback | Comments(0)

気になる結晶

少し前に、ある中学校の公開研究会に参加しました。
参観したのは「味噌から食塩を取り出し、減塩しよう」という課題で、その実験方法を考えさせる授業でした。
c0171980_2221148.jpg


1年生なのにしっかりとした理論で話し合いが進められ、実験方法が確立されていきました。
話し合いはホワイトボードを利用して行われ、ある班は最終的にこのようなものを書き上げました。
c0171980_22252495.jpg


他の班もだいたい同じような方法を考えていたようです。
単元の計画では、このあと実際に生徒が実験をして確かめるようでしたが、この日の授業はここまででした。

授業はとても興味深かったのですが、実際には生徒が考えたようにうまくいくとは思えません。
でも、やってみなければわからないので、先月、サークルの例会で実験してみました。

インスタントのみそ汁を作り、それを濾過しました。
c0171980_22312934.jpg


予想通り、ろ液には色がついていました。
蒸発皿に入れて加熱すると、こうなってしまいます。
c0171980_22354274.jpg


生徒はきっとこれで白い結晶が得られると予想したと思います。
ろ液には食塩だけでなく、アミノ酸など有機物も溶けているので、加熱すると黒くなるのは当然です。
生徒はこのことを、実験結果から考察することになりますね。

さて、こうなってしまったら、顕微鏡で観察してもよくわからないので、ろ液を1滴スライドガラスに乗せ、自然乾燥させながら双眼実態顕微鏡で観察していました。

時間が経つと、外側から急に樹状結晶が成長し始め、あっという間に全体が結晶化しました。
c0171980_22435991.jpg


これは一体何の結晶でしょうか?
たかがみそ汁、されどみそ汁。
とっても気になります。
[PR]
by Rika_Joppari | 2014-04-19 22:53 | Trackback | Comments(0)