Go! Joppari

jopparika.exblog.jp
ブログトップ

タグ:月 ( 19 ) タグの人気記事

花火と星

6月7日に東方最大離角を迎えた金星が,今日も夜空にひときわ明るく輝いています。
今夜はそれに加えて,「古都ひろさき花火の集い2015」とあって,我が家の2階の窓から花火を眺めています。

ちょうど三日月と金星,木星が三角形を成しているので,花火と一緒にフレームに収めてみました。
c0171980_20553042.jpg


c0171980_20565682.jpg


今日はちょっと曇っているので,しし座はなかなか見えません。
明日はどうかな。
[PR]
by Rika_Joppari | 2015-06-20 21:05 | 空・雲・星 | Trackback | Comments(0)

満月

今日は今年一番大きな満月が出るということで、日の暮れるのを楽しみにしていました。

岩木山に太陽が沈むと、東の方から満月が上ってきました。
大きさを強調するのに屋根と一緒に撮りたかったのですが、雲がかかっていてなかなかくっきりとした姿を見せてくれませんでした。

やっと雲がどいたときには、予定よりだいぶ高く上がってしまいました。
c0171980_2249252.jpg


だんだん暗くなってくると、月がオレンジ色に見えてきます。
c0171980_22484950.jpg


このあとまた雲の中へ。
次に出てきたときは、もうこんな感じ。
c0171980_22513361.jpg


7月の満月も撮って、今日の写真と大きさを比べてみたくなりますね。
[PR]
by Rika_Joppari | 2013-06-23 22:56 | 空・雲・星 | Trackback | Comments(0)

妖艶な月

昨夜というか、もう0時を回っていたので今日なのですが、南西の空に妖艶な月が沈もうとしていました。
ちょうどWOWWOWでブラックスワンを見ようとして座ったところ、窓の外の視界にオレンジ色の月が飛び込んできたのでした。
折角だから、三脚を立てて望遠レンズで狙ってみたら、ちょうどルートイン弘前の真上だったのですね。
c0171980_1453380.jpg


このあとすぐに、雲に隠れて見えなくなってしまいました。
偶然に捉えた1枚だったようです。
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-08-28 14:55 | 空・雲・星 | Trackback | Comments(2)

月と金星

金環日食まであと4週間を切りました。
少し前から、写真撮影のためのグッズをぽちぽちとそろえているのですが、今日は新しく買った三脚とリモコンを使って試し撮りをしました。

被写体は、月と金星です。
うっすらと雲がかかっているようですが、西の空に三日月と金星が並んでいるので、窓から撮ってみました。
(外に出ないで横着してますw)

こんな感じです。
c0171980_21423398.jpg


やっぱり三脚の安定感がいいですね〜。
ベルボンの Geo Carmagne E645M です。
カーボンなので、見た目ゴツいですがやっぱり軽い。
ちょっと奮発しましたが、満足です(^^)v
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-04-25 21:52 | 空・雲・星 | Trackback | Comments(0)

夜の岩木山

8時過ぎに職場を出て帰宅途中、いつも右折か直進かを選ぶ交差点があります。

朝はいつも信号機のない林間コースを通るのですが、帰りはどちらを選ぶか気分次第なのです。
今日は「直進」と決めて、民家の明かりを見ながら走るコースを選びました。

今日は雲の合間から半分より少し欠けた月が、岩木山の右上に見えていました。
山の向こう側に広がる雲が、スキー場のライトに照らされているのでしょう。
ライトアップされてオレンジに光っている雲が、木々のシルエットを浮かび上がらせて、なんとも言えないいい雰囲気を醸し出していました。

思わず車を脇に寄せて、窓を開けてエンジンを止め、窓枠と両手でカメラを固定しながら何枚か写真を撮ってみました。
露出時間が長いので、月が丸く写ってしまうのですが、こんな感じの1枚が撮れました。
c0171980_23502631.jpg


街中に入ってしまえば、街灯が明るすぎてしまいます。
我が家の方から山を眺めると、スキー場の照明が点々と斜面に並んでいるのが見えてしまうのです。
この場所の、この角度だから撮れる写真です。

露出時間をさらに長くして、山も写してみました。
c0171980_235642100.jpg


夜の写真も、なかなか面白いものです。
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-02-09 00:01 | 風景 | Trackback | Comments(0)

月と金星のランデブー

近ごろ天気が悪く、星もあまり見えない日が続いていたのですが、今日は晴れてラッキーでした。

今夜は-4.0等星まで明るくなった金星のすぐ近くに、月例2.4の月が寄り添うのです。
19時49分、西の空はこんな感じでした。
c0171980_2051410.jpg


