Go! Joppari

jopparika.exblog.jp
ブログトップ

コケ

今日は梵珠山に行って、コケ植物の観察をしてきました。
去年からほんの少しコケに興味を持ちはじめ、少しずつ種類と名前を覚えてきています。
今日は15種類ほどのコケを観察してきました。
立派なオニグルミの木の幹の下の方が、びっしりとコケで被われています。この写真は、下の方にオオトラノオゴケ、その上にネズミノオゴケです。
c0171980_23192623.jpg


さすがトラの尾は、ネズミの尾より大きくて立派です(笑)
こちら、オオトラノオゴケ。
c0171980_2324352.jpg


こちらはちょっとピンボケですが、ネズミノオゴケ。
c0171980_23273473.jpg


これは、猪が頭を出しているように見えることから、イクビゴケという名が付いています。朔の枝が極端に短いので、こんな形になっているんですね。
手前に置いたスケールは、ピントが合っていませんが、ボールペンの先です。
c0171980_23335432.jpg


これは、朔だけが土の上に出て、葉が見えないのでハミズゴケといいます。
この朔を引っぱって抜くと、下の方にスギゴケに似た退化した葉がついています。
葉に光があたらなくて、どうやって光合成をしているのかと思ったら、周辺の土が緑色になっているところが原糸体で、ここで光合成をしているのだそうです。
なるほどね〜。おもしろいコケですね。
c0171980_234995.jpg


コケって、ルーペや顕微鏡で観ると、本当に美しくてどんどん虜にされてしまいます。
そして、知れば知るほど奥が深くて抜けられなくなるのですね。
[PR]
# by Rika_Joppari | 2008-08-18 00:02 | 植物

クモ

公園の池のほとりを歩いていると、ガマが円柱形の穂をつけて、かわいらしく並んでいました。
c0171980_23493979.jpg


しかし下の方をよく見ると、あっちにもこっちにも大量のクモの巣があるではありませんか。
縦に一本かくれ帯をつくっている、美しいナガコガネグモ。
c0171980_23581415.jpg


そのすぐとなりにも、反対側を向いたナガコガネグモ。
へぇ〜。
裏もこんなにきれいな模様があるんですね。
c0171980_004262.jpg


そして、ガマの葉の上の方では、カバキコマチグモでしょうか?
c0171980_061097.jpg

せっせと巣をつくっている途中のものなど、これもあちこちにたくさん風に揺れています。
コマチグモは噛まれるとものすごく痛いそうなので、手を出さないでおきました。
中で産卵しているのでしょうか。
母グモは子どもが孵るまでずっとこの中で卵を守り、子どもが産まれたら自分の体を食べさせてしまうのだそうです。
究極の子育てですね。
[PR]
# by Rika_Joppari | 2008-08-17 00:18 | 動物

岩手山

今日は盛岡に行きました。

とても天気が良かったけど、岩手山は雲がかかっていて不気味に黒くそびえていました。
c0171980_23193779.jpg


西根で高速道路を降りて少し行くと、こんな看板が。
c0171980_2323142.jpg


溶岩流の里?
なんだか面白そう!(^o^)/

溶岩流の跡とかを展示した博物館のようなものを想像してしまった私は、用事を済ませたあと、再びここに戻ってきました。

でも、いくら探してもそんなものはありません。
がーん!

そうです。
「溶岩流の里」というのは、道の駅の名前だったのでした。(T_T)

でもまあ、今日はこんなにきれいな空が見れたから、いいか。
c0171980_23403211.jpg

[PR]
# by Rika_Joppari | 2008-08-16 23:41 | 空・雲・星