Go! Joppari

jopparika.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

太陽黒点

大きな黒点が出ているということで、先ほどカメラを構えて撮影してみました。
2012年の金環日食の時に買った、ND100000のフィルターが活躍です。
c0171980_940222.jpg


明日からまた天気が崩れそうなので、次に撮影できる時には、移動している様子がわかるといいです。
[PR]
by Rika_Joppari | 2014-10-26 09:45 | 実験・観察・研修 | Trackback | Comments(0)

アオバト

先日の朝、職場に出勤すると職員玄関に生徒が数名待っていて、
「先生、鳥が死んでるよ!」
と報告してくれました。

「大きい鳥なの?」と私。
「うん!大きい!」
と言いながら、こっちこっちと他の生徒も手招きするので、ポリ袋を取りに理科室に寄って、再び靴を履き替えて生徒の後を追いかけて行きました。
小雨の降る中、傘を持って来ればよかったと後悔しつつ、校門の方に走っていくと、先に到着していた生徒が、
「先生、まだ生きてたー!」
と叫んでいます。

植木の下に生い茂る草に身を隠すように、傷ついたハトが座っていました。
何かに衝突したのか、くちばしの上に少し血のりがついていて、飛べない様子です。
そっと袋に入れて、理科室まで持ち帰り、とりあえず様子を見ることにしました。
その日は生徒たちが入れ代われ立ち代わり、
「先生、ハトどうなった?」と訪ねてきては、興味津々で眺めていました。

アオバトの幼鳥のようで、羽根の色がとてもきれいです。
c0171980_22451145.jpg


そういえば、前にもこんなことがあったな〜と、ピーちゃんの事を思い出しました。

餌になりそうなものがなかったので、クッキーと水を置いて、大きめのカゴをかぶせておくことにしました。
部屋の中が暖かかったせいで少し元気になったのか、歩けるようになったので、雨の上がった翌朝、放してあげることにしました。

まだ飛べないのか、よちよち歩くだけですが、飼うわけにもいかないので、「がんばれよ!」と声をかけて送り出します。
c0171980_22541377.jpg


明るいところでよく見ると、羽根に少し赤紫っぽい羽根が見えるので、オスかもしれません。
c0171980_22554994.jpg


たくましく生きるんだぞ!
[PR]
by Rika_Joppari | 2014-10-25 23:01 | 動物 | Trackback | Comments(0)

光を操る

昨日は理科サークルの例会でした。
使い捨てカメラのフラッシュの基板を使って、蛍光灯の光を操るマジックのタネをつくりました。

作成中は作業に夢中になり、写真を撮るのも忘れていました。
出来上がってしまってからですが、こんなものです。
c0171980_20333743.jpg


これじゃ、何がどうなっているのかさっぱりわかりませんよね。

フラッシュのスイッチを入れ、コードを服の中に隠してフィルムケースに蛍光灯の片方を差し込み、もう片方の手で蛍光灯を触ると、触ったところまで蛍光灯が光ります。
手を動かすと、光っているところが伸びたり縮んだり。
自由に光を操ることができます。
c0171980_20383743.jpg


光の3原色RGBの蛍光灯があったので、同様にやってみたら、すごくきれいでした。
肉眼で見ると、蛍光灯が赤や緑、青の色に光っているように見えるのですが、カメラで撮影すると、蛍光灯は白く写り、光が当たっている顔やからだが赤や緑になっているのです。
c0171980_20403582.jpg


確かに人の目には、蛍光灯が赤くて、持っている人の顔はこの写真ほど赤くは見えないのです。
私だけでなく、他の人も同じことを言っていました。
不思議ですよね。
これって、人の目がとても優れているということなのでしょうか?
[PR]
by Rika_Joppari | 2014-10-19 20:56 | 実験・観察・研修 | Trackback | Comments(0)