Go! Joppari

jopparika.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

フタモンアシナガバチの巣

毎年この時期になると、我が家の車庫の屋根に、フタモンアシナガバチの巣ができます。
特に危害を加えるハチではないので、そのままにしてあげてもいいのですが、洗濯物にまつわりついたりするので、やはり駆除することにしました。

まだ小さめの巣でしたが、全部で4つもありました。
c0171980_1151621.jpg


落ちてきた成虫は、一応ピンセットでつまんでエタノールに浸けておきました。
ハチのからだは、昆虫のからだのつくりの見本にちょうどいいのです。
巣ですから、当然幼虫も蛹もいます。
巣に殺虫剤を吹きかけても、幼虫はまだ生きていますね。
さすがの生命力です。


あとから、蛹の蓋を破って、引っ張り出してみました。
幼虫から成虫まで、いろんな段階が観察できます。
c0171980_11565793.jpg


後で小瓶に入れて、アクセサリーをつくろうと思います。
夏休み最後の週末、大人の自由研究でした(^^)/
[PR]
by Rika_Joppari | 2014-08-16 12:01 | 動物

日御碕

先週末は、全国中学校理科教育研究会に参加するため、島根県に行ってきました。
2年前の夏には、出雲大社に訪れたことがあるのですが、そのときは平成の大遷宮の前で、御本殿を見ることができませんでした。

今回は、前回行けなかった日御碕灯台に是非行ってみたかったので、出雲縁結び空港からバスで出雲市駅まで行き、ホテルに荷物を預けてすぐに、日御碕行きのバスに乗りました。

小一時間ほどバスに揺られて、ようやく日御碕に着きました。
灯台までどう行けばいいのかわからないまま、とにかく歩いていくと、日御碕神社がありました。
c0171980_2229531.jpg


「るるぶ」に載っていたのはこれだなと思い、中に進んでいくと、朱色の美しい社殿が印象的な神社でした。
c0171980_22322885.jpg


c0171980_22371124.jpg


反対側に出ると海が見えたので、きっとこっちに歩いていけば灯台に行けるだろうと進んでみると、やっぱり「灯台へ」という看板が目に入ってきました。

朝の天気予報では出雲市は傘マークだったのですが、雨どころか太陽が容赦なく照りつけるような天気で、日傘が必要な午後でした。
それでも、眼下に広がる海を見ながら歩くのは、とても気持ちのいい散策です。
だんだん近づいてくる白い灯台が、とてもきれいでした。
c0171980_22473366.jpg


灯台の周りをぐるっとひと回りした後、上に上がってみました。
灯台の内側はレンガのかべになっており、二重構造になっています。
細い螺旋階段を何周も何周もぐるぐる上がっていき、やっと上りきって外に出てみると、ひときは気持ちの良い風に吹かれました。
c0171980_23134436.jpg


c0171980_22552394.jpg


帰りは日御碕遊歩道を通り、写真を撮りながらゆっくりと歩いて帰ります。
美しい景色をあとにするのは、少し名残惜しい気がしました。
c0171980_22565741.jpg


再び日御碕神社を通ってバス停まで戻りました。
やっぱり来てみてよかった。
2時間半の散歩は汗だくになりましたが、夏の海辺の景色を満喫できました。
[PR]
by Rika_Joppari | 2014-08-13 23:18 |

水平飛行

先日、出雲縁結び空港から羽田に戻る飛行機の中、高度8000mくらいでしょうか、上層の雲と下層の雲に挟まれた景色があんまりきれいだったので、ムービーで撮ってみました。

後から見直してみると、7秒後くらいから右下の雲に飛行機の影が映っているのに気づきました。
最初は手前の雲に少し大きめの影ができていますが、その後遠くの雲に影が移ると、スポットライトのように丸い光で囲まれているように見えます。
これは二重の窓による干渉でできたものなのでしょうか。
それにしても、なぜ遠くにある飛行機の影にだけ、こんなものができたのでしょうか。
そのしくみが知りたくてたまりません。

どなたか理由を説明していただける方がおりましたら、よろしくお願いします m(_ _)m


[PR]
by Rika_Joppari | 2014-08-09 21:19 | 空・雲・星

ヒノキとサワラ

昨日の研修会は、樹木医の先生にお話をうかがいながら、弘前公園の植物を観察して歩きました。

今年はもうすでに、あちこちで目撃しているアメリカシロヒトリ。
これはメスのフェロモンを塗ってオスをおびき寄せるトラップだそうです。
c0171980_21231398.jpg


中にはこんなにたくさんとらえられていました。
c0171980_21232684.jpg


卵は葉の裏に産みつけられ、蜘蛛の巣のような糸でおおわれています。
孵化してもしばらくは糸の巣の中で暮らしているので、そこから出てしまう前に薬で殺してしまうのだそうです。

これは、ヒノキとサワラの違いを教えてもらったときの写真です。
葉の裏を見ると、ヒノキは白くYの字(左)、サワラはXの字(右)に見えるというのですが、私はどう見てもYではなく両手両足を広げたヒトの姿に見えてしまいます。
c0171980_21405556.jpg


次は蓮池に行きました。
これは花が終わった後の実です。
割って種子を出してみました。
c0171980_21465979.jpg


周りの皮をむいた白い中身は食べられるのだと聞いて、早速食べてみました。
ほんのり甘い感じがして、どちらかと言えば美味しい味でした。
c0171980_21481561.jpg


最後に今年から改修工事が始まる天守閣の石垣を見ました。
確かに中央部分が膨らんでいます。
c0171980_21524854.jpg


今年はこのあとお堀を埋め立てて足場を組み、来年はお城を本丸に移動するのだそうです。
来年の桜まつりは、お堀の下からお城を見上げることができるかもしれませんね。
[PR]
by Rika_Joppari | 2014-08-05 22:07 | 植物