望遠で撮ってみました。
拡大すると、わずかにクレーターが確認できます。
c0171980_20534624.jpg


この後、どんどん地平線に近づいていって、月も金星もオレンジ色に変わっていきました。

望遠鏡で見ると、金星も月も、同じ三日月の形なはずなのにね。
[PR]
by Rika_Joppari | 2010-05-16 20:57 | 空・雲・星 | Trackback | Comments(2)

まわる満月

昨日の十五夜は、一晩中きれいな月が輝き、窓からは明るい月明かりが差し込んでいました。

そろそろ寝ようかと横になる前に、もう一度月を眺めました。
昨日アップした満月は、夕食前に撮ったもので東の空の月でしたが、このときはもう西に傾きかけていました。

すると、月の模様もかなり傾いているはず。

眠気もすっかり覚めてしまい、再びカメラを取り出して月を撮影しました。
2つを並べると、こんなに違います。
c0171980_21241757.jpg


左はウサギに見えるのに、右はカニに見えるのは、私だけでしょうか?
[PR]
by Rika_Joppari | 2009-10-04 21:26 | 空・雲・星 | Trackback | Comments(2)

満月と木星

今日は十五夜なので、月が出るのが待ち遠しいなぁと思っていたら、まだ夕方薄暗い頃からもうすでに月が昇ってきていました。

ちょっと興ざめだったのですが、気を取り直して暗くなってから満月の写真を撮りました。

少しトリミングをしています。
まあ私の150mmのレンズではこれが限界ですが、一枚アップしておきます。
c0171980_20554149.jpg


そして月の少し南側には、最近夜空でかなりの存在感をアピールしている木星が輝いています。
先日Wisdom96さんから、デジカメに望遠レンズでもガリレオ惑星が撮れることを聞いたので、早速私も挑戦してみました。

これはかなりトリミングしているので、画像は粗いですが、4つの衛星のうち、3つがはっきり写っています。
c0171980_20585975.jpg


ガリレオのように、毎日観測を続けていくと、4つの衛星の動きがわかるはずですよね。

なんか、今日は満月よりこっちに興味津々でした。
[PR]
by Rika_Joppari | 2009-10-03 21:01 | 空・雲・星 | Trackback | Comments(2)

部分日食観察

今日の日食観察会で撮った写真をアップしておきます。

まずは、天然のフィルター(^^; で直接太陽を撮った写真から。

10時50分
c0171980_21592947.jpg


11時01分
c0171980_2202771.jpg


11時29分
c0171980_2211153.jpg


鏡で反射させた像
これは、この写真と比べてみてくださいね。
c0171980_2294094.jpg


ピンホール
c0171980_2210179.jpg


木漏れ日は、残念ながらあまりはっきりとは写せませんでした。
c0171980_22162666.jpg


でもまあ、これだけの写真が撮れたので大満足です。
[PR]
by Rika_Joppari | 2009-07-22 22:19 | 空・雲・星 | Trackback | Comments(10)

やった〜!日食見えた!

今日は全校で日食観察会を行う予定でした。
朝まで降っていた雨はやんでいましたが、空は一面雲でおおわれていて、みんな沈んだ様子。

夏休み初日に全校生徒を登校させて、日食観察会を行いたいと校長にお願いして実現したこの観察会ですが、職員室では「ダメなら生徒にテレビの生中継を見せようか」という話までしていました。
教頭は、「先生の判断に任せるよ」と言ってくれています。

じっと空を眺めていると、風が強くて雲の動きが速いのです。
これはきっと、待っていれば太陽がときどき顔をのぞかせてくれるのではないかと思い、私は観察会決行の判断を下しました。

体育館で日食グラスを配り、緒注意をして外に出ました。

曇った空を眺めて「もう帰ろうよ」なんて言う生徒もいましたが、10分もしないうちに右上がほんの少し欠けた太陽が、雲間から姿を現しました!

生徒は一斉に「おぉーっ!!」という歓声を上げて、喜んでいます。
c0171980_21195790.jpg


事前につくっておいたピンホールの観察道具も、役に立ってよかった!
c0171980_21231166.jpg


箱の中はこんな風に見えているのです。
c0171980_21341438.jpg


その後も雲は流れていき、太陽は出ては隠れの繰り返しでしたが、ちょうど食の最大の頃は雲が切れて十分に観察することができました。

生徒が家で作ってきた、ピンホールです。
c0171980_2125461.jpg


こういうのをつくってきて、楽しみにしてくれていた生徒がいると思うと、本当にうれしくなりますね。
[PR]
by Rika_Joppari | 2009-07-22 21:36 | 実験・観察・研修 | Trackback | Comments(2)