Go! Joppari

jopparika.exblog.jp
ブログトップ

サメの脳

魚市場で買ってきたサメの頭は、半分に切られていたので、裏返すとその鮮やかな切り口が見えました。

軟骨でできた頭蓋骨の中に、ちょうど脳がよく見える位置で収まっていたので、つい「ラッキー!」って思っちゃいました。

眼球と繋がっている神経(左右交差しているので視交差といいます)や、大脳・小脳・延髄がハッキリとわかります。

その脳の写真をアップしますが、ちょっと表面に血管なんかが走っています。
見ても平気だよという人だけ、クリックしてくださいね。



これが頭蓋骨の断面です。
c0171980_2381827.jpg


視神経の一本は、手前にあったはずの眼球と繋がっていたので、切れています。
もう一本は、まだ眼球に繋がっています。

鼻孔に繋がる神経が、結構太いのにはびっくりしました。
サメの臭覚が優れているのも頷けます。

それにしても、さすがにプロの技。
切れ味のいい出刃包丁でスパッと切れてますね。
[PR]
by Rika_Joppari | 2009-02-18 02:53 | 動物