「ほっ」と。キャンペーン

Go! Joppari

jopparika.exblog.jp
ブログトップ

タグ:飛行機 ( 10 ) タグの人気記事

水平飛行

先日、出雲縁結び空港から羽田に戻る飛行機の中、高度8000mくらいでしょうか、上層の雲と下層の雲に挟まれた景色があんまりきれいだったので、ムービーで撮ってみました。

後から見直してみると、7秒後くらいから右下の雲に飛行機の影が映っているのに気づきました。
最初は手前の雲に少し大きめの影ができていますが、その後遠くの雲に影が移ると、スポットライトのように丸い光で囲まれているように見えます。
これは二重の窓による干渉でできたものなのでしょうか。
それにしても、なぜ遠くにある飛行機の影にだけ、こんなものができたのでしょうか。
そのしくみが知りたくてたまりません。

どなたか理由を説明していただける方がおりましたら、よろしくお願いします m(_ _)m


[PR]
by Rika_Joppari | 2014-08-09 21:19 | 空・雲・星 | Trackback | Comments(2)

Evening glow

今回は記録写真ならiPhoneでいいだろうと、いつも持ち歩いているデジイチを持っていかなかったのですが、やはりこういうときには失敗したなと思ってしまいます。

19:10千歳空港を飛び立ったあと、窓の外にきれいな夕焼けが見えていました。
左側には金星と細い月も見えていましたが、iPhoneでは撮れませんでした。
c0171980_23543345.jpg


点滅している翼の先のライトが点灯しているときにはこうなります。
c0171980_23571017.jpg


まあ、iPhoneでもこれだけ撮れると喜ぶべきなのか。
[PR]
by Rika_Joppari | 2013-08-13 00:01 | 空・雲・星 | Trackback | Comments(0)

除雪

昨日は友人の結婚披露宴のあと、その足で空港に向かい、東京に出発しました。
朝から雪が降り、飛行機が運休にならないかと心配だったのですが、どうにか遅延だけで済んだ様子。
機内に入ってから、滑走路の除雪のために、少し待たされました。

窓の外を見ると、ショベルカーのような車が近づいてきたので、何かと思って見ていました。
すると、いきなり飛行機の翼にものすごい勢いで何かを吹き付けています。
c0171980_074824.jpg


c0171980_08110.jpg


翼も除雪するんですね。
こんなの、初めて見ました。
[PR]
by Rika_Joppari | 2012-02-20 00:10 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

東京へ

土日を返上して、東京の青山で行われたJAXAワークショップに参加してきました。

管内の理科部会での来年度の事業の下準備として行かされたわけで、あまり乗り気ではなかったのですが、引き受けてしまったものは仕方がありません。
せっかく行くのだから、たくさん学んで来なければ損ですからね。

土曜の朝、青森空港の天気はとてもよく、除雪車は出番がないようでした。
c0171980_2173481.jpg


明るい時に青森空港を発つのは久しぶりです。
窓からの眺めも新鮮でした。
c0171980_2192541.jpg


羽田に到着し、モノレールと電車を乗り継いで、銀座線表参道駅で下車。
会場に向かって歩いていたら、国際連合大学の前にテントがズラッとならび、にぎわってます。
好奇心を押さえきれず、テントの間をウロウロしてみました。
c0171980_21144546.jpg


そして目に飛び込んできたのがこのカリフラワー、ロマネスコ。
c0171980_21165462.jpg


写真では見たことありましたが、実物を見るのは初めて。
美しいフラクタルです。
ついつい、カメラのレンズを向けてしまいました。
お店の人に聞くと、三浦産だそうです。
欲しかったけど、これからワークショップに行くのに、スーパーマーケットの帰りみたいにして参加はできないので、断念。

なんか、すっかりお上りさんになってしまいました(^^;
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-02-21 21:29 | 空・雲・星 | Trackback | Comments(0)

屋久島へ

先週末は屋久島に行きました。
今回は、わけがあって1泊だけの小旅行でしたが、たくさんの「初めて」を経験しました。

今は、伊丹と屋久島の間の便があるのでとても助かりました。
青森ー伊丹ー屋久島と、乗り換え一回で屋久島まで行けてしまうのです。
6年前に行ったときには、たしか、青森ー東京ー鹿児島〜(高速フェリー)〜屋久島という経路で、かなり時間がかかった記憶があります。

伊丹空港から屋久島行きの飛行機は、こんなに小さなプロペラ機でした。
屋久島空港の滑走路が短いので、これでないと駄目なのでしょう。
c0171980_2325757.jpg


ちょうど窓の横にプロペラが見える座席でした。
エンジン音とともにプロペラがまわり始めると、なんだかワクワクします。
飛んでるときも、こんな感じ。
c0171980_2374129.jpg


光が当たってとてもきれいだったけど、急にプロペラが止まったらどうしよう・・・なんて、一瞬考えてしまいます。

2時間ほどして屋久島に近づくと、天気は大荒れ。
エンドレスのジェットコースターに乗っているような気分でした。
一度、滑走路の上で着陸寸前でグワッーっと機体が上がりました。
強風で安全に着陸できなかったために、ふたたび上昇したのです。
もう、気分の悪いのも限界でした〜〜〜。

もう一度着陸を試みて、また駄目だったら鹿児島に戻るというアナウンスが入りました。
あー、しょっぱなから予定変更か〜?と思いましたが、2回目で無事着陸することができました。
飛行機から降りても、嵐で飛ばされそうでした。

そして、なんと消防車が出動体制でスタンバイしていました。

はぁ〜。
パイロットが上手な人でよかった。
[PR]
by Rika_Joppari | 2011-01-22 02:53 | | Trackback | Comments(0)

