Go! Joppari

jopparika.exblog.jp
ブログトップ

イチョウの木

弘前公園には、推定樹齢300年以上のイチョウの古木があります。
c0171980_3151471.jpg


幹も太く、近づいて見るとものすごく大きくて圧倒されます。

すっかり黄葉している葉、まだ途中の葉。
こうしてみると、一枚として同じ色の葉が無いことに改めて気づかされました。
これが、人工物では簡単に成し得ない、自然の偉大なる力なんでしょうね。
c0171980_3193499.jpg


紅葉や黄葉の進み具合は、気温や水分の他に、光のあたる量が影響しているそうです。
そう考えてみると、光があたりやすい枝の先端の方が、黄葉が進んでいるようにも見えますが、そうでないところもあるような気もします。
きっと、他にも様々な要因がからんでいるのでしょう。

幹の根元は、こんなに根が盛り上がって、しっかりと大地をつかんでいます。
c0171980_3262419.jpg


300年以上もの間、弘前の人々の暮らしを見つめて来たのでしょうね。
[PR]
by Rika_Joppari | 2008-11-14 03:33 | 植物