人気ブログランキング |

Go! Joppari

jopparika.exblog.jp
ブログトップ

津軽弁

最近密かなブームになっている、津軽弁。
津軽弁と言っても、方言ではなくて、お弁当の津軽弁です。
いくつかの種類があるようですが、いずれも津軽の素材を使った郷土料理を味見できるお弁当です。

今日は用事があって弘前駅に行きました。
帰省客のUターンか、みどりの窓口はずいぶん長い列ができていましたが、その近くで津軽弁が販売されていました。
前からちょっと気になっていて、一度食べてみたいと思っていたところなので、1つ買ってお昼ご飯にしようと思いました。

今日買ったのは、津軽のおふくろの味がいっぱい詰まった「ばっちゃ御膳」。
c0171980_210480.jpg


ふたを開けてみると、竹と竹の皮でわりとしっかりできている箱に、おなじみのおかずがずらり。
c0171980_2112451.jpg


なるほど、今は見慣れたおかずですが、思い出してみると私が弘前に来る前は見たこともなかったおかずばかりです。

まず、ご飯の上に乗っているのは「貝焼き味噌」
ホタテ貝の殻の上で出汁と味噌と卵を混ぜて焼くのです。
何でもない超簡単な料理ですが、なぜか美味しい。

赤いのは「ニンジンの子和え」
ニンジンの細切りとたらこを一緒に炒め煮にします。
これはもしかして、私が弘前に来て初めてつくった津軽料理かも。

ニンジンの上の魚は「棒鱈とフキの煮付け」
これも弘前に来るまで知らなかった料理ですが、未だに美味しくつくれません。

中央にデーンと居座っているのは、「イカメンチ」
これも今思えば、イカリングやイカフライ、イカの天ぷらはあったけど、イカメンチというのは弘前でしか食べたことがないなぁ。

他にもいろいろ津軽ならではのおかずが満載。
全部おいしくいただきました。

これで1,050円でした。
ごちそうさま!!
by Rika_Joppari | 2012-01-07 21:19 |