空からの下北半島

久々の投稿です。

先週、札幌に行った帰りの飛行機は、昼の時間帯だったので、津軽海峡の上空を飛んでいるのをずっと眺めることができました。

飛行時間はたったの45分なので、離陸したかと思うとすぐに着陸なのです。
しばらく海が続いたなと思ったら、もうだんだん陸地が近づいてきました。
その形から見て、これは下北半島だとすぐにわかりました。

ちょうどまさかりの下のカーブのところの海岸線です。
中央左に大湊湾が見えます。
c0171980_21215721.jpg


地図と比べるとよくわかりますね。


むつ市上空です。
c0171980_21165115.jpg


宇曽利山湖です。大きいですね。
c0171980_21242438.jpg


この日、青森は雨でした。
紅葉はだいぶ進んでいますが、視界が悪いです。
遠くにぼんやりと見えているのは岩木山。
c0171980_21331111.jpg


もう着陸。
あっという間のフライトでした。
[PR]
by Rika_Joppari | 2009-11-20 21:36 | 空・雲・星 | Trackback | Comments(0)

富士山と月

月曜日の朝の便で、青森に戻ってきました。

ホテル前から5時30分発のシャトルバスに乗り、羽田空港に向かいます。
バスに乗るときにはまだ薄暗かったのですが、天気の良い日になりそうな気配が感じられ、空にはうっすらと月が見えていました。

羽田空港の上空はほとんど雲がなく、離陸後水平飛行になっても陸地がはっきりと見えています。飛行機の中で寝不足を解消しようと思っていたのですが、結局ずっと窓の外を眺めてしまいました。

これは、東京ディズニーリゾートですね。
c0171980_1342713.jpg


しばらく外を見ていると、遠くに富士山と先ほどの月が、いい感じで並んでいるではありませんか。
c0171980_13135395.jpg


前日、多摩動物公園に行く途中、電車の中からもきれいな富士山が見えていて、ガラス越しに何枚か写真を撮りました。
すっかりお上りさんの様なことをしてしまいましたが、どうも私には、富士山が見えると写真を撮りたくなる習性があるようです。
[PR]
by Rika_Joppari | 2009-03-18 13:25 | 空・雲・星 | Trackback | Comments(4)

空からの八甲田山

昨日から、東京に来ています。
今日は午前中からハイキングと、夕方からムササビを見るために、高尾山に行きました。

昨日は仕事が終わった後、そのまま空港に直行し、飛行機に乗りました。
なんでも、東京が強風で着陸の順番待ちのため、飛行機が20分ほど遅れて離陸しました。

普段、飛行機は夜間飛行が多いのですが、昨日は夕方だったために、離陸直顔窓から外を眺めていました。
すると、八甲田山がきれいに見えるではありませんか。

こちら、南八甲田。
c0171980_1534597.jpg

もやスキー場も見えていますね。

そして、こちらは北八甲田。
c0171980_1543781.jpg


天気が良ければ、家からも職場からもよく見えるのですが、こうして空から眺めた八甲田山もなかなかきれいです。
[PR]
by RIka_Joppari | 2009-03-15 01:57 | | Trackback | Comments(2)

三日月

今日は、ちょっと用事があって青森空港に行きました。

空港を出たのが16時半。
西の空にある太陽が、オレンジ色の輝きを放つ頃になっていました。
空港道路を走っていると、飛行機雲を引いて飛ぶ飛行機が2機見えます。
今日の飛行機雲は、長く伸びることはなく、飛行機が通過するとすぐに消えていました。
その短い雲が、ちょうど夕日を反射して光り、彗星の尾のようにも見えました。
c0171980_220576.jpg


「きれいだな〜」

飛行機をちらちらと目で追いながら車を走らせていると、飛行機を見ている視界の中に、細く輝く三日月が見えました。

「そうだ、今日は月齢3.5だった。」

慌てて車を道路脇に停め、フロントガラス越しに、飛行機が通過してしまう前にシャッターを切りました。
c0171980_21545467.jpg


太陽はどんどん傾き、空は水色からオレンジ色へと移り変わっていきます。

やがて、三日月のすぐ上に、金星が見えてきました。
c0171980_22394230.jpg


岩木山の左上に、飛行機雲がオレンジ色に輝いて、こちらもとてもきれいでした。
[PR]
by Rika_Joppari | 2008-11-01 22:54 | 空・雲・星 | Trackback | Comments(4)

航空機

先週末は、久しぶりに娘が家に帰って来ていました。

日曜日、空港まで見送りに行き、展望台で少々飛行機を眺めていました。

青森空港は私の勤務校の近くなのですが、山の上にあるせいか、市街地でそれほど低空飛行をしないので、飛行機の音に悩まされることはほとんどありません。
そういう点では山頂も悪くないのですが、山頂はそれだけ天候が不安定だということで、濃霧や雪で飛行機の発着が遅れたり欠航になったりすることも非常に多いのです。

まあ、この日は天気も良く、その心配はなありませんでした。

これは、娘が乗り込んだ飛行機。
JAL DM-90 JA8069です。
c0171980_5255914.jpg


この通路を歩いていく娘を最後に見送るのがいつもの儀式で、この日もここを通るときにこちらを向いて手を振ってくれました。

私は別に航空機ファンではありませんが、飛行機が飛び立つまで、様々な機材が働く様子を見るのは楽しいですね。

最終点検を終えたあと、このように機長にあいさつをして、飛行機は滑走路へと向かいます。
c0171980_5342140.jpg


そして離陸。
c0171980_5345740.jpg


JALのHPでは、「低騒音・低燃費が自慢の低公害エンジンV2500を搭載」だそうです。
なるほど、そう言われて見れば、それほど音は気になりませんでした。
[PR]
by Rika_Joppari | 2008-10-07 05:42 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)